タグ: 戦車

UM M10A1 Tank

UM M10A1 Tank 1:72 No.209を組みました。
このプラモデルは、2019年にボークスで福袋という名前の在庫処分袋を購入したときに入っていたものです。せめてガルパンの売れ残りの戦車でも入っていればよかったが、ラジコンとかよくわからないレジンパーツ、エッチングパーツ そして今回使わないであろうアクリルガュシュ せめて使える物を入れて!!

UMユニモデルという聞いたことがない海外メーカーの、さらに1/72という普段なら絶対に買わないスケールのプラモですが、なんとなく戦車が作りたくなったので、組んでみました。
 このスケールにしては、かなりの細かさで、なおかつエッチングパーツまで入っていました。これで2160円+税で販売されているって考えたら出来はかなり良い方だと思います。まぁその分組みづらいのは仕方がないかと
国内メーカーはディテールをある程度無視して、組みやすさも考えてますので、 多分、ドラゴンの戦車等を組んだことがない人は完成させれないぐらい大変かと



使用カラー

設定ではHUMBROL(ハンブロール )カラーで指定されていましたが、所有していないのでいつも通りMrカラーで塗ってます。


車体
12 オリーブドラブ(1)

履帯(黒)
33 つや消しブラック
28 黒鉄色

履帯(シルバー)
8 シルバー
182 スーパークリアーつや消し

消火器
79 シャインレッド
182 スーパークリアーつや消し


43 ウッドブラウン
44 タン

ライト
8 シルバー

機関銃
28 黒鉄色
GX2 ウィーノブラック

艶消し黒
33 つや消しブラック

真鍮色
SM02 スーパーゴールド
SM05 スーパーチタン

完成写真です。

今回大変だったのは、なんといっても、パーツの細かさと、エッチングパーツの曲げ、履帯のカーブ部分は一つ一つ繋げるというドラゴンのマジックトラックを思い出す作業ですね その他は、今までの戦車と同じですので、特に問題はなく、組み立てて、塗装できました。はめ合わせもそこまで問題にならないぐらいなので、もう少し大きいスケールで、組みたかったなぁ~

サイズが分かりづらいと思うので、以前作った1/35 の4号戦車と今回の1/72のM10A1戦車を並べて撮影してみました。
改めて比べてみると小ささが分かります。 CV33ぐらいのサイズ感になっちゃってますね^^;

さて今回は息抜きとして戦車のプラモを完成させましたが、いい加減バイクのプラモを完成させないと・・・


アオシマ 1/24 痛車 No.17

青島文化教材社 1/24 痛車 No.17 魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st 高町なのは ランサーエボリューションXを組みました。

今回は友人の依頼を受けて組みました。
デカールは依頼人が貼るってことで、基本的には組み立てと塗装、内装のデカール等は貼って、ボディのデカール以外は完成させてから渡すって事になってます。
まぁゆかりんなのでデカールを貼っても良いかなぁ~って思いましたが、見ただけで躊躇しちゃいました^^;
ちなみに依頼人は同シリーズのフェイトさんの痛車も所有してました。
両者のキットの違いは、ホイールとデカールぐらいでした。
2つのパッケージを並べるとちゃんと1つの絵になるので、お持ちの方は並べてみるのもいいかもしれません。

使用カラー
GX1 クールホワイト
GX2 ウィノーブラック
3 レッド
33 つや消しブラック
35 明灰白色
71 ミッドナイトブルー

GX201 GXメタルブラック

GP-08 プレミアムミラークローム
Ex-03 Ex-クリアー
造形村シャインパール ホワイト

X11 クロムシルバー

ボディはGX1 クールホワイトの後にEx-03 Ex-クリアーに造形村シャインパール ホワイトを混ぜてクリアーコートを軽くしてます。

写真です。

今回ちょっと失敗してやり直してます^^
ボディの素材が白でボディは白指定なので、確実に透けます。よって、シルバーを下地に入れてます。
その後GX1 クールホワイトを塗装し、Ex-03 Ex-クリアーに造形村シャインパール ホワイトを混ぜてクリアーコートをしたら・・・ 下地が溶けだしてやり直してます^^;
いやぁ~もう少しGX1 クールホワイトを厚く吹いて、乾燥時間をしっかり取らないとダメだったかな

それ以外はいつも通りエアブラシや筆で順調に進んでます。
今回痛車デカールを貼らなくていいので、これで済んでるが、もし貼ってたらって考えると・・・
蒸しタオルやらマークセッター、ソフター(持ってない)が必要になるんだろうなぁ~
その後の、クリアーコートも、デカールが溶けないようにかなり慎重に何度も吹く事になったはず
もうデカールが溶けるのは嫌‼
まぁそれでも、ここまでは完成したので、あとは依頼人のがんばり次第だね
がんばれ~~

 

さて次は、キャラ物のプラモが作りたいなぁ~
かわいい系・・・
きゃらっがい モモ買ってないし
今あるのって戦車、軍艦、ガンダム、バーチャロン・・・
F.A.G.かメガミデバイス、ガレージキット
悩むねぇ~
早くジョーシン出来ないかなぁ~

 

p.s. 多分渡すときに言うと思うけど一応
デカールが貼りやすいように、アンテナ、サイドミラー、フロントバンパー、リアバンパー、リアウイング、ガラス、フロントライトのカバー、リアライトのカバー、サイドカバーはピットマルチ2での仮止めなので外して貼ると楽に貼れると思います。
また、外した後、また再度接着できますが、ちゃんと固定するなら、田宮セメント等を使ってください。
あと、ボディとシャーシ(内装含む)は分離できますので、デカールを貼るときに仮止めのパーツと同様に外すと楽に貼れると思います。

フィギュアライズバスト 初音ミク

バンダイ フィギュアライズバスト 初音ミクを塗装しました。
予約して発売時期に、葬儀、稲刈りが重なり結構バタバタしましたが、とりあえず満足いく形で完成させられてほっとしています。

いやぁ~大変ですね・・・

使用カラー

髪の毛
57 青竹色
GX205 GXメタルグリーン
コートする
XC07 ターコイズグリーン

黄色肩腕
シール


SM03 スーパーアイアン
8 シルバー

ネクタイ、服の周り等
57 青竹色
GX205 GXメタルグリーン
GX216 GXメタルダークブルー

ヘッドホン黄色、赤色
シール

ヘッドホン黒
GX2 ウィノーブラック


63 ピンク
112 キャラクターフレッシュ(2)


111 キャラクターフレッシュ(1)
112 キャラクターフレッシュ(2)

今回は出来るだけメタリック調にしたかったので、こんな配色になっています^^
黄色はキレイに発色させるのが面倒だったので、シールで済ませています

写真です

デフォルメされたフジミのミクも良かったのですが、こっちは正統派って感じで良いですね。
出来れば、もう1体ぐらい買って、桜ミクとか色替えして作るのも面白いかもしれません
下半身まであると完璧なんだけどね、そこは仕方がないかな~
とりあえず目と顔の一体成型は塗装派の人にとっては残念でしかないが、最近のバンダイのコンセプトは塗装しなくても良いって感じだと思うので、仕方がないのかなぁ
まぁプラモを作る人口に対して塗装する人って実際どれぐらいいるのかわからないしね~

さて次は何を作ろうかなぁ~ 車も良いけど、ガレージキットかロボット物か戦車か・・・
罪にならないように組んでいかないと

AOSHIMA ’12 サンバートラック 郵便車

アオシマより発売された ’12 サンバートラック 郵便車を友人の依頼によって作成しました。
静岡のホビーショーで半額ぐらいで売られていたものです。

物自体は車のプラモにしては、はめ合わせの問題等が少なく、シャーシもちゃんと作られているので、出来がいい方だと思います。
とは言っても、車のプラモで、ちゃんと色を塗って組むのは初めてです 小学生ぐらいのときに塗らずに作った覚えはあるのですが、かなり昔ですし、色塗ってないのでカウントしません^^
戦車も車といえば車ですが、まぁジャンルが違いますし・・・
まぁ初めてにしては作りごたえがあってよかったと思います。

使用色
ボディ
3 レッド
XF1 フラットブラック
X-11 クロムシルバー

ガラス
XF1 フラットブラック
101 スモークグレー

内装
13 ニュートラルグレー
XF1 フラットブラック

座席
35 明灰白色(半光三菱系)
XF1 フラットブラック

車体
92 セミグロスブラック
SM03 スーパーアイアン

エンジン
SM03 スーパーアイアン
3 レッド
15 暗緑色(中島系)

タンク
XF2 フラットホワイト
XF55 デッキタン
4 イエロー

バッテリー
92 セミグロスブラック
XF2 フラットホワイト
XF55 デッキタン
3 レッド

ウィンカー
8 シルバー
49 クリアーオレンジ

ブレーキランプ
47 クリアーレッド

クリアー
Ex-03 Ex-クリアー

写真です。

ある程度塗り終わって、研ぎ出しまでいった所で、組むとプラが透けて赤い色が黒っぽいところと、明るいところが、はっきり出て、ちょっとまずかったので、一部裏面にシルバーを吹いたりしてちょっとごまかしています。
また、よく見ると荒いところもあります、接着剤はみだしやら研ぎ出しが適当だったり、まだまだ改善すべきところもありますが、あまりやるとテンションダダ下がりで封印になってしまうのもどうかと思うので、この辺で完成って事にしました。
まぁ問題点は次回以降に頑張ろうって事で・・・

 

p.s依頼主へ これで良いかな?リテイクも必要なら行いますので、早めの連絡を・・・

 

次のプラモはきゃらっがい フミナかなと

エクセ・モラーヌ

ハセガワから発売された「終末のイゼッタ」 エクセ・モラーヌ(モラーヌソルニエ MS406ES) w/ボーナスフィギュアを完成させました。
エクセ・モラーヌは以前1000円ぐらいで販売されているのを見た記憶があるので、プラモの値段の3000円のうち2000円がボーナスフィギュアとデカールの追加分って事ですかね
まぁ自分はどちらかというと機体よりボーナスフィギュアの方がメインだったので、買ったのですが、
買って箱開けたらボーナスフィギュアの小ささに驚愕・・・
ホント小さいのよ
もう少し大きいと思ってたのよ・・・
いや~塗るのが大変だなぁ~ 目なんて無理だろって思って封印かなって思ってたらデカールがちゃんとあって助かったよ
とりあえずフィギュアから作ってしまうと、エクセ・モラーヌを作らないで積むことになりそうだったので、エクセ・モラーヌから完成させて、ボーナスフィギュアを作りました。

エクセ・モラーヌは1/72の飛行機プラモですので、パーツ数が少ないためすぐに終わりますし、日本のメーカーの物なので普通に組みあがるので、いつも通り組みつつ塗装をして完成させてます。

フィギュアの方もガレージキットは何度も作っているので、いつも通り処理して塗るだけです。
今回のレジンキャストは業者抜きの遠心成型物だと思うけど、気泡が少ないって素晴らしいね 作業が楽!!
ちょっとバリがあったけど、ワンフェスの個人ディーラさんのだとバリや気泡は当たり前って考えると 業者抜きサイコ~
欲を言えばもう少しフィギュアが大きければよかった

 

使用カラー
機体下部
117 RLM76ライトブルー

機体上部
312 グリーンFS34227
1 ホワイト

機体青
323 ライトブルー
1 ホワイト

機体白&小物白
1 ホワイト

プロペラ
33 つや消しブラック

コックピット
13 ニュートラルグレー

タイヤ
137 タイヤブラック

小物シルバー
8 シルバー

小物赤
47 クリアーレッド

小物青
50 クリアーブルー

エンジン排気パイプ
61 焼鉄色

ラジエター
28 黒鉄色

スミ入れ
XF63 ジャーマングレイ

対戦車ライフル(金属)
28 黒鉄色
8 シルバー

対戦車ライフル(木)
19 サンディブラウン
41 レッドブラウン

イゼッタ(服)
GX1 クールホワイト

イゼッタ(服影)
323 ライトブルー

イゼッタ(肌)
111 キャラクターフレッシュ(1)
112 キャラクターフレッシュ(2)

イゼッタ(髪)
79 シャインレッド
63 ピンク

イゼッタ(アクセサリー)
GX205 GXメタルグリーン

写真です

機体だけよりフィギュアと一緒に置くと良いね~
キャラに艶消し吹いたはずなんだけどテカってる・・・
こりゃ今後ちょっと配合考えて吹かないととダメだな

さてワンフェス行けたら行こうかなって思ってるので、次回のBlog更新はワンフェス後のはず・・・
作る物は戦果次第だね

ちび丸艦隊シリーズNo.03 ちび丸艦隊 金剛

フジミから発売された、ちび丸艦隊シリーズNo.03 ちび丸艦隊 金剛DXを作りました。

今回はDX版なのでエッチングパーツ付です^^;
このキットは普通のエッチングパーツを付けなければ、初心者でも、スナップキットということで、接着剤を使用しないでも組み立てられ、甲板のシール等もあるので塗らなくても最低限楽しめるようになっています。
でも、エッチングパーツを使うって事になると格段に難易度が上がり、結局塗装が必要になるので初心者向けではなくなるという、なんだかターゲット層がよくわからないプラモになっています。
まぁこだわる方は普通に1/700の方を作ると思いますが、自分

可愛いの好きなので!!

たまごひこーきシリーズとか作ったりホイホイさん、ミク作ったり

可愛いの好きなので!!

大事な事なので2回書いてみた・・・

 

まぁ気を取り直して、今回の大変なところはエッチングパーツ!
エッチングパーツ自体は4号戦車の時に経験して苦労したのですが、今回はさらにやばいです。
普通に曲げたり、折ったりただでさえ、船舶模型は細かいパーツがあるのにめんどさ2倍です

そして、これが1/700だったりしたら、もー大変 途中で投げ出しそうなめんどさになること間違いナシ!!
まぁそんなんですが、やっと完成させましたので、写真をあげておきます。
ちょっとおかしな状態になっている所や、紛失したパーツがありますが、元のキットのまま組んで塗装した物になります。

IMG_0283

IMG_0284

IMG_0285

IMG_0291

IMG_0292

IMG_0293

 

100均でテキトーなケースを買ってきて入れてみました。

IMG_0295

封印です。

これで、ホコリやパーツの欠損が抑えられるはず。

さぁ~て次何作ろうかなぁ~

フジミの1/700 特金剛あるけど木甲板が店や問屋、メーカーに無いらしくどうしようかね~
ウサギアも発売日未定だし、ミクは前回作ったし

まぁ決まったらTwitterでつぶやくと思うので、それまでお楽しみに・・・

三式中戦車「チヌ」 完成

ファインモールドさんから発売されているガルパン仕様?(デカール換えただけ?)の三式中戦車「チヌ」完成しました。
普通に塗装して汚しまではやっていた写真は以前にBlogに上げていたのですが、今回さらに錆びさせてみました。
さびてんねんのB液は使わずに別のもので代用していますので反応が早くて全体的に同じ感じになってしまいましたが、これはこれで良いかなぁ~って思っています。

 

IMG_0009

IMG_0010

IMG_0011

IMG_0012

 

 

IMG_0014

 

ジオラマっぽくしてみました。草とか置いてみたのですが、微妙だったので無にして、ただの土地面になっちゃいました。
それでも、雰囲気出ているので問題なし!!
戦車も放置されて10年後ぐらい経てばこんな感じになるんじゃないかなぁ~ww

 

さて次は金剛さんですね(先日の模型のアサヒヤのセールで購入)ww
船舶モデルは以前働いていた会社で資料として素組で作った以来ずっと作っていなかったなぁ~
その時はピットロードのイージス護衛艦 DDG-173 こんごうだったかな
奇しくも、同じこんごうという名前がついていますのでちょっと思うところがあるので、しっかり作りたいと思います
今回はちゃんと塗装するよ エッチングパーツは迷ってる・・・

10式戦車 完成

タミヤの10式戦車が完成~
長かったわ~去年買って早い段階で組み立て始めたのに、ここまでかかっちゃいました^^;
一応、一部パーツを自作したり、交換していますが、ほとんどの部分はキットのままです。

今回はスタンダードに迷彩塗装と泥汚れ系の汚しをしてみました。汚しはウェザリングスティックとパステルで行いましたが、現代戦車ってあまり汚すと違和感が出るから難しいね

 

IMG_0607

IMG_0615

 

 

IMG_0610

IMG_0608

IMG_0618

 

このキットはタミヤ製なので普通に組んでも十分ですが、こだわるなら、フックとエッチングパーツとキャタピラを交換したいところですが、今回はこんな感じって事かな

さぁ~チヌを頑張って完成させないとなぁ~

 

三式中戦車「チヌ」大体完成・・・

去年から作っている10式よりもなぜか、年明けに、タムタムで買った三式中戦車「チヌ」の方が早く完成しそう・・・
しかも10は普通に組んで塗るだけって予定なのに・・・

なんだかなぁ~ww

まとりあえず三式中戦車「チヌ」の写真です

IMG_0514

現状では、デカールも貼ってないし汚しもしていませんが、基本の塗装は終わって、仮組してみたところです。

よって一部のパーツは接着されていない状態です^^;
一応ここからどんなふうにして行こうって考えていた事もあったのですが、昨日大須へ行ってもいかんせん材料が揃わなくて、

これからどんなふうにもっていこうか決めかねています。

まぁ決まるまではこのままで、先に始めたはずなのに終わっていない10式の方を塗って行こうとは思っています。

タムタムかAFVに強い店が近くに出来ないかなぁ~

AH-1S コブラ チョッパー “2011/2012 木更津スペシャル”

ハセガワのAH-1S コブラ チョッパー “2011/2012 木更津スペシャル”が完成しました。

購入してから完成させるまでが、いろいろあって(オンゲーに嵌ってただけですが^^;)時間がかかってしまいちょっと消化不良気味
もう2013年モデルも出ちゃってるしね
2013年モデルは、デカールが違うだけだし、またコブラを作るっていうのも面白味が無いので作らない予定
頼まれれば考えますが・・・

で、今回のAH-1S コブラ チョッパー “2011/2012 木更津スペシャル”は陸上自衛隊 木更津駐屯地 航空際で公開された痛車ならぬ痛ヘリってやつです。
自衛隊員が自腹を切って塗装し、航空際でお客さんを楽しませるためにやっている催し物の一つです。
なので、航空際が終わると塗装が落とされてしまい、二度と出ない悲しい塗装です。
まぁ今回は航空際の為に塗装したって事になるので、汚れていないはずって事にして、
汚し等は無しで、普通に塗装して組み立てただけです^^;
合わせ目消しはもういいかなぁ~って思ってやったらヒケタのでもう、どうでもよくなった感じです^^:
難しいですね

この辺は次回の課題になるかな

IMG_0480

2011年の航空際でペイントされたものです

 

 

IMG_0483

こちらが2012年の航空際でペイントされたものです

 

 

IMG_0486

2機並べてみました

実際には2機並ぶことがないのが残念なところですね

初めてのヘリでしたが、作るのは悪くないかなぁ~って思います。

次は戦車かなぁ~というかタミヤから出ている10式戦車の予定

ガレージキットはどうしようかなぁ~www