タグ: ガレージキット

BANDAI 1/100 ガンダムOO ガンダムキュリオス

BANDAIより2008年に発売されました、 1/100 ガンダムOO ガンダムキュリオスを作りました。
MG版が出るって事が分かったので、作り始めたのですが、発売には間に合いませんでした(笑) 周回遅れですね
まぁ家にはもっと周回遅れの積みプラもあるので、ちょっとずつ作っていきますよ。

とりあえあず、今回のコンセプトは、メタリックやパールを使った塗装をしてみようって事で、最近発売されたガイアノーツのプライマリーメタリックシリーズを使ってみたい!!ってことで、このキットを選びました。
まぁ失敗しても良いかなぁ~って思いつつ、どんな感じになるのか、ちょっと期待して製作に入りました。

使用カラー

本体白
 GX2 ウィーノブラックを下地で塗装後
 GX313 ホワイトシルバー
 GX208 GXラフシルバー
 GX1 クールホワイトをほんの少し

本体オレンジ
 038 プライマリーメタリックレッド
 040 プライマリーメタリックイエロー

本体黒
 GX2 ウィーノブラック
 8 シルバー

本体赤
 038 プライマリーメタリックレッド

アンテナ黄色
 040 プライマリーメタリックイエロー

武装グレー
 GX2 ウィーノブラック
 8 シルバー
 13 ニュートラルグレー

一部パーツにはGX213 GXホワイトシルバーを足して塗装


胸部、コックピット ダークグリーン
 GX205 GXメタルグリーン
 GX201 GXメタルブラック


すみ入れ+細かい所
 X1 ブラック
 X11 クロムシルバー
 XF19 スカイグレイ

今回使用使用したカラーです

本体白
 GX2 ウィーノブラックを下地で塗装後
 GX313 ホワイトシルバー
 GX208 GXラフシルバー
 GX1 クールホワイトをほんの少し

本体オレンジ
 038 プライマリーメタリックレッド
 040 プライマリーメタリックイエロー

本体黒
 GX2 ウィーノブラック
 8 シルバー

本体赤
 038 プライマリーメタリックレッド

アンテナ黄色
 040 プライマリーメタリックイエロー

武装グレー
 GX2 ウィーノブラック
 8 シルバー
 13 ニュートラルグレー
 一部パーツにはGX213 GXホワイトシルバーを足して塗装


胸部、コックピット ダークグリーン
 GX205 GXメタルグリーン
 GX201 GXメタルブラック


すみ入れ+細かい所
 X1 ブラック
 X11 クロムシルバー
 XF19 スカイグレイ

という感じで、今回のコンセプトに沿うように、塗ってみました。

写真です

相変わらずのポージングが下手ですいません。まぁ自分は作るのが好きで、完成したら興味なくなるタイプなので^^; 
今回は合わせ目けし等は一切していません、ただ、普通に組み立てて塗装しただけのものになります。
まぁガンダムの作品自体興味ない人間なので・・・
ロボットのプラモは好きだよ(笑)

ということで、今回はこんな感じになりました。思ったよりいい感じに出来たと思います、これで、クリアコートとかすると、光沢感が増して、派手になっりこの機体には合わなくなりそうなので、そのままです。たぶん、3か月ぐらいしたら少しくすむだろうけど、それはそれでいいかなぁ~って今は考えてます。

さて、次は何を作ろう・・・
最近新しいプラモやガレージキットを購入していないので、そろそろ買いたいが、積みプラもあるし悩みどころ

 

俺のッ!フィールド つくもたん

2012年のワンフェスにて俺のッ!フィールド さんより購入したつくもたんを作りました。

え~ 積みガレージキットです^^;
昨今の、コロナの影響であまり出かける事が出来ないので、積んでるプラモか、ガレージキットを組もうと思い、今回、これを選びました。
まぁいつも通りゆる~くやってますので、1か月以上かかってしまいましたが、それなりには出来たのでは無いかと そりゃプロの方々には足元にも及ばない出来ですが、自分なりに気に入っているのでOKかなぁ~って思っています。

 

使用したカラー

髪の毛
 CL101 LASCIVUS Aura ブロンド
 45 セールカラー
 151 ホワイトパール でコート

髪の毛先端
 GX104 GXクリアグリーン
 GX205 GXメタルグリーン

肌色
 CL01 LASCIVUS ホワイトピーチ
 CL03 LASCIVUS クリアーペールレッド
 CL04 LASCIVUS クリアーペールオレンジ

エプロン
 33 つや消しブラック

エプロン文字 裾
 エナメルX5 グリーン

ブラウス
 VO-06 ローズブライトレッド
 GX1 クールホワイト
 マスキングして47 クリアーレッド でコートして模様を

ベスト
 328 ブルーFS1505
 80 コバルトブルーを混ぜたものを基本色として
 基本色にGX2 ウィノーブラック を混ぜて陰影用
 GX1 クールホワイトでハイライト

スカート
 66 デイトナグリーン を基本色として 
 6 グリーン で陰影
 64 ルマングリーンでハイライト

スカートライン
 エナメルX1 ブラック

ニーソ
 GX2 ウィノーブラック
 GX1 クールホワイトでハイライト

髪飾り黒
 エナメルX1 ブラック

髪飾り縁
 64 ルマングリーン

PCケース
 GX2 ウィノーブラック

PCケース裏側
 11 ガルグレーに8 シルバー


 GX1 クールホワイトで白目を塗装後、アクリルガッシュで書き入れ
 クリスタル ジェル メディウムで盛り上げ、光沢だし

ツヤ調整
 GX114 スーパースムースクリアー
 GX100 スーパークリアーⅢ

まぁいつも通りの塗り方、画材でやってます。無いからってむやみに買いに行けるような状況じゃないので

完成写真です

つくもたん つくもたん つくもたん つくもたん つくもたん つくもたん つくもたん つくもたん

 

こんな感じになりました まぁよく見れば、結構荒いところがあるけど、なかなか難しいので、やるたびに少しずつマシになればいいかなぁ~って思っています。最初からうまくできる人はよっぽど居ないし、自分は出来ない方なので、まだ伸びしろがあるってことで(笑)

つくもたんかわいいですね
さて次は何を作ろう 積みプラを減らすか、ガレージキットを減らすか、依頼があればそれをやるけど、今のところは無いので、悩ましい

 

 

BANDAI HG 1/20 光武・改(真宮寺さくら機)

BANDAI HG 1/20 光武・改(真宮寺さくら機)を作りました

サクラ大戦懐かしいですね 高校時代にセガサターンでやった覚えがあり、つい気になって購入しました。
出来はやっぱり良いですね さすがバンダイって感じです。
残念な所として、光武自体は成型色である程度分かれているの塗らなくてもマシなのですが、搭乗キャラ塗ってないので、塗らないと可哀そうなことになります。
まぁキャラを乗せないのも有りだとは思いますが、せっかくなら載せたいよね タチコマの時はキャラ塗るの面倒だったから塗らずに居なかった事にしたけどね^^;

 

 

とりあえず使用したカラー
相変わらずバンダイは水性カラー推奨で指定も水性色になっているので、手持ちのカラーをラッカー等に置き換えて塗ってます

真宮寺さくら
 肌色
  CL01 LASCIVUS ホワイトピーチ
  CL04 LASCIVUS クリアーペールオレンジを少量混ぜる

 髪の毛
  328 ブルーFS1505
  GX2 ウィーノブラック

 リボン
  68 モンザレッド

 戦闘服白
  GX1 クールホワイト

 戦闘服ピンク
  63 ピンク

 戦闘服エンジ色
  63 ピンク
  68 モンザレッド

 戦闘服黄色
  113 RLM04イエロー
  109 キャラクターイエロー

 光沢調整
  GX114 スーパースムースクリアー

光武改 真宮寺さくら
 本体
  63 ピンク
  GX1 クールホワイト

  GX100 スーパークリアーⅢに
     151 ホワイトパールを混ぜて薄目にコート

 関節
  NP002 メカサフ ライト
  GX2 ウィーノブラック
  8 シルバー

 パイプ 剣の柄
  GX209 GXレッドゴールド

 パイプシルバー
  1001 ライト ステンレスシルバー

 剣
  VO-30 ブレイドシルバー

 剣の赤
  GE-07 蛍光レッド

 本体赤
  GX3 ハーマンレッド

 

写真です

とこんな感じになりました。

キャラ塗るんだ…ってちょっと萎えたせいで、2か月ぐらいかかってしまいましたが、無事完成しました~
まぁ今回は特に難しいところもなかったので、よかったです。

ガチャ並みのクオリティで良いから、あらかじめキャラを塗っておくと良かったような気がしますが、まぁコスト等もあるので、仕方がないのかなぁ~
でも、出来はいいので、皆さんも挑戦してみてください

 

さて次は何作ろう
コロナでなるべく外出したくないし、花粉症の事もあるので、この時こそ罪プラを作っていかねば・・・
まぁプラモはそんなに積んでないけど、ガレージキットはやばい・・・

作ろう

スオマライストゥットゥ ちいさくなったシャンレナさん

スオマライストゥットゥ さんの ちいさくなったシャンレナさんを作りました。

このガレージキットは2015年の冬のワンフェスで購入したものになります。
もう一体同じサークルさんのを買っていますが、作るのはいつになることか(笑)

積みプラもそこそこありますが、積みガレージキットもそれなりにあります^^;
少しづつ作っていけたらと思ってます。

今回は個人抜きのキットですが、大きな問題もなく、普通に完成まで持っていけました。
小さいデフォルメキットだからって、意外と普通のサイズのガレージキットと手間は変わらないので、それなりに時間がかかっています。

使用カラー等
服白
107 キャラクターホワイトをベース
323 ライトブルー を陰影用

服黒
328 ブルーFS1505
GX2 ウィーノブラック


111 キャラクターフレッシュ(1)をベース
112 キャラクターフレッシュ(2)を陰影用

髪の毛
35 明灰白色(半光三菱系)
GX2 ウィーノブラックを陰影用
107 キャラクターホワイトをハイライトで使用

髪留め
GX2 ウィーノブラック

下着
107 キャラクターホワイト
一部透け感を出すために111 キャラクターフレッシュ(1)を軽く 見えないけど・・・

上着リボン
4 イエロー
109 キャラクターイエロー


42 マホガニー
GX2 ウィーノブラック


靴底
GX2 ウィーノブラック


眼は汎用デカール(a-one-10さんのmini decal for 1/12 sizu 優乃)を張った後、クリスタルジェルメディウムで盛り上げ
口、耳の中はアクリルガッシュ


つや調整
GX100 スーパークリアーⅢ
GX114 スーパースムースクリアー

今回いつも通りの塗装で問題なくやれたのですが、眼は描かずに、あらかじめ買っていたデカールでちょうど合いそうな大きさのものがあったので、貼って簡単に済ませました。やっぱり書くより早いので・・・
あと、多少首回りが動かせるので、ピットマルチで接着しましたが、乾燥が遅くいつも通り瞬着で固定すればよかったかなぁ~って思いました。 仮止めには良いのですが、ちゃんと固定するってなると、ノリが残って逆に面倒になるような気がしますので、その辺の使い方を、もう少し工夫が必要かなぁと思いました。

さて、次は何作ろうかなぁ~

相変わらずメイド好きなので、メイド物のガレージキット等を作っても良いけど、そろそろ真面目系のキャラも作ってみたいなぁ~って思いつつモデリウム豊崎恵那 のサイズでちょっと躊躇中…

一度キングダムデスのフィギュア作って見たいなぁ~(女性キャラに限る(笑))

アオシマ 1/24 痛車 No.17

青島文化教材社 1/24 痛車 No.17 魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st 高町なのは ランサーエボリューションXを組みました。

今回は友人の依頼を受けて組みました。
デカールは依頼人が貼るってことで、基本的には組み立てと塗装、内装のデカール等は貼って、ボディのデカール以外は完成させてから渡すって事になってます。
まぁゆかりんなのでデカールを貼っても良いかなぁ~って思いましたが、見ただけで躊躇しちゃいました^^;
ちなみに依頼人は同シリーズのフェイトさんの痛車も所有してました。
両者のキットの違いは、ホイールとデカールぐらいでした。
2つのパッケージを並べるとちゃんと1つの絵になるので、お持ちの方は並べてみるのもいいかもしれません。

使用カラー
GX1 クールホワイト
GX2 ウィノーブラック
3 レッド
33 つや消しブラック
35 明灰白色
71 ミッドナイトブルー

GX201 GXメタルブラック

GP-08 プレミアムミラークローム
Ex-03 Ex-クリアー
造形村シャインパール ホワイト

X11 クロムシルバー

ボディはGX1 クールホワイトの後にEx-03 Ex-クリアーに造形村シャインパール ホワイトを混ぜてクリアーコートを軽くしてます。

写真です。

今回ちょっと失敗してやり直してます^^
ボディの素材が白でボディは白指定なので、確実に透けます。よって、シルバーを下地に入れてます。
その後GX1 クールホワイトを塗装し、Ex-03 Ex-クリアーに造形村シャインパール ホワイトを混ぜてクリアーコートをしたら・・・ 下地が溶けだしてやり直してます^^;
いやぁ~もう少しGX1 クールホワイトを厚く吹いて、乾燥時間をしっかり取らないとダメだったかな

それ以外はいつも通りエアブラシや筆で順調に進んでます。
今回痛車デカールを貼らなくていいので、これで済んでるが、もし貼ってたらって考えると・・・
蒸しタオルやらマークセッター、ソフター(持ってない)が必要になるんだろうなぁ~
その後の、クリアーコートも、デカールが溶けないようにかなり慎重に何度も吹く事になったはず
もうデカールが溶けるのは嫌‼
まぁそれでも、ここまでは完成したので、あとは依頼人のがんばり次第だね
がんばれ~~

 

さて次は、キャラ物のプラモが作りたいなぁ~
かわいい系・・・
きゃらっがい モモ買ってないし
今あるのって戦車、軍艦、ガンダム、バーチャロン・・・
F.A.G.かメガミデバイス、ガレージキット
悩むねぇ~
早くジョーシン出来ないかなぁ~

 

p.s. 多分渡すときに言うと思うけど一応
デカールが貼りやすいように、アンテナ、サイドミラー、フロントバンパー、リアバンパー、リアウイング、ガラス、フロントライトのカバー、リアライトのカバー、サイドカバーはピットマルチ2での仮止めなので外して貼ると楽に貼れると思います。
また、外した後、また再度接着できますが、ちゃんと固定するなら、田宮セメント等を使ってください。
あと、ボディとシャーシ(内装含む)は分離できますので、デカールを貼るときに仮止めのパーツと同様に外すと楽に貼れると思います。

フィギュアライズバスト 初音ミク

バンダイ フィギュアライズバスト 初音ミクを塗装しました。
予約して発売時期に、葬儀、稲刈りが重なり結構バタバタしましたが、とりあえず満足いく形で完成させられてほっとしています。

いやぁ~大変ですね・・・

使用カラー

髪の毛
57 青竹色
GX205 GXメタルグリーン
コートする
XC07 ターコイズグリーン

黄色肩腕
シール


SM03 スーパーアイアン
8 シルバー

ネクタイ、服の周り等
57 青竹色
GX205 GXメタルグリーン
GX216 GXメタルダークブルー

ヘッドホン黄色、赤色
シール

ヘッドホン黒
GX2 ウィノーブラック


63 ピンク
112 キャラクターフレッシュ(2)


111 キャラクターフレッシュ(1)
112 キャラクターフレッシュ(2)

今回は出来るだけメタリック調にしたかったので、こんな配色になっています^^
黄色はキレイに発色させるのが面倒だったので、シールで済ませています

写真です

デフォルメされたフジミのミクも良かったのですが、こっちは正統派って感じで良いですね。
出来れば、もう1体ぐらい買って、桜ミクとか色替えして作るのも面白いかもしれません
下半身まであると完璧なんだけどね、そこは仕方がないかな~
とりあえず目と顔の一体成型は塗装派の人にとっては残念でしかないが、最近のバンダイのコンセプトは塗装しなくても良いって感じだと思うので、仕方がないのかなぁ
まぁプラモを作る人口に対して塗装する人って実際どれぐらいいるのかわからないしね~

さて次は何を作ろうかなぁ~ 車も良いけど、ガレージキットかロボット物か戦車か・・・
罪にならないように組んでいかないと

T’s system 1/6小牧愛佳 下着版

ガレージキットのT’s system 1/6小牧愛佳 下着版を組みました。
作り始めたのは去年で、ちょっと個別に塗ったら腕の分割ラインが目立つので、どうしようか迷い放置してたものになります。
結局、腕と髪の毛は分割跡が目立つので、合わせ目を消してから塗装して目立たないようにして、キットのサイズが大きいので足はそのまま分割されたまま塗装し、接着せずに分割できるようにしています。

使用色


111 キャラクターフレッシュ(1) をベースに吹いて
112 キャラクターフレッシュ(2) で陰影

XC03 ルビーレッドを顔と胸の上にごく少量吹き付ける

 

髪の毛
44 タン をベースに吹いて
43 ウッドブラウン で陰影を

髪飾り
ガッシュで塗った

ブラ
GX1 クールホワイト をベースで吹いて
174 蛍光ピンク を少量混ぜて、陰影+縁取り
XC03 ルビーレッドをごく少量吹き付ける

ショーツ
72 ミディアムブルー をベースで吹いて
328 ブルーFS1505 で陰影を

靴下
GX1 クールホワイトをベースで吹いて
35 明灰白色(半光三菱系)と
323 ライトブルーを少量まぜて陰影を塗装


GX1 クールホワイト

靴ライン(赤)
3 レッド


ガッシュで塗装後
クリスタル ジェル メディウム を盛る

つや調整
46 クリアー
181 スーパークリアー半光沢
182 スーパークリアーつや消し

写真です

いつも通りラッカー系で塗り、眼はいつも通りガッシュで塗ってからクリスタル ジェル メディウムで盛り上げてます。

10年ぐらい前に塗ったフィギュアよりはキレイに塗れていると思うけど、最近の完成品フィギュアでも高い物はキレイに塗っているものが多いので、なんだか凹みます^^;
それでも、塗りの参考にもなるので、ちょくちょく店で観察はしてます。

最近模型人口減ってるなぁ~って感じます。
もう少し若い人が模型に興味を持てば良いのですが・・・
難しいですね

次は車のプラモになると思うが、きゃらっがい フミナをどこかで作っちゃうかも

タミヤ ドゥカティ 1199 パニガーレS

タミヤより発売された1/12 オートバイシリーズ No.129 ドゥカティ 1199 パニガーレSを作りました。
実はバイク模型は初めてです。
ガレージキットでバイクの未組み立ての物を持っていますが、作る気が失せたので、手付かず・・・
今回作ったのもFAGをバイクに乗せたらかっこいいかなぁ~って思って、赤系統に塗れて綺麗なスポーツバイクって事でカワサキ Ninja H2R を模型屋の年に一度のセールで買おうって思っていたのですが、残念ながら置いてなく、代わりに何となく選んだ物がドゥカティ 1199 パニガーレSになります。

でよくよく調べると、このバイクにFAGを乗せた雑誌もあってちょっと複雑ですが・・・
まぁ完成したのでOKでしょ
今回初のクリアー磨きをしたのですが、大変ですねぇ~ 下地が何度も見えちゃってその都度修正して、結構時間がかかるし、エンジン回り等でシルバー系統の塗り分けは面倒でしたが、完成してみると結構良いもんだなぁ~って思います。

たまには違った路線の模型も作ってインスピレーションを高めないと

使用カラー
ボディTS-8
68 モンザレッド+79 シャインレッド

XF-16
SM03 スーパーアイアン+182 スーパークリアーつや消し

X-18
92 セミグロスブラック

XF-1
33 つや消しブラック

X-31+X-33
SM05 スーパーチタン+SM02 スーパーゴールド+10 カッパー

X-10+X-32
28 黒鉄色+SM05 スーパーチタン

TS-30
SM08 メッキシルバーNEXT

X-11
SM03 スーパーアイアン

XF-56
61 焼鉄色+8 シルバー

X-32
SM05 スーパーチタン

X-18+XF-63
92 セミグロスブラック+330 ダークグリーンBS281C/641

X-32+X-26
SM05 スーパーチタン+49 クリアーオレンジ

X-13
57 青竹色

X-2
GX1 クールホワイト

X-12
SM02 スーパーゴールド

XF-56
61 焼鉄色

TS-83
SM03 スーパーアイアン

艶調節
181 スーパークリアー半光沢
182 スーパークリアーつや消し

研ぎ用クリアー
Ex-03 Ex-クリアー

完成写真です。

こんな感じになりました。
まぁ初めてのバイク模型ですが、思ったより綺麗にできました。
今度は車も作ってみたいね

エクセ・モラーヌ

ハセガワから発売された「終末のイゼッタ」 エクセ・モラーヌ(モラーヌソルニエ MS406ES) w/ボーナスフィギュアを完成させました。
エクセ・モラーヌは以前1000円ぐらいで販売されているのを見た記憶があるので、プラモの値段の3000円のうち2000円がボーナスフィギュアとデカールの追加分って事ですかね
まぁ自分はどちらかというと機体よりボーナスフィギュアの方がメインだったので、買ったのですが、
買って箱開けたらボーナスフィギュアの小ささに驚愕・・・
ホント小さいのよ
もう少し大きいと思ってたのよ・・・
いや~塗るのが大変だなぁ~ 目なんて無理だろって思って封印かなって思ってたらデカールがちゃんとあって助かったよ
とりあえずフィギュアから作ってしまうと、エクセ・モラーヌを作らないで積むことになりそうだったので、エクセ・モラーヌから完成させて、ボーナスフィギュアを作りました。

エクセ・モラーヌは1/72の飛行機プラモですので、パーツ数が少ないためすぐに終わりますし、日本のメーカーの物なので普通に組みあがるので、いつも通り組みつつ塗装をして完成させてます。

フィギュアの方もガレージキットは何度も作っているので、いつも通り処理して塗るだけです。
今回のレジンキャストは業者抜きの遠心成型物だと思うけど、気泡が少ないって素晴らしいね 作業が楽!!
ちょっとバリがあったけど、ワンフェスの個人ディーラさんのだとバリや気泡は当たり前って考えると 業者抜きサイコ~
欲を言えばもう少しフィギュアが大きければよかった

 

使用カラー
機体下部
117 RLM76ライトブルー

機体上部
312 グリーンFS34227
1 ホワイト

機体青
323 ライトブルー
1 ホワイト

機体白&小物白
1 ホワイト

プロペラ
33 つや消しブラック

コックピット
13 ニュートラルグレー

タイヤ
137 タイヤブラック

小物シルバー
8 シルバー

小物赤
47 クリアーレッド

小物青
50 クリアーブルー

エンジン排気パイプ
61 焼鉄色

ラジエター
28 黒鉄色

スミ入れ
XF63 ジャーマングレイ

対戦車ライフル(金属)
28 黒鉄色
8 シルバー

対戦車ライフル(木)
19 サンディブラウン
41 レッドブラウン

イゼッタ(服)
GX1 クールホワイト

イゼッタ(服影)
323 ライトブルー

イゼッタ(肌)
111 キャラクターフレッシュ(1)
112 キャラクターフレッシュ(2)

イゼッタ(髪)
79 シャインレッド
63 ピンク

イゼッタ(アクセサリー)
GX205 GXメタルグリーン

写真です

機体だけよりフィギュアと一緒に置くと良いね~
キャラに艶消し吹いたはずなんだけどテカってる・・・
こりゃ今後ちょっと配合考えて吹かないととダメだな

さてワンフェス行けたら行こうかなって思ってるので、次回のBlog更新はワンフェス後のはず・・・
作る物は戦果次第だね

カチューシャ&ノンナ

アミエ・グランから出ましたカチューシャ ノンナを作りました。
まぁガールズ&パンツァーというアニメに出てくるキャラクターです。
映画が始まる前にはやりたかったんですけど、なかなか実質2体分やらないといけないって事とパーツが1つ入ってなかったので、躊躇していましたが、作っていかないと、次が買えませんので作りました。
足りなかったパーツは自作してます。
いや~ まぁ何と言いますか、ガレージキットは購入したらすぐにパーツチェックをしましょう^^;
以前にも、説明書と違うキャラのパーツしか入ってなかったこともあったので必須です。
マジで要チェックです!!

特に中古とかはその辺分かったうえで買わないと・・・
まぁそんなこともありましたが 、無事に完成したのでBlogのネタになってもらいます。

使用カラー

設定があるキャラなので、一応それっぽく合わせてあります
ノンナ
肌色
影として112 キャラクターフレッシュ(2)を吹いて
111 キャラクターフレッシュ(1)で全体に色付け
g054 ノーツフレッシュオレンジ で陰影ぼかし
g052 ノーツフレッシュホワイトでコート
ノンナのほうがちょっと明るめ

髪の毛
33 つや消しブラックを全体に吹いて
116 RLM66ブラックグレーをハイライトに使用

カチューシャ
肌色
影として112 キャラクターフレッシュ(2)を吹いて
111 キャラクターフレッシュ(1)で全体に色付け
g054 ノーツフレッシュオレンジ で陰影ぼかし
g052 ノーツフレッシュホワイトでコート
カチューシャはちょっと暗め

髪の毛
318 レドーム
43 ウッドブラウンを影として吹く

共通
ショーツ
GX1 クールホワイト

制服(OD)
54 カーキグリーンを全体に吹いた後
33 つや消しブラックを足して影
その後56 明灰緑色(中島系)でハイライト

制服(スカート)
33 つや消しブラック

制服(赤)
100 マルーン
3 レッド
シャビシャビに薄めたGX2 ウィノーブラック
g050 クリアーホワイトでコート

ソックス
41 レッドブラウンを全体に塗布後
33 つや消しブラックを足して影


GX2 ウィノーブラック
g050 クリアーホワイト

小物(銀)
X-11 クロムシルバー

艶調整で
181 スーパークリアー半光沢
182 スーパークリアーつや消し


デカールを貼った後、181 スーパークリアー半光沢でコート後
クリスタル ジェル メディウムで盛り上げ

まぁいつも通りな感じです。
眼は付属のデカールをそのまま貼っています。 たぶんMDプリンターを使っているんだろうなぁ~

img_0315 img_0316 img_0317 img_0318 img_0319 img_0321

後で気づいたけど、組みつけ時に右に傾いている・・・
ノンナの足と胴体はちゃんと接着していないので、すぐに直せると思うけど、ちょっとなぁ~^^;

 

次はプラモか、ガレージキットか迷い中 年内に完成できるように頑張ります。