タグ: PC

SSL証明書

4月12日に正式サービスへ移行したLet’s Encryptを使って、レンタルサーバー(Coreserver)に置いてあるBlogをSSL対応にしてみました。
たぶんvalue-domain系のレンタルサーバーは同様な方法で、使用できるはずです。

Coreserverは比較的自由度が高いので、普通にサーバーにLet’s Encryptを入れてやろうと、gitを入れたりしたのですが、最終的に権限が無いって事で動かず他の方法を試してみる事にしました。

 

他の方法として別のPCで、SSL証明書を作ってインストールするって事をやってみます。
今回使用したのはWindows環境でも動くletsencrypt-win-simpleを使います。
Linux環境があれば普通にLet’s Encryptを入れて実行すれば良いと思います。

ということで、ここにアクセスして、現時点(4月18日)での最新版を落としてきます。
解凍してフォルダを開きletsencrypt.exeから起動(途中UACが文句言うけど許可)してください。
その後、メールアドレスを入れて(初回のみ)
どうするか聞いてくるので、今回はFTPを使うので、
F: Generate a certificate via FTP/ FTPS and install it manually.

Fを押します。
そしてドメイン名を入力します。
www.example.com
その後、FTPアドレスを入力し、
example.com:21/public_html
続けてFTPのアカウント、FTPのパスワードを入力します。
終わったら
C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\letsencrypt-win-simple\httpsacme-v01.api.letsencrypt.org
に作成されたSSL証明書や中間証明書等が入ります。
ブラウザでvalue-domain.comにアクセスして、サーバー設定のウェブで
Sub7に先ほど入れたドメイン名を入れ、NoDirにチェック
ドメインウェブのSSLの設定でドメイン名を選択し、証明書設定を押す。

具体的なやり方は公式のSNIを使用したSSLの設定(コアサーバー)を見てください

SSL証明書のインストール

①プライベートキー[パスフレーズあり]
SSLCertificateKeyFile は空白でOK
その下の①上記プライベートキーのパスフレーズ(必須)も空白で
②プライベートキー[パスフレーズなし]
SSLCertificateKeyFile に
(ドメイン名)-key.pemを開いてコピペしてください。

発行された証明書(必須)
SSLCertificateFileは
(ドメイン名)-crt.pemを開いてコピペしてください。

発行された中間証明書(任意)
SSLCACertificateFileは
ca-(ランダムな文字列)-crt.pemを開いてコピペして,
CERT・証明書インストールを押して完了
反映されるまで5分ほどかかりましたが、問題なく使用できています。

 

尚、Let’s Encryptで作成された証明書は90日間しか使えませんので、証明書の有効期限が切れる前に、再度作成して設定し直さないと無効になります。

サーバー側で自動化できるといいんだけど、レンタルサーバーだと難しいよなぁ
結局VALUE-DOMAIN次第って事かな

 

Windows10にしたらLANつながらね~し

今回の記事はほぼほぼ愚痴です。
もしRealtekのLANの事でここにたどり着いた方は記事の下の方の結論のちょっと前から読んでもらえると幸せになるかもしれません^^;

 

Windows10がリリースされて、試しに入れたPC(Windows7  PRO 32bit Core2Duo E8400 メモリ4GB)が問題なく動いたので、他のPCもどうせならWindows10にしちゃおうかなって事で、ゲーム用のPCもWindows10にしたのですが、OSは問題なく動くんだよ

でもね LANが認識しないのよ

今どきのPCったらネット見れなきゃ意味ないでしょ!!

オンボードの蟹さん(Realtek RTL8111E )が繋がらない まぁ蟹だから安定性はないけど、結構普及しているチップでしょ

一体どーいうことよって思って

ネットで調べてもまともな解決策が無かったから、その時はTwitterに愚痴ってWindows7に戻したんだよ

で、後日Twitterにリンク速度下げれば繋がるよって返信来たから、時間があるときに試せばいいかって思っていたのよ

でもさ、普通にWindows7立ち上げるとWindows10にする準備ができましたってダイアログが、また起動するたびに出るようになったんだよ

不具合があったからWin7に戻したのにね

で、RealtekのHP行ってドライバがリリースされたから、ダメもとで、やってみようかな~って思って、今日Windows10に再び挑戦しました~!!

Windows10は問題なく入りましたよ

であらかじめダウンロードしておいたドライバをインストールしたんだよ
繋がらね~

おいおいだよね

何のためにリリースしたのかわかんねーじゃん!!

まぁTwitterの返信にあったリンク速度を落とすって事も試したんだよ

ダメだったわ~><

自分のPCだとダメみたい まぁ環境によるんかなぁ~

で、どうしようか考えて、思いついたのが

ハード再認識させればどうかなぁ~ってことで

デバイスマネージャーからRealtek PCIe GBE Family Controllerを選んで、削除

そしてハードウェア変更のスキャンを実行したら普通に再認識してLANが使えるようになったんだよ

まぁこの方法ってWin98の頃からSCSIを後から認識させたりPIO病やらでやったことがあったけど、まだ有効なのね

やっぱりWindowsは古の呪縛から逃れられないのか・・・

 

結論  RealtekのNIC(LAN)がどうもうまく動かない時は、一度デバイスマネージャーからRealtek PCIe GBE Family Controllerを消して、再認識させるとうまくいくかもよ
まぁこれは他のハードウェアでも言えることです

ちなみにうまくいかなかったPCはTUKUMOのBTOでG-GEAR GA7J-C43/Eです。 これにSSD追加とOSをWin7 Pro x64、サウンドカード追加したものになります。

RG 1/144 XXXG-00W0 ウイングガンダムゼロ EW

去年の年末に発売されたバンダイの、RG 1/144 XXXG-00W0 ウイングガンダムゼロ EW版が完成しました。

まぁ、今完成なので、自分としては早く出来たほうです。
しかしRGって結構小さいですね やっぱMGぐらいのサイズの方が好きかです。
でも、このサイズでもMG並みに関節が動くっていうのはさすがバンダイってところでしょうか
ほかのメーカーだと値段が高いのに結構ダメなところがあるので・・・
出来ればバンダイが旧日本海軍の艦船のプラモを作ってほしいですね どんな出来になるのか気になります。

 

さて、今回の塗装も、ガンプラなのでパール塗装です。
本当は艶消しにした方が、このプラモの場合似合うと思いますが、なぜか変なこだわりによってパール塗装になってます。

縛りプレイならぬ縛りプラモか・・・

ムムム

まぁ、パール塗装をしているので、当然のごとく説明書の色指定は無視して好きに塗ってます。
説明書と同じ様に塗るもの良いとは思うけど、原作知らない人間としては、特に思い入れが無いので、好きに塗ればいいと思っています。好きに塗るのも楽しみの一つ
ラッカーで塗装後、エナメルでスミ入れして、シールを張ってます。今回は、説明書に指定のあったシールをすべて貼ってみました。
普段はcaution系は貼らないで最低限だけ貼るようにしているのですが、シールだったので貼ってみました。

これはこれで良いものですが、このサイズだとcaution系は無いほうが良いような気がします。
だって人のサイズと比べてcautionの文字サイズが大きすぎるでしょ

まぁその辺は好みなんでしょうね

 

使用カラー
基本Mrカラーで、メカサフだけガイアノーツ、スミ入れは田宮のエナメルになります。

フレーム(薄め)
NP002メカサフ ライト、8シルバー

フレーム(濃いめ)
NP002メカサフ ライト、33つや消しブラック、8シルバー


UG01MSホワイト、8シルバー、XC08ムーンストーンパール

白(ライトグレー)
UG01MSホワイト、13ニュートラルグレー、8シルバー、XC08ムーンストーンパール

白(羽)
UG01MSホワイト、GX1クールホワイト、XC08ムーンストーンパール、181スーパークリアー半光沢

黄(アンテナ)
UG03MSイエロー、XC02トパーズゴールド


UG10MSシャアピンク、8シルバー、XC03ルビーレッド

青(本体)
UG14MSライトブルー、8シルバー、XC05サファイアブルー

青(胸部)
110キャラクターブルー、UG14MSライトブルー、8シルバー、XC05サファイアブルー

緑(クリアーパーツ)
GX205GXメタルグリーン

全体のコート
XC08ムーンストーンパール、181スーパークリアー半光沢

まぁ何はともあれ写真です。

IMG_0109IMG_0107 IMG_0113

今回物撮り失敗しました^^;
PCで確認したら結構ひどくてすいません

撮り直す気がおきたら、撮り直します たぶんヤラナイっす・・・
この記事を書いているときには、もう箱の中で封印されているので撮り直す可能性は限りなく低い…

 

写真で見るとパールコート塗装の効果が完全に消えてるから残念です。
まぁでも、パールコートが見えなくて逆にいいのかもww

 

ちょっと反省と次のプラモについて

本当は艦これのアニメが始まる前に金剛と榛名のプラモを終わらせる予定でしたが、終わらなかった
というかエッチングパーツで飛行機運搬台車がくしゃって挫折中・・・

そしてなぜか、ウイングガンダムゼロ EW作ってた
さすがバンダイ組み立てやすい!!
他のメーカーも見習ってほしいです 今CAD設計なんだから出来ないわけないんだけどなぁ~

まぁ金剛と榛名に関してはアニメが終わるまでには何とかしたいものです。
今月コトブキヤから連装砲ちゃんが発売されるので、たぶんそっちに浮気するので、本当に完成はいつになるかわかりません

 

 

NASのデータが飛びました><

いやぁ~昨日HDD追加して、使えるようにするために初期化するんだけど、

そこで指定するHDD間違えてデーターが入っているHDDを初期化したみたい^^;

あ~ぁ やっちまったわ

気づいたときは

もう手遅れ・・・・

UFSって復旧難しいのね
NTFSとかFAT32だとフリーソフトとかで結構簡単に復旧できるけどね~

まぁ高いお金払ってまで復旧させるのもナンセンスなので、消えたデーターはもう忘れます。

重要なデーターは元データが残っているから問題ないはずだしね

長い間PC使っているとどうでもいいようなデーターが溜まっていくけど、

それが一気に消えて無くなって身軽になったって思うことにする!!

思うことにする!!

うん・・・

 

 

とりあえず現在NASはHDD3台で合計6.5TB体制で皆様の利用をお持ちしています^^;
知り合いぐらいにしか開放してませんし、するつもりもないので、あしからず

箱に収納してみた

 先週作製したNAS用LCDに100均で買ったコレクションケースに組み込んでみました。

IMG_0364

コレクションケースに穴をあけて、黒く塗って仕上げました。

本当はPCケースに組み込もうと思っていたのですが、なかなか大変そうだったので、コレクションケースに穴をあけて、黒く塗って仕上げました。

ちょっと大きすぎたかなぁ~って思うけど、これで、ケーブルが簡単には抜けたりしないはず

家のNASの速度を比較してみた

せっかく新しいNAS(nas4free)をでっち上げたので、どれくらい早くなったのか、調べてみました。

NASの速度測定ということで、2つのNASを同一HABで接続して普段使っているPCからの速度を計ってみました。

各スペックは以下の通り

NAS1号機
QNAP TS-209Ⅱ2TBのHDD2台で普通にRAID組まずに使用

NAS2号機
MB:MSI E350IA-E45 メモリ:8GB、HDD:320GB OS:nas4Free 9.1.0.1.636

母艦
MB:ASUS P5Q CPU:Intel Core2Duo E7600 メモリ:4GB HDD:2TB OS:Windows 7 HomePremium X64

測定に使用したソフトLAN Speed Test (Lite) v1.2 (Free)

LAN
2回ずつ測定したが、数値がそんなに変わらなかったので、1つだけ掲載してます。

結果を見れば、すぐに分かるけど、1号機(写真右の)より2号機(写真左)の方が速度が明らかに向上しています。
まぁWANが30Mbpsなので、外出先からアクセスする分にはどちらでも問題ないが、家でLAN接続する場合はやっぱり早い方がいいよね
あと1000BASE-Tで家のLANを構築しているので100BASE-TXの規格上の速度を上回っていることが確認できて一安心^^
そろそろ2号機にHDD追加して本格運用しようかな

その前にFTPのタイムアウトの問題があるか・・・

NAS4Free

今使っているNAS(QNAP TS-209Ⅱ)の空き容量が80GB(全容量2TB)を切り、このままでは数か月で満タンになってしまうので、古いファイルを消すか、新しいのを買うか迷っていたのですが、
古いファイル消すにしても、NASはPCのバックアップも兼ねているので、バックアップが無くなると怖いし、
手ごろに買える高性能なNASがなかったので、PCにNAS4Freeを入れてNAS化して使うってことで、E350IA-E45にNAS4Freeを入れてみました。

先週USBメモリにイメージ突っ込んで設定して、しばらく使っていたのですが、問題なさそうな感じなので、HDD追加して本格的に使おうかなぁ~って思っています。

 

(さらに…)

なんとなく作ってみた

なんとなく4号に乗せたいと思って作ってみました。
一応ガルパンの西住みほのつもりです^^
このサイズの西住みほがまだ出てない(入手していない)ので、出るまでの繋ぎの予定で作りました。
元はガチャの景品の涼宮ハルヒです。
変更点は頭のリボン除去と段差消し、髪の毛の色替え、前髪の分け目変更、制服の色替え、身長伸ばし、スカート変更ぐらいです。
なので、まだ目の辺りにハルヒっぽさは残ってますが、まぁ短時間でやったのでこんなもんかなって思っています。
ちなみに足は加工中に千切れたので、無しです^^;
まぁ4号のキューポラの所に挿す形で置くので問題ないです。

IMG_0237

PCVはやっぱり加工が難しいわ3時間ぐらいでやったので、まだ塗装が完全に乾いていなかったり・・・ パテのヒケ出るだろうけどまぁ気にしないwww

Android Tabletを入手してみた

ついに家にもAndroid Tabletが来ました。

まぁ特に必要性は無かったけど、貰えるなら貰っておこう精神で、貰いました。
買ったわけじゃないです^^;

機種は東芝 REGZA Tablet AT700/35Dってやつです。
まぁスペックを見るとごく普通の奴ですね。

最初に入っているAndroid OSが3.2と古いのですが、アップデートで4.03にしたりと、最初から、いろいろアップデートやらがあってめんどいですね。

あと、メーカーが余分なアプリをプリンストールしているのは、PCでもTabletでも、一緒なんですね
どうせ使い物にならないし、容量少ない分苦労するんだから、最低限にして、ランチャー等でインストールするか選べるようにしてほしいよ

良かったのはアップデートしてからATOK for Androidが入った事かな、これで、日本語入力はかなり楽になってるはず

MediaMonkeyのカスタムタグをMusicBeeでも表示させる方法

MediaMonkeyのカスタムタグはCustam 1~5までの5つが使用でき、MP3ファイルに直接書き込むことができるので
、他のMediaMonkeyが入ったPCでも表示させることができますが、MediaMonkey以外のソフトで開くとなると、TAGを定義しないと見ることができません。
そこで、その方法をここにメモしておきます。

MusicBeeを立ち上げて、下図の様に設定画面を開いて、新しいタグを定義するを選んでください。

m02

 

 

開くとこんな画面が出ます。この画面では、あらかじめCOMM/Songs-DB_Custom1はもう入っています。

m03
識別子の所に、COMM/Songs-DB_Custom1と入れ、空白になっている横のid3(.mp3)を選べば上の図のようになります。
これを繰り返して残りの2~5まで作成します。 Mediamonkey側ですべて使用していない場合は使っている分だけでもOKです。

一応MediamonkeyのCustom1がCOMM/Songs-DB_Custom1
Custom2がCOMM/Songs-DB_Custom2に対応します。

保存したら閉じてください。

 

m04

カスタム1と2は最初から定義されているので、カスタム3から追加していきます。
表示名は好きに設定してください。Mediamonkeyと同じにしておいた方が混乱が少ないかと思います。
そして先ほど作ったタグを設定して

保存して適用させれば終了です。

プレイヤー画面に戻って追加したタグをフィールドに表示させましょう。

 

Mp3TAGで同様にカスタムタグを表示させる場合はCustom1は %COMMENT SONGS-DB_CUSTOM1% になり
Custom2は %COMMENT SONGS-DB_CUSTOM2% です。