タグ: Blog

WordPress JAPANが閉鎖

WodPressJAPANが、閉鎖されるもようです。
内部で、いざこざがあって、あまりバージョンアップがされていないので、自分は、ここの奴は使っていなかったので、まぁどうでもいいのですが、日本語だけでなく多言語にも対応させた、WordPress MEがなくなるのは少し残念かな

http://wordpress.xwd.jp/japan/2008/03/26/close/

ちなみに、これで、日本語版のWordPressがなくなるわけではないので…
本家の日本語版があるので、こちらをどうぞ
ここのBlogは、元から本家の日本語版を使っているので、こっちが無くならない限りは問題なし!!
そろそろバージョン2.5出ないかな?

そういえば、Press9でやってる方ってME版だったような…. ほとんど更新していないから閉鎖かな?

28日追記
ME 2.0.xはSourceforgeのプロジェクトとして、残るみたいです。
ということは、結局最新版は出ないのでは…

心機一転

えーGooブログで、長い間やってきましたが、制限も多く、やりたいことが出来なかったので、移転しました。

ということで、1週間ぐらいこちらでやって様子見をして、よさそうなら、完全にここに移転しようかと思います。
まぁドメイン取ってもほとんど使っていなかったので、ちょうどいい機会かな…

 ただ、ここに移るまでに、結構いろいろなところを試して、やりたいことが、出来る場所ってなかなか無いですね。
今まで試したサーバーの感想
Livedoorブログ(MT)
 テンプレートの数が豊富で、かなり使いやすかったが、プラグインが使えず、時間帯によってはサーバーが、重くなる。そして、テンプレートを変更したり、記事を投稿したら、再構築が必要で、それに時間がかかるのでやめた。 これは、某会社で働いている時に書いていた。

Gooブログ(独自)
 某会社を辞めてから始めたブログで、ここの特徴は、テンプレートが弄れない!!
時間帯によっては重くなる。

Blpgger(独自)
 最初は英語サイトで、Googleに買収されたあたりから日本語化された。時間帯によっては重くなる。テーマが日本向けでないので、文字化けしたり、文字サイズが変になる。
ブラウザの上部に表示される、バーがウザイ害は無いけど…気になる

Press9(WP)
 wordpressが、初めからインストールされていますが、バージョンが古い 文字コードが、特にRSSがEUCとUTFの混在。設定を弄るとビジュアルエディタが、使えなくなる
ファイルを差し替えれば直るのだけど、その対応もしてくれないので…
制限が多く、プラグインによっては使えないものがあった
また、転送量が無制限だが、あまり転送するとサーバーがすぐに落ちる

アメブロ(独自)
 去年9月頃Gooから、Blogを移転しようとしたが、使い心地が悪かったので、その日のうちに削除…

MIXI(独自)
 Blogではないけど、一応 正体がばれているので、あまり変なことが書けない
面倒なので… 現在も、一応は更新している 月1ぐらいで…

 ここまでは、Blogサービスで、制限がかなりあったのに嫌気がさして、ホスティングの道へ

freehostplanet
 借りるだけ借りたが、DBが借りれなかったのでそのまま終了

freehyperspace
 サーバー容量も、転送量も、問題がなく広告も入らないので、いい場所って思っていたが、外部へアクセスが出来ないので、Pingやプラグインの一部が使えない…
そして、夜は、SQLが激重で、使い物にならない。転送速度はまぁまぁなんだけどね。
メール送信等の解除申請等はフォーラム経由になり、反応が遅いので…
一応、ここは存続させるかも

ABCオロチ
 海外サーバーに嫌気がさして、国内で探した場所。広告が、下部だけだったので、使ってみたが、サーバーが重いので…
バージョンがそんなに新しくないし、SQLが1つだけ… 即効削除

XREA
 一応バリュードメインで、ドメインを取った時に申請したが、ほとんど使わずに放置していた。現在、このBlogはここを使っています。一応有料の方へ変更しようか迷って、お試し期間中 広告入れるのは嫌だしなぁ~年間2400円かぁ~どうせドメインの期限が1年以上あるし払うべきかな~

About

はじめに

このBlogは、管理人であるPoi(poipoiz)がメモや日々の出来事を書き留める為の場所です。
したがって、ここに書かれていることは、あくまでも個人的なメモや日々の出来事であって、書かれている内容を保障するものではありません。

免責事項

本サービス・または情報を利用する場合、以下の免責事項に同意したとみなし、個人の責任において利用するものとする

記事への追記、更新

記事への追記、更新が行われた際は、通知する義務を負いません

リンク

このBlogへのリンクは公開されている以上外部サイトからのリンクを防ぐことは出来ないと考えています。
したがって、当サイトへリンクを張ることを許可しますが、その際できるだけ管理人へ連絡してくれると喜びます。

引用

引用と転載に関しては、ご自由になさってもらって結構ですが、次のことが守られることを条件とします。

  • 著作権は放棄しませんので、必ず当サイトから引用した旨を記入してください。
  • 商業目的又は、アフィリエイトを行っているサイトへの引用と転載は禁止します。
  • どうしても分からない場合は管理人へ連絡してください。