タグ: フィギュア

たまごガールズ コレクション No.02 “エイミー マクドネル”(ライダー)

友人より依頼を受け、今回はハセガワのたまごガールズ コレクション No.02 “エイミー マクドネル”(ライダー)を作りました。こちらは、たまごガールズ コレクションで展開しているキャラクターの、エイミー マクドネルのレジンキャストフィギュアのみで、発売されている物になります。たまごガールズ コレクションに付属の物より、サイズが1/12となり、市販のフィギュアとスケールになります。

たまごガールズ コレクションのたまごひこーきはぶっちゃけオマケだと思っていた、自分としては、今後も、種類を増やしていってほしいものです。


使用カラー等

肌色
CL01 LASCIVUS ホワイトピーチ をベースで塗装後
CL03 LASCIVUS クリアーペールレッド と
CL04 LASCIVUS クリアーペールオレンジ で陰影を塗装

髪の毛
58 黄橙色
62 つや消しホワイト

髪留め、ヘアゴム
XF10 フラットブラウン

ライダースーツ黒色、見せブラ
33 つや消しブラック
050 クリアーホワイト でハイライトを塗装

ライダースーツ黄色
4 イエロー
58 黄橙色 で陰影を塗装

ライダースーツ内側
35 明灰白色(半光三菱系)
33 つや消しブラック を陰影用としてシャビシャビで塗装

膝あて、靴のグレー
35 明灰白色(半光三菱系)

ジュース缶
GP-08 プレミアムミラークローム

見せブラ シルバー
X11 クロムシルバー

口はアクリルガッシュで
眼は付属のデカールにクリスタルジェルメディウムで盛り上げ

 

以前作った、ドゥカティ 1199 パニガーレSと、エヴァRT 弐号機 トリックスター Kawasaki ZX-10R 2012 鈴鹿8耐仕様と一緒に撮ってみましたが、、このフィギュアはバイクと並べて飾ると良いですね

 

 

今回の作りは、業者抜きって感じでしたが、気泡がちょっと多かったが、パーツの先端が無くなっている様な事は無かったので、まずまずかと
また、股下の部分に変な段差があったのと、後ろ髪が体と一体成型なのが残念だった。
でも、パーツのつなぎ目をなるべく目立たないところに持ってこようとした所は、よかったと思う。
塗りやすさ的には、特に問題になるような個所もなかったので普通かと

パッケージの眼は描いてあるが、今回付属のデカールを貼ったところ、ちょっとデカ目な気がした

まぁでも、このシリーズが今後も発売されてくれたらいいなぁ~って思う

 

さて、次は何を作ろうかなぁ~

スオマライストゥットゥ ちいさくなったシャンレナさん

スオマライストゥットゥ さんの ちいさくなったシャンレナさんを作りました。

このガレージキットは2015年の冬のワンフェスで購入したものになります。
もう一体同じサークルさんのを買っていますが、作るのはいつになることか(笑)

積みプラもそこそこありますが、積みガレージキットもそれなりにあります^^;
少しづつ作っていけたらと思ってます。

今回は個人抜きのキットですが、大きな問題もなく、普通に完成まで持っていけました。
小さいデフォルメキットだからって、意外と普通のサイズのガレージキットと手間は変わらないので、それなりに時間がかかっています。

使用カラー等
服白
107 キャラクターホワイトをベース
323 ライトブルー を陰影用

服黒
328 ブルーFS1505
GX2 ウィーノブラック


111 キャラクターフレッシュ(1)をベース
112 キャラクターフレッシュ(2)を陰影用

髪の毛
35 明灰白色(半光三菱系)
GX2 ウィーノブラックを陰影用
107 キャラクターホワイトをハイライトで使用

髪留め
GX2 ウィーノブラック

下着
107 キャラクターホワイト
一部透け感を出すために111 キャラクターフレッシュ(1)を軽く 見えないけど・・・

上着リボン
4 イエロー
109 キャラクターイエロー


42 マホガニー
GX2 ウィーノブラック


靴底
GX2 ウィーノブラック


眼は汎用デカール(a-one-10さんのmini decal for 1/12 sizu 優乃)を張った後、クリスタルジェルメディウムで盛り上げ
口、耳の中はアクリルガッシュ


つや調整
GX100 スーパークリアーⅢ
GX114 スーパースムースクリアー

今回いつも通りの塗装で問題なくやれたのですが、眼は描かずに、あらかじめ買っていたデカールでちょうど合いそうな大きさのものがあったので、貼って簡単に済ませました。やっぱり書くより早いので・・・
あと、多少首回りが動かせるので、ピットマルチで接着しましたが、乾燥が遅くいつも通り瞬着で固定すればよかったかなぁ~って思いました。 仮止めには良いのですが、ちゃんと固定するってなると、ノリが残って逆に面倒になるような気がしますので、その辺の使い方を、もう少し工夫が必要かなぁと思いました。

さて、次は何作ろうかなぁ~

相変わらずメイド好きなので、メイド物のガレージキット等を作っても良いけど、そろそろ真面目系のキャラも作ってみたいなぁ~って思いつつモデリウム豊崎恵那 のサイズでちょっと躊躇中…

一度キングダムデスのフィギュア作って見たいなぁ~(女性キャラに限る(笑))

フィギュアライズバスト マクロスΔ フレイア・ヴィオン

BANDAIより発売された フィギュアライズバスト マクロスΔ フレイア・ヴィオンを組みました。
以前、マクロスΔ の美雲・ギンヌメールを組んだ時に、フレイアの方が有ればって思っていてちょうどアリスホビーで巡り合えた感じですね^^

まぁこいつもセール品ですけどね^^
とりあえず今回は塗装は頑張るが、時間的に合わせ目消しは無しの簡単に終わらせる感じで作成しました。

使用カラー
髪イエロー
GX1 クールホワイト
329 イエローFS13538

髪オレンジ
GX1 クールホワイト
59 オレンジ
63 ピンク

髪影
59 オレンジ

肌色
111 キャラクターフレッシュ(1)
112 キャラクターフレッシュ(2)

服ホワイト
GX1 クールホワイト

服レッド
GX1 クールホワイト
79 シャインレッド

服ブラック
GX1 クールホワイト
71 ミッドナイトブルー

服イエロー
GX1 クールホワイト
4 イエロー
329 イエローFS13538

服ピンク
63 ピンク

ネクタイ青
65 インディーブルー
67 パープル
328 ブルーFS1505

マイク、台座オレンジ
59 オレンジ

台座オレンジを塗った後XC08 ムーンストーンパールを軽くコート

台座ブラック
GX2 ウィノーブラック

まぁ今回は専用カラーとか出てないので、普通に塗ってます。
説明書の色指定は、水性カラー指定なので、なんとなくこんなんかなぁって感じで調色してます。

写真です


せっかくなので2体並べてみました。

とこんな感じに仕上がりました。
まぁ悪くないかなぁ~って思っているのですが、やっぱり髪の毛の合わせ目が気になるね

とりあえず次はまた車かなぁ~(笑)

フィギュアライズバスト 初音ミク

バンダイ フィギュアライズバスト 初音ミクを塗装しました。
予約して発売時期に、葬儀、稲刈りが重なり結構バタバタしましたが、とりあえず満足いく形で完成させられてほっとしています。

いやぁ~大変ですね・・・

使用カラー

髪の毛
57 青竹色
GX205 GXメタルグリーン
コートする
XC07 ターコイズグリーン

黄色肩腕
シール


SM03 スーパーアイアン
8 シルバー

ネクタイ、服の周り等
57 青竹色
GX205 GXメタルグリーン
GX216 GXメタルダークブルー

ヘッドホン黄色、赤色
シール

ヘッドホン黒
GX2 ウィノーブラック


63 ピンク
112 キャラクターフレッシュ(2)


111 キャラクターフレッシュ(1)
112 キャラクターフレッシュ(2)

今回は出来るだけメタリック調にしたかったので、こんな配色になっています^^
黄色はキレイに発色させるのが面倒だったので、シールで済ませています

写真です

デフォルメされたフジミのミクも良かったのですが、こっちは正統派って感じで良いですね。
出来れば、もう1体ぐらい買って、桜ミクとか色替えして作るのも面白いかもしれません
下半身まであると完璧なんだけどね、そこは仕方がないかな~
とりあえず目と顔の一体成型は塗装派の人にとっては残念でしかないが、最近のバンダイのコンセプトは塗装しなくても良いって感じだと思うので、仕方がないのかなぁ
まぁプラモを作る人口に対して塗装する人って実際どれぐらいいるのかわからないしね~

さて次は何を作ろうかなぁ~ 車も良いけど、ガレージキットかロボット物か戦車か・・・
罪にならないように組んでいかないと

T’s system 1/6小牧愛佳 下着版

ガレージキットのT’s system 1/6小牧愛佳 下着版を組みました。
作り始めたのは去年で、ちょっと個別に塗ったら腕の分割ラインが目立つので、どうしようか迷い放置してたものになります。
結局、腕と髪の毛は分割跡が目立つので、合わせ目を消してから塗装して目立たないようにして、キットのサイズが大きいので足はそのまま分割されたまま塗装し、接着せずに分割できるようにしています。

使用色


111 キャラクターフレッシュ(1) をベースに吹いて
112 キャラクターフレッシュ(2) で陰影

XC03 ルビーレッドを顔と胸の上にごく少量吹き付ける

 

髪の毛
44 タン をベースに吹いて
43 ウッドブラウン で陰影を

髪飾り
ガッシュで塗った

ブラ
GX1 クールホワイト をベースで吹いて
174 蛍光ピンク を少量混ぜて、陰影+縁取り
XC03 ルビーレッドをごく少量吹き付ける

ショーツ
72 ミディアムブルー をベースで吹いて
328 ブルーFS1505 で陰影を

靴下
GX1 クールホワイトをベースで吹いて
35 明灰白色(半光三菱系)と
323 ライトブルーを少量まぜて陰影を塗装


GX1 クールホワイト

靴ライン(赤)
3 レッド


ガッシュで塗装後
クリスタル ジェル メディウム を盛る

つや調整
46 クリアー
181 スーパークリアー半光沢
182 スーパークリアーつや消し

写真です

いつも通りラッカー系で塗り、眼はいつも通りガッシュで塗ってからクリスタル ジェル メディウムで盛り上げてます。

10年ぐらい前に塗ったフィギュアよりはキレイに塗れていると思うけど、最近の完成品フィギュアでも高い物はキレイに塗っているものが多いので、なんだか凹みます^^;
それでも、塗りの参考にもなるので、ちょくちょく店で観察はしてます。

最近模型人口減ってるなぁ~って感じます。
もう少し若い人が模型に興味を持てば良いのですが・・・
難しいですね

次は車のプラモになると思うが、きゃらっがい フミナをどこかで作っちゃうかも

フィギュアライズバスト 美雲・ギンヌメール

BANDAIより発売された フィギュアライズバスト 美雲・ギンヌメールを作りました。

フィギュアライズバストは2体目です。このプラモは地元のお店で800円だったので買いました。
本当はフレイヤが欲しかったけど売ってないし 最近こんなのばっかりです^^;
まぁネットで買えば良いんですけど、いざという時、地元に店がなくなると困るので、なるべく地元で買うようにしています。
結局フレイヤは買ってないです・・・もし次にフィギュアライズバストを買うとしたら初音ミクでしょうかね

使用カラー
髪パープル
GX1 クールホワイト+67 パープル+100 マルーン

髪濃いめ
髪パープルの残りに100 マルーン追加

髪パール
XC04 アメジストパープル+GX100 スーパークリアーⅢ+181 スーパークリアー半光沢

顔、首、胸部
111 キャラクターフレッシュ(1)を全体に塗布後、112 キャラクターフレッシュ(2)を追加して陰影強調用に薄く使用

髪飾り、首飾りイエロー
329 イエローFS13538+9 ゴールド

髪飾りダークパープル
67 パープル+100 マルーン

マイクブルー
57 青竹色+65 インディーブルー+323 ライトブルー

髪ライトブルー
GX1 クールホワイト+323 ライトブルー

服ブルーグリーン
GX1 クールホワイト+323 ライトブルー+65 インディーブルー

服ホワイト
GX1 クールホワイト

服ブラック
GX2 ウィーノブラック

台座レッドパープル
100 マルーン+XC04 アメジストパープル+1001 ライト ステンレスシルバー

台座グレー
GX2 ウィーノブラック+67 パープル+100 マルーン


クリスタル ジェル メディウム

顔の一部に
アクリルガッシュを使用

艶調節
GX100 スーパークリアーⅢ
181 スーパークリアー半光沢
182 スーパークリアーつや消し

完成写真です

こんな感じです。相変わらずバンダイは良い仕事をしていますが、塗装をする前提だと、もう少し分割を考えてほしいですね
まぁシールで手軽に完成って事なら今のままでも十分なのかな

 

エクセ・モラーヌ

ハセガワから発売された「終末のイゼッタ」 エクセ・モラーヌ(モラーヌソルニエ MS406ES) w/ボーナスフィギュアを完成させました。
エクセ・モラーヌは以前1000円ぐらいで販売されているのを見た記憶があるので、プラモの値段の3000円のうち2000円がボーナスフィギュアとデカールの追加分って事ですかね
まぁ自分はどちらかというと機体よりボーナスフィギュアの方がメインだったので、買ったのですが、
買って箱開けたらボーナスフィギュアの小ささに驚愕・・・
ホント小さいのよ
もう少し大きいと思ってたのよ・・・
いや~塗るのが大変だなぁ~ 目なんて無理だろって思って封印かなって思ってたらデカールがちゃんとあって助かったよ
とりあえずフィギュアから作ってしまうと、エクセ・モラーヌを作らないで積むことになりそうだったので、エクセ・モラーヌから完成させて、ボーナスフィギュアを作りました。

エクセ・モラーヌは1/72の飛行機プラモですので、パーツ数が少ないためすぐに終わりますし、日本のメーカーの物なので普通に組みあがるので、いつも通り組みつつ塗装をして完成させてます。

フィギュアの方もガレージキットは何度も作っているので、いつも通り処理して塗るだけです。
今回のレジンキャストは業者抜きの遠心成型物だと思うけど、気泡が少ないって素晴らしいね 作業が楽!!
ちょっとバリがあったけど、ワンフェスの個人ディーラさんのだとバリや気泡は当たり前って考えると 業者抜きサイコ~
欲を言えばもう少しフィギュアが大きければよかった

 

使用カラー
機体下部
117 RLM76ライトブルー

機体上部
312 グリーンFS34227
1 ホワイト

機体青
323 ライトブルー
1 ホワイト

機体白&小物白
1 ホワイト

プロペラ
33 つや消しブラック

コックピット
13 ニュートラルグレー

タイヤ
137 タイヤブラック

小物シルバー
8 シルバー

小物赤
47 クリアーレッド

小物青
50 クリアーブルー

エンジン排気パイプ
61 焼鉄色

ラジエター
28 黒鉄色

スミ入れ
XF63 ジャーマングレイ

対戦車ライフル(金属)
28 黒鉄色
8 シルバー

対戦車ライフル(木)
19 サンディブラウン
41 レッドブラウン

イゼッタ(服)
GX1 クールホワイト

イゼッタ(服影)
323 ライトブルー

イゼッタ(肌)
111 キャラクターフレッシュ(1)
112 キャラクターフレッシュ(2)

イゼッタ(髪)
79 シャインレッド
63 ピンク

イゼッタ(アクセサリー)
GX205 GXメタルグリーン

写真です

機体だけよりフィギュアと一緒に置くと良いね~
キャラに艶消し吹いたはずなんだけどテカってる・・・
こりゃ今後ちょっと配合考えて吹かないととダメだな

さてワンフェス行けたら行こうかなって思ってるので、次回のBlog更新はワンフェス後のはず・・・
作る物は戦果次第だね

フィギュアライズバスト Liko

バンダイから発売された フィギュアライズバスト Likoを組みました。
フィギュアライズバスト 要はプラ成型の胸像フィギュアです。

まぁバンダイなので色を塗らなくても、ちゃんと見せれる出来ですが、どうせなら塗ってみようと思い塗りました。
ただ、まつげや、眼は分解できないので、そのあたりは触ってませんし、合わせ目消し等もやってません
眼やまつげは色ごとに分割できるようにするか、デカールを付けてくれれば嬉しいのですが、1200円で買えるってことを考えると十分なのかもしれません。
まぁそれでも、ここ数年ガレージキットの入手がほぼイベントのみってことを考えると、プラモデルでも良いので、自分で塗れるフィギュアが出てくれるのは嬉しいものです。
今後、バンダイも全身フィギュアも出してくれるといいのですが・・・ グッドスマイルカンパニーのminimum factoryシリーズの様にね
使用カラー
今回は一応設定がちゃんとあるキャラなので、普通にそれらしい色で塗ってます。

肌色
g053 ノーツフレッシュピンク
g054 ノーツフレッシュオレンジ

髪の毛
GX1 クールホワイト
63 ピンク
67 パープル

服緑
20 ライトブルー
CK6 畳色

服黒
92 セミグロスブラック

服白
UG01 MSホワイト

グレー
UG01 MSホワイト
31 軍艦色(1)
67 パープル

クリアーパーツ
57 青竹色
GX205 GXメタルグリーン

img_0303 img_0304 img_0305 img_0306 img_0307 img_0311

結局これ作るのに6時間ぐらいかかったので、普通に塗らずにシールで済ませちゃえば1時間ぐらいで完成しちゃうと思います。
今後もこのフィギュアライズバストシリーズが出るので、ラインナップが楽しみです。

 

連装砲ちゃん

KOTOBUKIYAの連装砲ちゃんを作りました。

いや~地元だとKOTOBUKIYAのプラモを売っている店がないので、結構探し回って、結局半田のアサヒヤで買ってきました。
地元のジョーシンやエディオンだとガンプラかAFV、戦艦ぐらいしか置いて無いので、毎回、大須へ行くかアサヒヤになってしまうのが残念です^^;

どーにかならないもんかねぇ~
予約すれば入れてくれるんだろうけど、予約して、サンプル見て微妙って思ったとき困るしね・・・

まぁ愚痴はこの辺にして、連装砲ちゃんです
このプラモ箱にも書いてありますが、

文字のデカールが付いていません!!
デカール付いてません!!

重要な事なので2回書きます

よって自分で書くしかないです
とりあえず汚い字ですが書きましたよ そりゃ~重要ですから!!

まぁ文字のデカール買ってもいいんだろうけどね

なるべく低価格にしたかったのかなぁ~って思います

あと気になったのが、破損砲身には穴が開いていないんです
普通の砲身には穴があけてあるのに・・・

まぁこっちも開けちゃえば良いだけなので、特に大きな問題はないです。

砲塔に砲身取り付けた時に防水布の部分の塗装が剥がれて塗り直したけど、塗り直した方が良い色になった気がします^^
塗装前にちゃんと洗浄しないとダメだよってを改めて痛感
次から気を付けよう

 

とりあえず今回も説明書の指定は無視して、戦艦で使っている色を中心に選びました

 

今回の使用カラー 分量は色を混ぜながらやっていたので割合は書けないです^^;
本体 グレー
32軍艦色(2)、35明灰白色(半光三菱系)、52フィールドグレー(2)

本体 底面パーツ
32軍艦色(2)、22ダークアース、52フィールドグレー(2)

本体 ライトグレー(連装砲の根元の防水布)
316ホワイトFS17875、44タン、52フィールドグレー(2)

浮き輪 レッド
29艦底色、79シャインレッド、GX1クールホワイト

浮き輪 ホワイト
316ホワイトFS17875、44タン

スクリュー
GX209GXレッドゴールド

文字&砲身の穴 ホルベイン アクリラガッシュ
汚しはしないで普通に艶消し塗装

 

 

まぁそんなこんなで完成した連装砲ちゃんの写真です。

IMG_0121 IMG_0122 IMG_0123 IMG_0124 IMG_0125

 

プライズの島風のフィギュアに付属していた連装砲ちゃん(左)と一緒に撮影^^

 

IMG_0126

かわいいね~

もう一体買って作ってもいいぐらいだね

とりあえず今回はパーツ数が少ないのですぐに完成しちゃったので、金剛と榛名の製作に取り掛かれそうです。

タチコマ

KOTOBUKIYAから発売されたタチコマWith草薙素子&バトー

を塗装してみました。パーツ数はそれほど多くない(ホイホイさんと同じぐらい)ので、手軽なほうかと
説明書の色指定めんどそうなのと、パールコートしてみたかったので、結構見栄え重視で塗ってます。
プラモについてきたフィギュアは塗ってません^^;

IMG_0215 IMG_0212 IMG_0213 IMG_0214

まぁこんな感じになりました。
テカってていい感じ
合わせ目消しや、スミ入れはしていないけど、これで十分かなぁ~って思います。

さて次はミクさんまだだし、何やろうかなぁ~