タグ: プラモデル

ハセガワ “羽澄れい”(メイド) w/ フォッケウルフ Fw190A

ハセガワ たまごガールズ コレクション No.08 “羽澄れい”(メイド) w/ フォッケウルフ Fw190A を組みました。何とか3月中に終わってよかったです。

今回のプラモデルは従来のたまごひこーきにデカールとレジン製キャラクターを追加したものになります。まぁ自分としてはキャラクターの方がメインで、飛行機はオマケって感覚です。
だって、たまごひこーきは30年以上前の金型の再販だしね
まぁそれでも、ちゃんと飛行機のプラモを作ってからキャラクターを作って両方作ります(笑)

放置して罪プラや部品どりで可哀そうなことになるのは忍びない
買った以上は作らないとね

Fw190A は金型が古いせいか、バリ等がありましたが、たまごひこーきなのでデフォルメされており部品点数が少ないので、簡単に組めますし、塗装もそこまで面倒なところは無かったです。
レジンキャラはまぁいつも通り湯口を切ってバリ処理して、パーティングラインを軽く処理して、サフ吹いて塗装していくだけです。
眼のデカールも入っていたので、特段難しくはないかなぁ~って感じでした

使用カラー等
FW190A
機体色黒
GX2 ウィーノブラック

機体色白
GX1 クールホワイト

機体色赤
GX3 ハーマンレッド

プロペラ主脚等シルバー
GP-08 プレミアムミラークローム

プロペラゴールド
SM02 スーパーゴールド

タイヤ
137 タイヤブラック

コックピット内装
116 RLM66ブラックグレー


レジンキャラ
髪の毛
41 レッドブラウン
GX2 ウィーノブラック
107 キャラクターホワイト

服白
107 キャラクターホワイト
  陰影用に少し
  323 ライトブルー
  31 軍艦色(1)

服黒
GX2 ウィーノブラック
  陰影用に少し
  31 軍艦色(1)

ニーソ
1 ホワイト 肌色塗装後、重ねる感じで


92 セミグロスブラック
31 軍艦色(1)

オボン
GP-08 プレミアムミラークローム

カチューシャ赤
108 キャラクターレッド

ケーキ
アクリルガッシュで塗装

半光沢としてGX114 スーパースムースクリアーを適時使用

目にはいつも通りクリスタル ジェル メディウムで光沢と盛り上げ
一部にエナメルで陰影強調の為にウォッシングしてます

写真です

キャラは自立しなかったので、両面テープでプラバンを下に張り付けて、何となく固定させてます。 本当は塗装前に仮組して ちゃんと調節したほうがいい(ちゃんと自立するかはわからないけど)のでしょうけどまぁ、いつも通りなぁなぁなので(笑)

こういうキャラ付きのは3個目でしたが、 小さくて塗りづらいけど、プラモの横に置いて飾るにはちょうどいい感じですね なぜメイドなのかは謎ですが・・・
ちょっと気になってた、コトブキ飛行隊のはアクリルスタンドなのでちょっと買う気が失せてます。

アクリルスタンドは正直いらないから、レジン製のキャラ付けてほしかったよ
さて次は何を作ろうかなぁ~

UM M10A1 Tank

UM M10A1 Tank 1:72 No.209を組みました。
このプラモデルは、2019年にボークスで福袋という名前の在庫処分袋を購入したときに入っていたものです。せめてガルパンの売れ残りの戦車でも入っていればよかったが、ラジコンとかよくわからないレジンパーツ、エッチングパーツ そして今回使わないであろうアクリルガュシュ せめて使える物を入れて!!

UMユニモデルという聞いたことがない海外メーカーの、さらに1/72という普段なら絶対に買わないスケールのプラモですが、なんとなく戦車が作りたくなったので、組んでみました。
 このスケールにしては、かなりの細かさで、なおかつエッチングパーツまで入っていました。これで2160円+税で販売されているって考えたら出来はかなり良い方だと思います。まぁその分組みづらいのは仕方がないかと
国内メーカーはディテールをある程度無視して、組みやすさも考えてますので、 多分、ドラゴンの戦車等を組んだことがない人は完成させれないぐらい大変かと



使用カラー

設定ではHUMBROL(ハンブロール )カラーで指定されていましたが、所有していないのでいつも通りMrカラーで塗ってます。


車体
12 オリーブドラブ(1)

履帯(黒)
33 つや消しブラック
28 黒鉄色

履帯(シルバー)
8 シルバー
182 スーパークリアーつや消し

消火器
79 シャインレッド
182 スーパークリアーつや消し


43 ウッドブラウン
44 タン

ライト
8 シルバー

機関銃
28 黒鉄色
GX2 ウィーノブラック

艶消し黒
33 つや消しブラック

真鍮色
SM02 スーパーゴールド
SM05 スーパーチタン

完成写真です。

今回大変だったのは、なんといっても、パーツの細かさと、エッチングパーツの曲げ、履帯のカーブ部分は一つ一つ繋げるというドラゴンのマジックトラックを思い出す作業ですね その他は、今までの戦車と同じですので、特に問題はなく、組み立てて、塗装できました。はめ合わせもそこまで問題にならないぐらいなので、もう少し大きいスケールで、組みたかったなぁ~

サイズが分かりづらいと思うので、以前作った1/35 の4号戦車と今回の1/72のM10A1戦車を並べて撮影してみました。
改めて比べてみると小ささが分かります。 CV33ぐらいのサイズ感になっちゃってますね^^;

さて今回は息抜きとして戦車のプラモを完成させましたが、いい加減バイクのプラモを完成させないと・・・


ストライクウィッチーズ 宮藤芳佳 w/零式艦上戦闘機 22型

ハセガワのストライクウィッチーズ 宮藤芳佳 w/零式艦上戦闘機 22型を地元の店で、半額だったので、つい買ってしまいました^^

ということで、作ります。
今回は、零式艦上戦闘機 22型のプラモデルとレジンキャストのキャラクターが付いてくる、抱き合わせ販売となったいます。
ストライクウィッチーズでシリーズ化されているのか、販売予定のものを含めて4つあるみたいです。
原型師は、以前作った、イゼッタと同じ辻村聡志さんです。最近はたまごひこーきのキャラクター付きのキャラクターの原型師もやっているみたいです。
まぁこういう販売も悪くはないのですが、飛行機の方がリニューアルされていない古い金型を使っているので、バリがひどかったりして、ちょっと残念です。それさえなければ、値段的にはそこまで高くないので、有りなんですけどね^^




使用カラー

零戦22型
GX2 ウィーノブラック
GP-08 プレミアムミラークローム
15 暗緑色(中島系)
28 黒鉄色
33 つや消しブラック
35 明灰白色(半光三菱系)
41 レッドブラウン
47 クリアーレッド
50 クリアーブルー
57 青竹色
60 RLM02グレー
61 焼鉄色
92 セミグロスブラック
116 RLM66ブラックグレー
125 カウリング色
126 コクピット色(三菱系)
137 タイヤブラック

キャラ
肌色
111 キャラクターフレッシュ(1)
112 キャラクターフレッシュ(2)
49 クリアーオレンジ

髪の毛
60 RLM02グレー
41 レッドブラウン
GX1 クールホワイト

セーラー服
62 つや消しホワイト

靴底
19 サンディブラウン

セーラーカラー
323 ライトブルー
328 ブルーFS1505

スカーフ
328 ブルーFS1505

眼はデカール貼った後クリスタル ジェル メディウムで盛り上げてます



写真です
ちょっとピンボケしてます^^; もしかしたら差し替えるかもしれません

まぁ今回はこんな感じになりました。
一応8月中にできたのでOKかな
次は作るものが決まっているので、ぼちぼち作り始まるかな

フィギュアライズバスト Liko

バンダイから発売された フィギュアライズバスト Likoを組みました。
フィギュアライズバスト 要はプラ成型の胸像フィギュアです。

まぁバンダイなので色を塗らなくても、ちゃんと見せれる出来ですが、どうせなら塗ってみようと思い塗りました。
ただ、まつげや、眼は分解できないので、そのあたりは触ってませんし、合わせ目消し等もやってません
眼やまつげは色ごとに分割できるようにするか、デカールを付けてくれれば嬉しいのですが、1200円で買えるってことを考えると十分なのかもしれません。
まぁそれでも、ここ数年ガレージキットの入手がほぼイベントのみってことを考えると、プラモデルでも良いので、自分で塗れるフィギュアが出てくれるのは嬉しいものです。
今後、バンダイも全身フィギュアも出してくれるといいのですが・・・ グッドスマイルカンパニーのminimum factoryシリーズの様にね
使用カラー
今回は一応設定がちゃんとあるキャラなので、普通にそれらしい色で塗ってます。

肌色
g053 ノーツフレッシュピンク
g054 ノーツフレッシュオレンジ

髪の毛
GX1 クールホワイト
63 ピンク
67 パープル

服緑
20 ライトブルー
CK6 畳色

服黒
92 セミグロスブラック

服白
UG01 MSホワイト

グレー
UG01 MSホワイト
31 軍艦色(1)
67 パープル

クリアーパーツ
57 青竹色
GX205 GXメタルグリーン

img_0303 img_0304 img_0305 img_0306 img_0307 img_0311

結局これ作るのに6時間ぐらいかかったので、普通に塗らずにシールで済ませちゃえば1時間ぐらいで完成しちゃうと思います。
今後もこのフィギュアライズバストシリーズが出るので、ラインナップが楽しみです。

 

1/700 艦NX1 日本海軍戦艦 大和

フジミより発売された 1/700 艦NX1 日本海軍戦艦 大和を作りました~

ここまで来るのが長かった
同時に進めていたはずの金剛と榛名は、エッチングで止まってまだ全然終わっていません^^;
この大和のプラモデルも製作が止まっている間にエッチングパーツや木甲板が発売されてしまいましたが、当初の予定通り、普通に組んで塗装しただけです。
これで、エッチングパーツをつけるとなるとさらに遅れてしまうのは確実ですし、積みプラ、積みガレージキットの問題があるので、さくっと終わらせました。

IMG_0420 IMG_0421 IMG_0422 IMG_0424

IMG_0426

 

 

今回使用した色

シャフト、探照灯
SM03 スーパーアイアン
スクリュー
GX209 GXレッドゴールド
水偵
15 暗緑色(中島系)
機銃
28 黒鉄色
艦底
29 艦底色
船体
32 軍艦色(2)
煙突
GX2 ウィノーブラック
防水布
316 ホワイトFS17875
木甲板
19 サンディブラウン
43 ウッドブラウン
44 タン
318 レドーム
艶消しコート
182 スーパークリアーつや消し

汚し
タミヤエナメル
XF63 ジャーマングレイ
XF64 レッドブラウン
XF24 ダークグレイ
XF1 フラットブラック

ちょっと気になったのが、スナップキットなので、接着剤不要っていうのがコンセプトですが、塗装しなくてもはめ合わせが結構きついので、自分で穴を大きくした方が良いです。
これは同社製ちび丸艦隊シリーズでもそうです。
よって塗装をすると、確実に入らなくなりますし、無理にはめようとして部品を壊す恐れがあります。なので、ちゃんと穴を大きくするなどの対策をしてください
まぁバンダイのガンプラのようにはいかないですね というかガンプラが異常なのか・・・

さて次は何を作ろうかな

一撃殺虫!!ホイホイさん LEGACY DG-001LN ウサギア

KOTOBUKIYAさんから延期に延期を重ねて、いつ出るのかかなり待ちわびていた
一撃殺虫!!ホイホイさん LEGACY DG-001LN ウサギアが発売されたので、作ってみました。

発売は昨年12月なので、時間がかかりすぎですね^^;
というか放置してた・・・

いやぁ~色見本通りに塗れば、ここまで時間はかからなかっと思うけど、たまには違う色で塗ってみようかなぁ~って思ったところが間違いだったかな^^

でも、そのぶん満足しているので、これはこれでOK~

こんな感じになりました。

KOTOBUKIYAも素材でABSを多用してきたので、塗装にはパーツ破損の危険性が伴いましたが、まぁ今回は破損しなかったので良しとしましょう
特に髪の毛は、色味が気に入らなかったので、2回塗り直しているからかなり怖かった

塗る人にとってはABSは鬼門なのでなるべく避けたいなぁ~って思うのですが、強度と粘り気を考えるとメーカーが使うのも仕方がないのかな

 

そのほかの写真はこちら

 

 

今回使用した色

使用カラー

g051 ノーツフレッシュ
g054  ノーツフレッシュオレンジ

髪の毛 パニエ
318 レドーム
58  黄橙色
171 蛍光レッド
g050 クリアーホワイト

タイヤ(側面)
137 タイヤブラック

タイヤ(接地面)
SM03 スーパーアイアン


3 レッド
100 マルーン
171 蛍光レッド


8 シルバー
GX2 ウィーノブラック

ネックイーター基本色
59 オレンジ
171 蛍光レッド

ネックイーター金属色、手シルバー
SM03 スーパーアイアン

手黒
8 シルバー
GX2 ウィーノブラック

艶消しコート
181 スーパークリアー半光沢
182 スーパークリアーつや消し

となります。割合は目分量なので各自調整してください

 

さて今度は何を造ろうかなぁ~

これを造っている途中でFA.G買っちゃったし 積みプラをいいかげん消費していかないと

 

ちび丸艦隊 武蔵 DX

フジミ模型から発売されたちび丸艦隊シリーズSPOT No.03 ちび丸艦隊 武蔵 DXを製作しました~

元々買うつもりじゃなかったのですが、地元で1200円で売られていて、おもわず衝動買いしてしまいました。
今家にあるプラモで被っていないので、結果的にはよかったのかなぁって思っています。

 

付属のエッチングパーツは大和用でしたが、問題なく使えましたので、ちゃんとエッチングパーツをつけて完成させました。
電探は削って、甲板は手塗でいつも通りの処理をしています。

今回使用した色は

甲板
44 タン
55 カーキ
44 タン
39 ダークイエロー
43 ウッドブラウン

船体
32 軍艦色(2)

船体 黒
GX2 ウィノーブラック

艦底
29 艦底色

砲塔
32 軍艦色(2)
28 黒鉄色

砲塔 白
GX1 クールホワイト
45 セールカラー

小物  金色
GX209 GXレッドゴールド

小物  銀色
GX208 GXラフシルバー

汚し
XF1 フラットブラック
XF64 レッドブラウンXF10 フラットブラウン
XF24 ダークグレイ

なるべくちび丸金剛と同じ色合いになるようにしました

IMG_0302 IMG_0303 IMG_0305 IMG_0306 IMG_0307

 

 

ちび丸金剛と並べてみました やっぱり並ぶといいですね 他のも買おうかな

IMG_0309

 

今年最後のプラモデルかなぁ~ なんにせよ完成させれてよかった

RG 1/144 XXXG-00W0 ウイングガンダムゼロ EW

去年の年末に発売されたバンダイの、RG 1/144 XXXG-00W0 ウイングガンダムゼロ EW版が完成しました。

まぁ、今完成なので、自分としては早く出来たほうです。
しかしRGって結構小さいですね やっぱMGぐらいのサイズの方が好きかです。
でも、このサイズでもMG並みに関節が動くっていうのはさすがバンダイってところでしょうか
ほかのメーカーだと値段が高いのに結構ダメなところがあるので・・・
出来ればバンダイが旧日本海軍の艦船のプラモを作ってほしいですね どんな出来になるのか気になります。

 

さて、今回の塗装も、ガンプラなのでパール塗装です。
本当は艶消しにした方が、このプラモの場合似合うと思いますが、なぜか変なこだわりによってパール塗装になってます。

縛りプレイならぬ縛りプラモか・・・

ムムム

まぁ、パール塗装をしているので、当然のごとく説明書の色指定は無視して好きに塗ってます。
説明書と同じ様に塗るもの良いとは思うけど、原作知らない人間としては、特に思い入れが無いので、好きに塗ればいいと思っています。好きに塗るのも楽しみの一つ
ラッカーで塗装後、エナメルでスミ入れして、シールを張ってます。今回は、説明書に指定のあったシールをすべて貼ってみました。
普段はcaution系は貼らないで最低限だけ貼るようにしているのですが、シールだったので貼ってみました。

これはこれで良いものですが、このサイズだとcaution系は無いほうが良いような気がします。
だって人のサイズと比べてcautionの文字サイズが大きすぎるでしょ

まぁその辺は好みなんでしょうね

 

使用カラー
基本Mrカラーで、メカサフだけガイアノーツ、スミ入れは田宮のエナメルになります。

フレーム(薄め)
NP002メカサフ ライト、8シルバー

フレーム(濃いめ)
NP002メカサフ ライト、33つや消しブラック、8シルバー


UG01MSホワイト、8シルバー、XC08ムーンストーンパール

白(ライトグレー)
UG01MSホワイト、13ニュートラルグレー、8シルバー、XC08ムーンストーンパール

白(羽)
UG01MSホワイト、GX1クールホワイト、XC08ムーンストーンパール、181スーパークリアー半光沢

黄(アンテナ)
UG03MSイエロー、XC02トパーズゴールド


UG10MSシャアピンク、8シルバー、XC03ルビーレッド

青(本体)
UG14MSライトブルー、8シルバー、XC05サファイアブルー

青(胸部)
110キャラクターブルー、UG14MSライトブルー、8シルバー、XC05サファイアブルー

緑(クリアーパーツ)
GX205GXメタルグリーン

全体のコート
XC08ムーンストーンパール、181スーパークリアー半光沢

まぁ何はともあれ写真です。

IMG_0109IMG_0107 IMG_0113

今回物撮り失敗しました^^;
PCで確認したら結構ひどくてすいません

撮り直す気がおきたら、撮り直します たぶんヤラナイっす・・・
この記事を書いているときには、もう箱の中で封印されているので撮り直す可能性は限りなく低い…

 

写真で見るとパールコート塗装の効果が完全に消えてるから残念です。
まぁでも、パールコートが見えなくて逆にいいのかもww

 

ちょっと反省と次のプラモについて

本当は艦これのアニメが始まる前に金剛と榛名のプラモを終わらせる予定でしたが、終わらなかった
というかエッチングパーツで飛行機運搬台車がくしゃって挫折中・・・

そしてなぜか、ウイングガンダムゼロ EW作ってた
さすがバンダイ組み立てやすい!!
他のメーカーも見習ってほしいです 今CAD設計なんだから出来ないわけないんだけどなぁ~

まぁ金剛と榛名に関してはアニメが終わるまでには何とかしたいものです。
今月コトブキヤから連装砲ちゃんが発売されるので、たぶんそっちに浮気するので、本当に完成はいつになるかわかりません

 

 

戦車のプラモデル

戦車のプラモデルがGWに急に作りたくなったので、作ってます。

実は、プラモデルの戦車は初めてなので、なるべく安全だと思われる、TAMIYAのLEOPARD 2A5にしました。

本当は10式が良かったんだけど、大きいサイズが無かったので、多少似ている物ってことで・・・

今日プリンターのインクを買うついでに塗料を買ってきたので、早速塗ってみました。
今回塗った色は実際に使われている錆止め用の塗料と同じ色らしいです^^

まぁ近いうちに3色迷彩の写真も載せられると思います。

 

ダメージ表現等はしない予定なので、今月中に終わらせればいいかなぁ~って思ってみたり

たまごひこーき 完成

たまごひこーきが完成しました。

とりあえずネタは無でそのまま完成させました。

 

丸っこくて意外とかわいい系にデフォルメされたスペースシャトルと零戦になります。

 

一緒にムスタングも買ったけど実は、作る気があまりなかったり・・・

そのうち作れれば作りたいと思います。

 

ガレージキットの方をやりたいんじゃwww