タグ: CG

ついったん

そういえば、今年暑中見舞いの絵とか描いていなかったので、
なんとなく、ついったんを3Dで作ってみました^^
ローポリ少女です^^ 以前ミク作ったときより、成長しているはず

で、http://www.cg-site.net/にUpしました
まぁ初めてだったので、ちょっとポリゴンがおかしくなっているけど、気にしないでね
テクスチャー使ってないけど、Upするときに要求されて困った

しかし、久々にメタセコ使ったよ、いつもはLightWave3Dか3dsMaxなので、いつもと比べて使い勝手が悪いけど、思い出しながらやってみた。

ポージングはMIKOTO?等を使えば出来るみたいだけど、面倒だったので、今回はそのままです。

作品はこちら

WordPress2.8 日本語版

WordPress2.8の日本語版がリリースされました。
ということで、他のBlogのほうを更新したら、問題が出なかったので、このBlogも更新しました。
日本語化してくれた方、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

見た目にそんなに変化が無く、多分今までと同じ使い方でいいはずだから、まぁ楽でいいです。
また、動作が軽くなったので良かったかな

ただ、今まで問題が無かったXREAサーバーでのwp-adminフォルダ以下をCGIで動かす設定にしていると、管理画面に入った時FireFoxの時だけレイアウトが崩れるので、ちょっと変更しました。
たぶん、公式に書いてあると思うので、XREAで同じ症状になった方は、修正してください。

SiteMix

SiteMixは無料で使えるWebスペースです。

広告が入りますが、1.5GBのスペースがあるので、ちょっとHPを公開するのにもってこいかと

WordPressも2.7がインストールされますし、自動アップデートも可能なので、このあたりは良いかと
また、1ファイルの制限が10MBと、無料の割には大きいファイルが置けるので、倉庫にするのもアリかな
ただ、CGI使えないから、倉庫スクリプトは動かないです。

 

とりあえず、気になったことは、サブドメインを選択した場合、後から独自ドメインに変更できない。
そして、1サーバー1000人ぐらい収容しているので、サイトが重い
特にMySQLのリクエストで、たまにエラーが出ます。 TOK2系特有の症状?

あと、PHPは使えますが、CronとSendmailが使えません。またsafe modeが有効なので、ファイル作成させる場合は注意が必要です。

最大の難関はPhpMyAdminが使えません。そして、PhpMyAdminのWordpress版も、もちろん使えません。
なので、MySQLを自由に弄れません。多分このあたりはハッキングされた時に対策したのかな
まぁFTPが使えるので、テーマやプラグインの追加とかは簡単に出来ます。
ただし、データーベースに設定を保存するテーマやプラグインが使えませんので、かなりダメかも

 

まぁ無料って事で、広告が、これ以上大きくならずに、機能もこのまま維持できれば、国内では比較的良いWebスペースだと思います。
ただ、この機能だと、海外の無料サーバーの方が、自由度が高いので、英語が苦にならない方は、海外の無料サーバーを探してみるといいでしょう。

SiteMixで作成したサイトは消します。 だってXREAの方がかなり使い勝手がいいからね

なんとなく

最近あまり絵を描いていなかったので、描いてみた

hedhoneうむむ 塗りは適当です。
モチベーションが続けばちゃんと塗るはずです。

相変わらず微妙な絵を描いてます
絵は難しいね

アクセス解析結果が0って!

久々に、アクセス解析の詳細を見に行ったら、訪問者がだった

いやぁ~びびったね先々月まではちゃんとアクセスがあったのにいきなり0だよ
何があったんだろうっ Google八分?とか疑ったけど、検索すれば出てくるし

それで、誰も見に来ていないのかって思うとやる気ダウン…

で、一応サーバーのログを見に行ったら、訪問者はあるって出ているので
ちょっと安心ふ~ヨカッタ
で、原因をちゃんと調べたら、テーマを自動アップデートした再に、アクセス解析のソースが消えていた!!
つまり、アクセス解析用に埋め込んだソースが見つからないってこと
そりゃ解析できねぇな 納得
まぁ、原因が分かったので良かったけど、いきなりだと焦るね
P.s 自分が管理している他のBlogのアクセス解析も同様にされていませんでした ゴメンなさい

XreaにMovable Typeを

普段WordPressを使っている管理人だが、Movable Typeの使い心地調べるために、
Movable  TypeをXREAサーバーに入れてみた。
前評判でXREAだとうまく動かないって言われていたけど、何にも問題なく普通に入れれた。

入れ方、MySQLのデーターベースを作る
FTPソフトで、Movable Typeのファイルをアップロードする。

今回はフォルダを分けるが面倒だったので、
public_html/mtに全部のファイルを入れました。
アップロードしたmt-config.cgi-originalをmt-config.cgiに変更して、内容を書き換えます。

CGIPath   http://あなたのドメイン/mt/
StaticWebPath   http://あなたのドメイン/mt/
Database   データーベースの名前
DBUser   データーベースのユーザー名(データーベースの名前と同じもの
DBPassword   データーベースのパスワード

そして、FTPソフトで、CGIファイル(mt-config.cgiを除く)のパーミッションを755にします。

あとは、ブラウザでhttp://あなたのドメイン/mt/にアクセスして、指示どおりやれば、インストールが完了します。

使い方が、よく分からん
無料のまともに使える(アフィしない)テンプレートが見つからない。
動的作成に対応したプラグインが少ない。
プラグインってあまり更新されていないような…
WordPressの方が使いやすいかな

Ubuntuで3DCG

Ubuntuで3DCGをやるとしたら、多分有名なBlenderを入れるかと思いますが、それではあまりおもしろくないので、K3Dと言うソフトを入れてみました。
SynapticパッケージマネージャーでK3D(プログラム本体)とAqsis(レンダリングソフト)を選んで、依存関係は自動でやってくれるのでそのまま入れるだけでOKです。

000
残念ながら日本語版はありませんが、使ってみれば何とかなるかと

こんな画面になります。有料ソフトと比べるとちょっと不満な点が出てきますが、それなりに使いこなせれば、良い物が出きるかと
3DsMAXやMAYA、LightWave3Dに慣れていて、Blenderの独特な操作が、使いづらかった人は、試してみる価値があるかも

もう少しビュー関連と、ポリゴン編集の能力が上がって使いやすくなれば、メタセコよりよくなるかな

投稿テスト

Wp-Shotの後継プラグイン出て、ほとんど更新されなくなったので、後継プラグインに変更してみました。
ついでに、PHPをCGIで動くようにもしちゃいました。
ということで、多分重くなるけど、まぁ仕方が無いということで…