タグ: 模型

1/700 艦NX1 日本海軍戦艦 大和

フジミより発売された 1/700 艦NX1 日本海軍戦艦 大和を作りました~

ここまで来るのが長かった
同時に進めていたはずの金剛と榛名は、エッチングで止まってまだ全然終わっていません^^;
この大和のプラモデルも製作が止まっている間にエッチングパーツや木甲板が発売されてしまいましたが、当初の予定通り、普通に組んで塗装しただけです。
これで、エッチングパーツをつけるとなるとさらに遅れてしまうのは確実ですし、積みプラ、積みガレージキットの問題があるので、さくっと終わらせました。

IMG_0420 IMG_0421 IMG_0422 IMG_0424

IMG_0426

 

 

今回使用した色

シャフト、探照灯
SM03 スーパーアイアン
スクリュー
GX209 GXレッドゴールド
水偵
15 暗緑色(中島系)
機銃
28 黒鉄色
艦底
29 艦底色
船体
32 軍艦色(2)
煙突
GX2 ウィノーブラック
防水布
316 ホワイトFS17875
木甲板
19 サンディブラウン
43 ウッドブラウン
44 タン
318 レドーム
艶消しコート
182 スーパークリアーつや消し

汚し
タミヤエナメル
XF63 ジャーマングレイ
XF64 レッドブラウン
XF24 ダークグレイ
XF1 フラットブラック

ちょっと気になったのが、スナップキットなので、接着剤不要っていうのがコンセプトですが、塗装しなくてもはめ合わせが結構きついので、自分で穴を大きくした方が良いです。
これは同社製ちび丸艦隊シリーズでもそうです。
よって塗装をすると、確実に入らなくなりますし、無理にはめようとして部品を壊す恐れがあります。なので、ちゃんと穴を大きくするなどの対策をしてください
まぁバンダイのガンプラのようにはいかないですね というかガンプラが異常なのか・・・

さて次は何を作ろうかな

一撃殺虫!!ホイホイさん LEGACY DG-001LN ウサギア

KOTOBUKIYAさんから延期に延期を重ねて、いつ出るのかかなり待ちわびていた
一撃殺虫!!ホイホイさん LEGACY DG-001LN ウサギアが発売されたので、作ってみました。

発売は昨年12月なので、時間がかかりすぎですね^^;
というか放置してた・・・

いやぁ~色見本通りに塗れば、ここまで時間はかからなかっと思うけど、たまには違う色で塗ってみようかなぁ~って思ったところが間違いだったかな^^

でも、そのぶん満足しているので、これはこれでOK~

こんな感じになりました。

KOTOBUKIYAも素材でABSを多用してきたので、塗装にはパーツ破損の危険性が伴いましたが、まぁ今回は破損しなかったので良しとしましょう
特に髪の毛は、色味が気に入らなかったので、2回塗り直しているからかなり怖かった

塗る人にとってはABSは鬼門なのでなるべく避けたいなぁ~って思うのですが、強度と粘り気を考えるとメーカーが使うのも仕方がないのかな

 

そのほかの写真はこちら

 

 

今回使用した色

使用カラー

g051 ノーツフレッシュ
g054  ノーツフレッシュオレンジ

髪の毛 パニエ
318 レドーム
58  黄橙色
171 蛍光レッド
g050 クリアーホワイト

タイヤ(側面)
137 タイヤブラック

タイヤ(接地面)
SM03 スーパーアイアン


3 レッド
100 マルーン
171 蛍光レッド


8 シルバー
GX2 ウィーノブラック

ネックイーター基本色
59 オレンジ
171 蛍光レッド

ネックイーター金属色、手シルバー
SM03 スーパーアイアン

手黒
8 シルバー
GX2 ウィーノブラック

艶消しコート
181 スーパークリアー半光沢
182 スーパークリアーつや消し

となります。割合は目分量なので各自調整してください

 

さて今度は何を造ろうかなぁ~

これを造っている途中でFA.G買っちゃったし 積みプラをいいかげん消費していかないと

 

ちび丸艦隊 武蔵 DX

フジミ模型から発売されたちび丸艦隊シリーズSPOT No.03 ちび丸艦隊 武蔵 DXを製作しました~

元々買うつもりじゃなかったのですが、地元で1200円で売られていて、おもわず衝動買いしてしまいました。
今家にあるプラモで被っていないので、結果的にはよかったのかなぁって思っています。

 

付属のエッチングパーツは大和用でしたが、問題なく使えましたので、ちゃんとエッチングパーツをつけて完成させました。
電探は削って、甲板は手塗でいつも通りの処理をしています。

今回使用した色は

甲板
44 タン
55 カーキ
44 タン
39 ダークイエロー
43 ウッドブラウン

船体
32 軍艦色(2)

船体 黒
GX2 ウィノーブラック

艦底
29 艦底色

砲塔
32 軍艦色(2)
28 黒鉄色

砲塔 白
GX1 クールホワイト
45 セールカラー

小物  金色
GX209 GXレッドゴールド

小物  銀色
GX208 GXラフシルバー

汚し
XF1 フラットブラック
XF64 レッドブラウンXF10 フラットブラウン
XF24 ダークグレイ

なるべくちび丸金剛と同じ色合いになるようにしました

IMG_0302 IMG_0303 IMG_0305 IMG_0306 IMG_0307

 

 

ちび丸金剛と並べてみました やっぱり並ぶといいですね 他のも買おうかな

IMG_0309

 

今年最後のプラモデルかなぁ~ なんにせよ完成させれてよかった

1/350 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァーシリーズ No.14 潜水艦 蒼き鋼イ401

青島から発売された、1/350 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァーシリーズ No.14 潜水艦 蒼き鋼イ401を組み立ててみました。

1/350の潜水艦って事で、1/700よりも上のディテールを期待していたのですが、ディテールはまぁまぁでした。まぁ青島ですから、そこまで期待はできないのかと
今回もエッチングがついていますが、前回の401とほぼ同じ感じで、そこまで難しくはありません。

むしろ今回は超重力波モードになるので内部を見せる必要があるので、内部側に隠された押しピンの後の処理とかが、大変でした。まぁそこまで気にしなくても大体隠れるのでやらなくてもいいんですけど、作っている途中で気になったので・・・

あと相変わらず説明書に間違いがあったり抜けているところがいつもの様に、あります。一応修正した紙が入っていますが、そこだけではないのです^^;
なぜかパーツが余って、パーツを組みつけてから気づいたのですが、なくてもまぁ問題ないところなのでそのままスルーしました・・・
バンダイみたいなクオリティは求めてないけど、一度説明書を見ながら組めるかは、確認してほしいです。

あとデカールは差し替え部品があるのだから、差し替え用のデカールを追加してほしかったですね。

色見本は超重力波モードを追加しただけで、以前の使いまわしで、模型との齟齬がありますが、まぁ大体で塗るしかないです^^;

まぁ愚痴はこの辺にして写真です。

そのほかの写真はこちら

 

今回使用した色は

甲板 スケールがそこそこのサイズなのでちゃんと甲板塗り分けします
基本海につかるので戦艦の甲板色よりは暗めにした方が良いかな
55 カーキ
44 タン
39 ダークイエロー
43 ウッドブラウン

船体 明るい青(基本色としてストック)
AR-01 ルミナスブルー
65 インディーブルー
323 ライトブルー
GX216 GXメタルダークブルー

船体 明るい青の影色
65 インディーブルー
GX216 GXメタルダークブルー

船体 暗い青
AR-01 ルミナスブルー
65 インディーブルー
323 ライトブルー
GX216 GXメタルダークブルー

船体 暗い青の影色
65 インディーブルー
GX216 GXメタルダークブルー
28 黒鉄色

小物(アンテナ、手すり)
メカサフライト
8 シルバー

小物(船外電路)
X-11 クロムシルバー
XF19 スカイグレイ
XF63 ジャーマングレイ

小物(武装)
メカサフライト
8 シルバー

内部メカ基本色
メカサフライト
8 シルバー

内部メカ(陰影)
メカサフライト
8 シルバー
GX2 ウィノーブラック

内部メカ 羽、推進器内部(光っている状態)
GX205 GXメタルグリーン
57 青竹色
XC08 ムーンストーンパール

小物(光物)
XC04 アメジストパープル
AR-05 ルミナスパープル

 

しかし、今回は時間がかかったなぁ~
マスキングテープをはがしたら塗装まで剥がれたり、塗り間違いや、塗り忘れがあって、思ったより時間がかかってしまいましたが、出来栄えはそれなりに満足しています。欲を言えばキリが無いし、何時まで経っても完成しなくなってモチベーションが維持できなくなるのが目に見えてわかっているので、この辺で完成って事で・・・

 

完成したのは良いけどケースどうしようねダイソーの1番大きいコレクションケースに入らないし、そのままだと埃がついて困るからなぁ~
箱に封印かなぁ

 

イ-401

青島から発売された1/700 蒼き鋼のアルペジオシリーズNo.11 -アルス・ノヴァ-DC 潜水艦 イ401を組みました
このプラモは以前発売されたモデルのデカールを蛍光色に変更しただけで前のものと同じ値段で売られていました。どうせなら新しいほうが良いかなってことでこちらを選びました。ブラックライトが無いので実際に光るのかわかりませんが、機会があれば光らせてみたいですね。

自身、初潜水艦がアニメコラボ品です。

アニメコラボ品なので作りましたが、ぶっちゃけ作るまでは潜水艦はパーツが少ないし、面白味が欠けると思っており、あまり乗る気じゃなかったけど、たまにはいいかなぁ~って思って作ってみたところ、エッチングパーツのおかげで作りごたえはありました。

まぁエッチングパーツが無いと作りごたえがないですし、値段考えたら高いよね
完成時もエッチングパーツをつけないとちょっと悲しいです。

今回も色指定は無視してます。新しいキットを作るたびに色を買っていたら一度しか使わない色が増えてきちゃうので。自分なりに調色して塗りましたので、
アニメと違うじゃんって言われたら、その通りあんたが正しい!!って状態です^^;

 

今回の使用カラー 分量は色を混ぜながらやっていたので割合は書けないです^^;
甲板
55 カーキ、43 ウッドブラウン、44 タン

船体 明るい青
101 蛍光ブルー(ガイア)、72 ミディアムブルー、GX1 クールホワイト

船体 明るい青(陰影)
101 蛍光ブルー(ガイア)、5 ブルー

船体 暗い青
101 蛍光ブルー(ガイア)、72 ミディアムブルー、328 ブルーFS1505

船体 暗い青(陰影)
101 蛍光ブルー(ガイア)、5 ブルー、328 ブルーFS1505
小物(船外電路、アンテナ、手すり)
32 軍艦色(2)

小物(武装)
28 黒鉄色

汚しとスミ入れはエナメル
XF1 フラットブラック
XF8 フラットブルー
XF10 フラットブラウン
XF63 ジャーマングレイ
XF64 レッドブラウン

仕上げ
181 スーパークリアー半光沢、182 スーパークリアーつや消し、GX100 スーパークリアーⅢ

 

しかし色指定の紙 アニメに出てくる3Dモデルをそのままレンダリングしたものだから、まぁモールドや甲板構造物が違うし影とか整合性が取れてないし
その辺もちゃんとしてほしかったなぁ~と

まぁアニメコラボ品は大体が、既存のキットの流用なので仕方がないのかな

 

IMG_0106 IMG_0107  IMG_0110IMG_0109  IMG_0112IMG_0111 IMG_0113 IMG_0114IMG_0116

 

まぁこんな感じになりました。

一部のエッチングパーツは製作中に吹き飛んだので付けていませんし、艦首側の手すりはデカール貼っている時に無いことに気付いたので、それっぽい物(戦艦モデル用のはしご)を付けています^^;
今回エッチングパーツを付けたら触らないってことを痛感した作品になりました。
模型は組み立ての順番や塗装を考えるとやっぱり奥深いなぁ~と実感

ダイソーかどこかでケース買ってきて封印しないとまたパーツがどこかに行きそう
完成した模型が欲しい人がいたら実費で譲るかも

しかし疲れた

金剛と榛名はアニメが終わる前の完成は無理そうだし、今月フジミから大和が発売みたいだし、来月RGのダブルオーだし、満載だなぁwww

そういえば1/350 イ-401 超重力破砲Verっていつ出るんだろなぁ~

 

 

 

連装砲ちゃん

KOTOBUKIYAの連装砲ちゃんを作りました。

いや~地元だとKOTOBUKIYAのプラモを売っている店がないので、結構探し回って、結局半田のアサヒヤで買ってきました。
地元のジョーシンやエディオンだとガンプラかAFV、戦艦ぐらいしか置いて無いので、毎回、大須へ行くかアサヒヤになってしまうのが残念です^^;

どーにかならないもんかねぇ~
予約すれば入れてくれるんだろうけど、予約して、サンプル見て微妙って思ったとき困るしね・・・

まぁ愚痴はこの辺にして、連装砲ちゃんです
このプラモ箱にも書いてありますが、

文字のデカールが付いていません!!
デカール付いてません!!

重要な事なので2回書きます

よって自分で書くしかないです
とりあえず汚い字ですが書きましたよ そりゃ~重要ですから!!

まぁ文字のデカール買ってもいいんだろうけどね

なるべく低価格にしたかったのかなぁ~って思います

あと気になったのが、破損砲身には穴が開いていないんです
普通の砲身には穴があけてあるのに・・・

まぁこっちも開けちゃえば良いだけなので、特に大きな問題はないです。

砲塔に砲身取り付けた時に防水布の部分の塗装が剥がれて塗り直したけど、塗り直した方が良い色になった気がします^^
塗装前にちゃんと洗浄しないとダメだよってを改めて痛感
次から気を付けよう

 

とりあえず今回も説明書の指定は無視して、戦艦で使っている色を中心に選びました

 

今回の使用カラー 分量は色を混ぜながらやっていたので割合は書けないです^^;
本体 グレー
32軍艦色(2)、35明灰白色(半光三菱系)、52フィールドグレー(2)

本体 底面パーツ
32軍艦色(2)、22ダークアース、52フィールドグレー(2)

本体 ライトグレー(連装砲の根元の防水布)
316ホワイトFS17875、44タン、52フィールドグレー(2)

浮き輪 レッド
29艦底色、79シャインレッド、GX1クールホワイト

浮き輪 ホワイト
316ホワイトFS17875、44タン

スクリュー
GX209GXレッドゴールド

文字&砲身の穴 ホルベイン アクリラガッシュ
汚しはしないで普通に艶消し塗装

 

 

まぁそんなこんなで完成した連装砲ちゃんの写真です。

IMG_0121 IMG_0122 IMG_0123 IMG_0124 IMG_0125

 

プライズの島風のフィギュアに付属していた連装砲ちゃん(左)と一緒に撮影^^

 

IMG_0126

かわいいね~

もう一体買って作ってもいいぐらいだね

とりあえず今回はパーツ数が少ないのですぐに完成しちゃったので、金剛と榛名の製作に取り掛かれそうです。

RG 1/144 XXXG-00W0 ウイングガンダムゼロ EW

去年の年末に発売されたバンダイの、RG 1/144 XXXG-00W0 ウイングガンダムゼロ EW版が完成しました。

まぁ、今完成なので、自分としては早く出来たほうです。
しかしRGって結構小さいですね やっぱMGぐらいのサイズの方が好きかです。
でも、このサイズでもMG並みに関節が動くっていうのはさすがバンダイってところでしょうか
ほかのメーカーだと値段が高いのに結構ダメなところがあるので・・・
出来ればバンダイが旧日本海軍の艦船のプラモを作ってほしいですね どんな出来になるのか気になります。

 

さて、今回の塗装も、ガンプラなのでパール塗装です。
本当は艶消しにした方が、このプラモの場合似合うと思いますが、なぜか変なこだわりによってパール塗装になってます。

縛りプレイならぬ縛りプラモか・・・

ムムム

まぁ、パール塗装をしているので、当然のごとく説明書の色指定は無視して好きに塗ってます。
説明書と同じ様に塗るもの良いとは思うけど、原作知らない人間としては、特に思い入れが無いので、好きに塗ればいいと思っています。好きに塗るのも楽しみの一つ
ラッカーで塗装後、エナメルでスミ入れして、シールを張ってます。今回は、説明書に指定のあったシールをすべて貼ってみました。
普段はcaution系は貼らないで最低限だけ貼るようにしているのですが、シールだったので貼ってみました。

これはこれで良いものですが、このサイズだとcaution系は無いほうが良いような気がします。
だって人のサイズと比べてcautionの文字サイズが大きすぎるでしょ

まぁその辺は好みなんでしょうね

 

使用カラー
基本Mrカラーで、メカサフだけガイアノーツ、スミ入れは田宮のエナメルになります。

フレーム(薄め)
NP002メカサフ ライト、8シルバー

フレーム(濃いめ)
NP002メカサフ ライト、33つや消しブラック、8シルバー


UG01MSホワイト、8シルバー、XC08ムーンストーンパール

白(ライトグレー)
UG01MSホワイト、13ニュートラルグレー、8シルバー、XC08ムーンストーンパール

白(羽)
UG01MSホワイト、GX1クールホワイト、XC08ムーンストーンパール、181スーパークリアー半光沢

黄(アンテナ)
UG03MSイエロー、XC02トパーズゴールド


UG10MSシャアピンク、8シルバー、XC03ルビーレッド

青(本体)
UG14MSライトブルー、8シルバー、XC05サファイアブルー

青(胸部)
110キャラクターブルー、UG14MSライトブルー、8シルバー、XC05サファイアブルー

緑(クリアーパーツ)
GX205GXメタルグリーン

全体のコート
XC08ムーンストーンパール、181スーパークリアー半光沢

まぁ何はともあれ写真です。

IMG_0109IMG_0107 IMG_0113

今回物撮り失敗しました^^;
PCで確認したら結構ひどくてすいません

撮り直す気がおきたら、撮り直します たぶんヤラナイっす・・・
この記事を書いているときには、もう箱の中で封印されているので撮り直す可能性は限りなく低い…

 

写真で見るとパールコート塗装の効果が完全に消えてるから残念です。
まぁでも、パールコートが見えなくて逆にいいのかもww

 

ちょっと反省と次のプラモについて

本当は艦これのアニメが始まる前に金剛と榛名のプラモを終わらせる予定でしたが、終わらなかった
というかエッチングパーツで飛行機運搬台車がくしゃって挫折中・・・

そしてなぜか、ウイングガンダムゼロ EW作ってた
さすがバンダイ組み立てやすい!!
他のメーカーも見習ってほしいです 今CAD設計なんだから出来ないわけないんだけどなぁ~

まぁ金剛と榛名に関してはアニメが終わるまでには何とかしたいものです。
今月コトブキヤから連装砲ちゃんが発売されるので、たぶんそっちに浮気するので、本当に完成はいつになるかわかりません

 

 

ちび丸艦隊シリーズNo.03 ちび丸艦隊 金剛

フジミから発売された、ちび丸艦隊シリーズNo.03 ちび丸艦隊 金剛DXを作りました。

今回はDX版なのでエッチングパーツ付です^^;
このキットは普通のエッチングパーツを付けなければ、初心者でも、スナップキットということで、接着剤を使用しないでも組み立てられ、甲板のシール等もあるので塗らなくても最低限楽しめるようになっています。
でも、エッチングパーツを使うって事になると格段に難易度が上がり、結局塗装が必要になるので初心者向けではなくなるという、なんだかターゲット層がよくわからないプラモになっています。
まぁこだわる方は普通に1/700の方を作ると思いますが、自分

可愛いの好きなので!!

たまごひこーきシリーズとか作ったりホイホイさん、ミク作ったり

可愛いの好きなので!!

大事な事なので2回書いてみた・・・

 

まぁ気を取り直して、今回の大変なところはエッチングパーツ!
エッチングパーツ自体は4号戦車の時に経験して苦労したのですが、今回はさらにやばいです。
普通に曲げたり、折ったりただでさえ、船舶模型は細かいパーツがあるのにめんどさ2倍です

そして、これが1/700だったりしたら、もー大変 途中で投げ出しそうなめんどさになること間違いナシ!!
まぁそんなんですが、やっと完成させましたので、写真をあげておきます。
ちょっとおかしな状態になっている所や、紛失したパーツがありますが、元のキットのまま組んで塗装した物になります。

IMG_0283

IMG_0284

IMG_0285

IMG_0291

IMG_0292

IMG_0293

 

100均でテキトーなケースを買ってきて入れてみました。

IMG_0295

封印です。

これで、ホコリやパーツの欠損が抑えられるはず。

さぁ~て次何作ろうかなぁ~

フジミの1/700 特金剛あるけど木甲板が店や問屋、メーカーに無いらしくどうしようかね~
ウサギアも発売日未定だし、ミクは前回作ったし

まぁ決まったらTwitterでつぶやくと思うので、それまでお楽しみに・・・

金剛

アオシマから出ている艦これ版の金剛(中身はハセガワの1/700 ウォーターラインシリーズ 金剛)を、模型屋のセール時に買ったので、組み立てました。

いやぁ~前回のBlogにも書いたけど、戦艦プラモを作るのは久々で、尚且つ塗装は初めてって事で、大変でした。

今回はキットそのままで組むって事で、エッチングパーツ等のディテールアップ系のパーツは使わずに、どんな感じになるのかって事でやってみました。

IMG_0018

IMG_0020

IMG_0021

まぁこんな感じになりました。

甲板はベースをエアブラシで塗装してから、筆でちまちまと塗ってあり、45口径35.6cm連装砲4基の防水布はパテで盛ってそれっぽくしただけです。

パーツは細かいし、マスキングが大変でしたが、まぁ良い経験になったかな
艦載機の塗り分けとデカールが意外と大変だった

しかし、これでもしエッチングパーツなんか使ってたら、完成したかなぁ~

次はコトブキヤのタチコマかなぁ~ とりあえずパール系の塗装にする事と、バトーさん達は塗らない方向で行こうと思っているけど、来週にはボークスのエーデルワイスがあるし、来月は初音ミク・・・
まぁてきと~にやります

三式中戦車「チヌ」 完成

ファインモールドさんから発売されているガルパン仕様?(デカール換えただけ?)の三式中戦車「チヌ」完成しました。
普通に塗装して汚しまではやっていた写真は以前にBlogに上げていたのですが、今回さらに錆びさせてみました。
さびてんねんのB液は使わずに別のもので代用していますので反応が早くて全体的に同じ感じになってしまいましたが、これはこれで良いかなぁ~って思っています。

 

IMG_0009

IMG_0010

IMG_0011

IMG_0012

 

 

IMG_0014

 

ジオラマっぽくしてみました。草とか置いてみたのですが、微妙だったので無にして、ただの土地面になっちゃいました。
それでも、雰囲気出ているので問題なし!!
戦車も放置されて10年後ぐらい経てばこんな感じになるんじゃないかなぁ~ww

 

さて次は金剛さんですね(先日の模型のアサヒヤのセールで購入)ww
船舶モデルは以前働いていた会社で資料として素組で作った以来ずっと作っていなかったなぁ~
その時はピットロードのイージス護衛艦 DDG-173 こんごうだったかな
奇しくも、同じこんごうという名前がついていますのでちょっと思うところがあるので、しっかり作りたいと思います
今回はちゃんと塗装するよ エッチングパーツは迷ってる・・・