タグ: ガレージキット

タミヤ ドゥカティ 1199 パニガーレS

タミヤより発売された1/12 オートバイシリーズ No.129 ドゥカティ 1199 パニガーレSを作りました。
実はバイク模型は初めてです。
ガレージキットでバイクの未組み立ての物を持っていますが、作る気が失せたので、手付かず・・・
今回作ったのもFAGをバイクに乗せたらかっこいいかなぁ~って思って、赤系統に塗れて綺麗なスポーツバイクって事でカワサキ Ninja H2R を模型屋の年に一度のセールで買おうって思っていたのですが、残念ながら置いてなく、代わりに何となく選んだ物がドゥカティ 1199 パニガーレSになります。

でよくよく調べると、このバイクにFAGを乗せた雑誌もあってちょっと複雑ですが・・・
まぁ完成したのでOKでしょ
今回初のクリアー磨きをしたのですが、大変ですねぇ~ 下地が何度も見えちゃってその都度修正して、結構時間がかかるし、エンジン回り等でシルバー系統の塗り分けは面倒でしたが、完成してみると結構良いもんだなぁ~って思います。

たまには違った路線の模型も作ってインスピレーションを高めないと

使用カラー
ボディTS-8
68 モンザレッド+79 シャインレッド

XF-16
SM03 スーパーアイアン+182 スーパークリアーつや消し

X-18
92 セミグロスブラック

XF-1
33 つや消しブラック

X-31+X-33
SM05 スーパーチタン+SM02 スーパーゴールド+10 カッパー

X-10+X-32
28 黒鉄色+SM05 スーパーチタン

TS-30
SM08 メッキシルバーNEXT

X-11
SM03 スーパーアイアン

XF-56
61 焼鉄色+8 シルバー

X-32
SM05 スーパーチタン

X-18+XF-63
92 セミグロスブラック+330 ダークグリーンBS281C/641

X-32+X-26
SM05 スーパーチタン+49 クリアーオレンジ

X-13
57 青竹色

X-2
GX1 クールホワイト

X-12
SM02 スーパーゴールド

XF-56
61 焼鉄色

TS-83
SM03 スーパーアイアン

艶調節
181 スーパークリアー半光沢
182 スーパークリアーつや消し

研ぎ用クリアー
Ex-03 Ex-クリアー

完成写真です。

こんな感じになりました。
まぁ初めてのバイク模型ですが、思ったより綺麗にできました。
今度は車も作ってみたいね

エクセ・モラーヌ

ハセガワから発売された「終末のイゼッタ」 エクセ・モラーヌ(モラーヌソルニエ MS406ES) w/ボーナスフィギュアを完成させました。
エクセ・モラーヌは以前1000円ぐらいで販売されているのを見た記憶があるので、プラモの値段の3000円のうち2000円がボーナスフィギュアとデカールの追加分って事ですかね
まぁ自分はどちらかというと機体よりボーナスフィギュアの方がメインだったので、買ったのですが、
買って箱開けたらボーナスフィギュアの小ささに驚愕・・・
ホント小さいのよ
もう少し大きいと思ってたのよ・・・
いや~塗るのが大変だなぁ~ 目なんて無理だろって思って封印かなって思ってたらデカールがちゃんとあって助かったよ
とりあえずフィギュアから作ってしまうと、エクセ・モラーヌを作らないで積むことになりそうだったので、エクセ・モラーヌから完成させて、ボーナスフィギュアを作りました。

エクセ・モラーヌは1/72の飛行機プラモですので、パーツ数が少ないためすぐに終わりますし、日本のメーカーの物なので普通に組みあがるので、いつも通り組みつつ塗装をして完成させてます。

フィギュアの方もガレージキットは何度も作っているので、いつも通り処理して塗るだけです。
今回のレジンキャストは業者抜きの遠心成型物だと思うけど、気泡が少ないって素晴らしいね 作業が楽!!
ちょっとバリがあったけど、ワンフェスの個人ディーラさんのだとバリや気泡は当たり前って考えると 業者抜きサイコ~
欲を言えばもう少しフィギュアが大きければよかった

 

使用カラー
機体下部
117 RLM76ライトブルー

機体上部
312 グリーンFS34227
1 ホワイト

機体青
323 ライトブルー
1 ホワイト

機体白&小物白
1 ホワイト

プロペラ
33 つや消しブラック

コックピット
13 ニュートラルグレー

タイヤ
137 タイヤブラック

小物シルバー
8 シルバー

小物赤
47 クリアーレッド

小物青
50 クリアーブルー

エンジン排気パイプ
61 焼鉄色

ラジエター
28 黒鉄色

スミ入れ
XF63 ジャーマングレイ

対戦車ライフル(金属)
28 黒鉄色
8 シルバー

対戦車ライフル(木)
19 サンディブラウン
41 レッドブラウン

イゼッタ(服)
GX1 クールホワイト

イゼッタ(服影)
323 ライトブルー

イゼッタ(肌)
111 キャラクターフレッシュ(1)
112 キャラクターフレッシュ(2)

イゼッタ(髪)
79 シャインレッド
63 ピンク

イゼッタ(アクセサリー)
GX205 GXメタルグリーン

写真です

機体だけよりフィギュアと一緒に置くと良いね~
キャラに艶消し吹いたはずなんだけどテカってる・・・
こりゃ今後ちょっと配合考えて吹かないととダメだな

さてワンフェス行けたら行こうかなって思ってるので、次回のBlog更新はワンフェス後のはず・・・
作る物は戦果次第だね

カチューシャ&ノンナ

アミエ・グランから出ましたカチューシャ ノンナを作りました。
まぁガールズ&パンツァーというアニメに出てくるキャラクターです。
映画が始まる前にはやりたかったんですけど、なかなか実質2体分やらないといけないって事とパーツが1つ入ってなかったので、躊躇していましたが、作っていかないと、次が買えませんので作りました。
足りなかったパーツは自作してます。
いや~ まぁ何と言いますか、ガレージキットは購入したらすぐにパーツチェックをしましょう^^;
以前にも、説明書と違うキャラのパーツしか入ってなかったこともあったので必須です。
マジで要チェックです!!

特に中古とかはその辺分かったうえで買わないと・・・
まぁそんなこともありましたが 、無事に完成したのでBlogのネタになってもらいます。

使用カラー

設定があるキャラなので、一応それっぽく合わせてあります
ノンナ
肌色
影として112 キャラクターフレッシュ(2)を吹いて
111 キャラクターフレッシュ(1)で全体に色付け
g054 ノーツフレッシュオレンジ で陰影ぼかし
g052 ノーツフレッシュホワイトでコート
ノンナのほうがちょっと明るめ

髪の毛
33 つや消しブラックを全体に吹いて
116 RLM66ブラックグレーをハイライトに使用

カチューシャ
肌色
影として112 キャラクターフレッシュ(2)を吹いて
111 キャラクターフレッシュ(1)で全体に色付け
g054 ノーツフレッシュオレンジ で陰影ぼかし
g052 ノーツフレッシュホワイトでコート
カチューシャはちょっと暗め

髪の毛
318 レドーム
43 ウッドブラウンを影として吹く

共通
ショーツ
GX1 クールホワイト

制服(OD)
54 カーキグリーンを全体に吹いた後
33 つや消しブラックを足して影
その後56 明灰緑色(中島系)でハイライト

制服(スカート)
33 つや消しブラック

制服(赤)
100 マルーン
3 レッド
シャビシャビに薄めたGX2 ウィノーブラック
g050 クリアーホワイトでコート

ソックス
41 レッドブラウンを全体に塗布後
33 つや消しブラックを足して影


GX2 ウィノーブラック
g050 クリアーホワイト

小物(銀)
X-11 クロムシルバー

艶調整で
181 スーパークリアー半光沢
182 スーパークリアーつや消し


デカールを貼った後、181 スーパークリアー半光沢でコート後
クリスタル ジェル メディウムで盛り上げ

まぁいつも通りな感じです。
眼は付属のデカールをそのまま貼っています。 たぶんMDプリンターを使っているんだろうなぁ~

img_0315 img_0316 img_0317 img_0318 img_0319 img_0321

後で気づいたけど、組みつけ時に右に傾いている・・・
ノンナの足と胴体はちゃんと接着していないので、すぐに直せると思うけど、ちょっとなぁ~^^;

 

次はプラモか、ガレージキットか迷い中 年内に完成できるように頑張ります。

フィギュアライズバスト Liko

バンダイから発売された フィギュアライズバスト Likoを組みました。
フィギュアライズバスト 要はプラ成型の胸像フィギュアです。

まぁバンダイなので色を塗らなくても、ちゃんと見せれる出来ですが、どうせなら塗ってみようと思い塗りました。
ただ、まつげや、眼は分解できないので、そのあたりは触ってませんし、合わせ目消し等もやってません
眼やまつげは色ごとに分割できるようにするか、デカールを付けてくれれば嬉しいのですが、1200円で買えるってことを考えると十分なのかもしれません。
まぁそれでも、ここ数年ガレージキットの入手がほぼイベントのみってことを考えると、プラモデルでも良いので、自分で塗れるフィギュアが出てくれるのは嬉しいものです。
今後、バンダイも全身フィギュアも出してくれるといいのですが・・・ グッドスマイルカンパニーのminimum factoryシリーズの様にね
使用カラー
今回は一応設定がちゃんとあるキャラなので、普通にそれらしい色で塗ってます。

肌色
g053 ノーツフレッシュピンク
g054 ノーツフレッシュオレンジ

髪の毛
GX1 クールホワイト
63 ピンク
67 パープル

服緑
20 ライトブルー
CK6 畳色

服黒
92 セミグロスブラック

服白
UG01 MSホワイト

グレー
UG01 MSホワイト
31 軍艦色(1)
67 パープル

クリアーパーツ
57 青竹色
GX205 GXメタルグリーン

img_0303 img_0304 img_0305 img_0306 img_0307 img_0311

結局これ作るのに6時間ぐらいかかったので、普通に塗らずにシールで済ませちゃえば1時間ぐらいで完成しちゃうと思います。
今後もこのフィギュアライズバストシリーズが出るので、ラインナップが楽しみです。

 

Fenrir オリジナル燈狼

2011年の冬にワンフェスにて購入したFenrir オリジナル燈狼を作りました。
残念ながらディーラーさんのHPは無くなってしまいましたが、まぁ購入時にパーツチェックしてあるので、特に問題は無いかと思います。
まぁもっと早く作れって事だよね・・・

このガレージキットは着物を着ているってことで、完成見本には、着物の柄も書かれていましたが、今回は描きませんでした^^;
良いデカールないかなぁ~って、探したのですが、見つからなかったです・・・まぁ眼は自分で描き入れている分けだから、描けよって言われたら元も子もないですが、まぁ今回は時間の都合で無しということで…

ということで、完成させた写真です。

IMG_0295IMG_0298 IMG_0297IMG_0296IMG_0299 IMG_0300IMG_0302

このガレージキットは個人抜きってことで、結構気泡や歪みがあって苦労しました><
なので、おもったより時間がかかってしまい、着物の柄までやる余裕はありませんでした・・・

まぁそれでも完成したのでOKでしょ罪にならなくて良かった

使用カラー


111 キャラクターフレッシュ(1)の後、影でg054 ノーツフレッシュオレンジ
更にg059 サフレス フレッシュピンク+112 キャラクターフレッシュ(2)を吹く

眼帯+首輪+ベルト
GX2 ウィノーブラック+189 フラットベース「なめらか・スムース」

髪の毛+しっぽ
g052 ノーツフレッシュホワイトの後、影で174 蛍光ピンク
その後残りの塗料に11 ガルグレーを入れシャビシャビにしてコート

耳封緘
X-12 ゴールドリーフ

着物
下部
113 RLM04イエローの後、影で58 黄橙色
中部
59 オレンジ+173 蛍光オレンジ
上部
79 シャインレッド+171 蛍光レッドの後、影で100 マルーン

着物襟
GX1 クールホワイト
g037 純色バイオレット
着物帯+リボン
59 オレンジと173 蛍光オレンジ
着物帯締め+ベルトシルバー
X-11 クロムシルバー


GX2 ウィノーブラックを下塗り
シルバー 明るめ

GX2 ウィノーブラック


GX2 ウィノーブラック 一部艶消しの為189 フラットベース「なめらか・スムース」を混ぜて塗装

高下駄
GX2 ウィノーブラック

鼻緒
67 パープル+GX1 クールホワイト
足袋
GX1 クールホワイト


g037 純色バイオレット
g050 クリアーホワイト


アクリラガッシュで塗装後181 スーパークリアー半光沢でコート
その後クリスタル ジェル メディウムで盛り

基本Mrカラーで一部ガイアカラーとタミヤエナメルを使用して、眼はアクリラガッシュといういつもの方法で、やってます。
そろそろサフレスとかやってみたいと思いつつ、なかなか踏ん切りがつかない、おっさんですが、これからも末永き見守ってください^^

さて次は何を作ろうかなぁ~

みずうみの底 瀬名 愛理

WF2011冬に購入したらしいみずうみの底 瀬名 愛理をやっと作りました^^;
いや~サフまでは吹いてから、かなり長い間放置状態でしたが、いいかげん場所を取るので、完成までもっていきました。

え~まぁガレージキットですので、いつも通り、気泡やバリの処理等をして、塗ってます。
基本はラッカー塗料で、眼等でガッシュを使っています。
塗料を重ねる時には、相性を考えてやらないとダメだねぇ~ってことを痛感
台座は初めに濃い色で塗装後、通常の色で塗装してやすり掛けして木目を何となく再現してます 白くなっているところは削りすぎた^^;

まぁでも完成させれたのでOKかと

IMG_0435IMG_0429 IMG_0430 IMG_0431 IMG_0432

使用したカラーリスト
髪の毛
318 レドーム
44 タン

髪の毛影
318 レドーム
44 タン
310 ブラウンFS30219

髪の毛ハイライト
G050 クリアーホワイト

肌色
111 キャラクターフレッシュ(1)
112 キャラクターフレッシュ(2)

肌色影
318 レドーム
112 キャラクターフレッシュ(2)

制服白
GX1 クールホワイト
107 キャラクターホワイト

制服白影
G050 クリアーホワイト
323 ライトブルー
11 ガルグレー

制服パールコート
G050 クリアーホワイト
XC08 ムーンストーンパール

制服黒
GX2 ウイーノブラック

制服、リボンブラウン
29 艦底色
131 赤褐色

リボン青
323 ライトブルー
110 キャラクターブルー


29 艦底色
131 赤褐色
GX2 ウイーノブラック

白目
GX1 クールホワイト


ホルペイン アクリラガッシュ
ジェットブラック
チタニウムホワイト
バーント シェンナ
バイオレット
スカイブルー
ライトブルー
ウルトラマリン ブルー
ビリジャン

 眼ハイライト
ホルペイン アクリラ
パールホワイト
で、塗装後GX100 スーパークリアーⅢでコート
その後、クリスタルジェルメディウムで盛る

頬、口
アクリラガッシュ
スカーレット

全体艶消し
181 スーパークリアー半光沢
182 スーパークリアーつや消し

台座
43 ウッドブラウン
310 ブラウンFS30219

次は ASUKACRAFT 秋津原 瑞穂も今回の物と同様に、サフ吹いたところで止まっているから、やらないとなぁ~

1/700 艦NX1 日本海軍戦艦 大和

フジミより発売された 1/700 艦NX1 日本海軍戦艦 大和を作りました~

ここまで来るのが長かった
同時に進めていたはずの金剛と榛名は、エッチングで止まってまだ全然終わっていません^^;
この大和のプラモデルも製作が止まっている間にエッチングパーツや木甲板が発売されてしまいましたが、当初の予定通り、普通に組んで塗装しただけです。
これで、エッチングパーツをつけるとなるとさらに遅れてしまうのは確実ですし、積みプラ、積みガレージキットの問題があるので、さくっと終わらせました。

IMG_0420 IMG_0421 IMG_0422 IMG_0424

IMG_0426

 

 

今回使用した色

シャフト、探照灯
SM03 スーパーアイアン
スクリュー
GX209 GXレッドゴールド
水偵
15 暗緑色(中島系)
機銃
28 黒鉄色
艦底
29 艦底色
船体
32 軍艦色(2)
煙突
GX2 ウィノーブラック
防水布
316 ホワイトFS17875
木甲板
19 サンディブラウン
43 ウッドブラウン
44 タン
318 レドーム
艶消しコート
182 スーパークリアーつや消し

汚し
タミヤエナメル
XF63 ジャーマングレイ
XF64 レッドブラウン
XF24 ダークグレイ
XF1 フラットブラック

ちょっと気になったのが、スナップキットなので、接着剤不要っていうのがコンセプトですが、塗装しなくてもはめ合わせが結構きついので、自分で穴を大きくした方が良いです。
これは同社製ちび丸艦隊シリーズでもそうです。
よって塗装をすると、確実に入らなくなりますし、無理にはめようとして部品を壊す恐れがあります。なので、ちゃんと穴を大きくするなどの対策をしてください
まぁバンダイのガンプラのようにはいかないですね というかガンプラが異常なのか・・・

さて次は何を作ろうかな

AH-1S コブラ チョッパー “2011/2012 木更津スペシャル”

ハセガワのAH-1S コブラ チョッパー “2011/2012 木更津スペシャル”が完成しました。

購入してから完成させるまでが、いろいろあって(オンゲーに嵌ってただけですが^^;)時間がかかってしまいちょっと消化不良気味
もう2013年モデルも出ちゃってるしね
2013年モデルは、デカールが違うだけだし、またコブラを作るっていうのも面白味が無いので作らない予定
頼まれれば考えますが・・・

で、今回のAH-1S コブラ チョッパー “2011/2012 木更津スペシャル”は陸上自衛隊 木更津駐屯地 航空際で公開された痛車ならぬ痛ヘリってやつです。
自衛隊員が自腹を切って塗装し、航空際でお客さんを楽しませるためにやっている催し物の一つです。
なので、航空際が終わると塗装が落とされてしまい、二度と出ない悲しい塗装です。
まぁ今回は航空際の為に塗装したって事になるので、汚れていないはずって事にして、
汚し等は無しで、普通に塗装して組み立てただけです^^;
合わせ目消しはもういいかなぁ~って思ってやったらヒケタのでもう、どうでもよくなった感じです^^:
難しいですね

この辺は次回の課題になるかな

IMG_0480

2011年の航空際でペイントされたものです

 

 

IMG_0483

こちらが2012年の航空際でペイントされたものです

 

 

IMG_0486

2機並べてみました

実際には2機並ぶことがないのが残念なところですね

初めてのヘリでしたが、作るのは悪くないかなぁ~って思います。

次は戦車かなぁ~というかタミヤから出ている10式戦車の予定

ガレージキットはどうしようかなぁ~www

ドイツ軍 4号戦車D型 7.5cm 長砲身型 組み立て(2)

車体と砲塔がほぼ完成

IMG_0112

やっと、全体像が見えてきたって感じですね
あとは、細かいパーツ類とキャタピラ(無限軌道)を付けて、塗装へ入っていく感じになります。
砲塔の中の塗装どうしようかなぁ~ 車長乗せるなら必要だろうけど、キットに車長入っていなかったから買ってこないと駄目だし・・・
購入が必要なのはこれかな
でも、現在売り切れ中か・・・
まぁ多少違ってもいいので、探そうかな

今回のキットは長砲身型でしたが、4号戦車は短砲身タイプもあるので、今のキットで出来るのか観てみると、
パーツ的には短砲身型のパーツも入っているみたいで、変更できそうでしたが、長砲身型で組んでいきます。
短砲身より長砲身の方が見栄えが良いからね^^
使わないパーツが半分ぐらいあるキットってなんなんだろう・・・

しかし、今回のキットは部品が小さすぎるね、エッチングパーツが成形中に吹き飛んだり、細かいパーツが一部吹き飛んだりしましたが、自作してごまかしています^^
まぁそんなもんだよね たぶん・・・
あと、ちょっと気になったのが、やっぱメーカーによってプラスチックの固さが違うね、まぁこれはガレージキットのレジンにも言えることだけど、固すぎても、やわらかすぎても作業しづらい
今回のドラゴンはやわらかめなので、成形は楽だけど、一部パーツが歪んでるんだよね><、まぁ後で修正だね

ガレージキットにホワイトサフ吹いた

先日、グレーのサーフェイサーを吹いたガレージキットに、ホワイトサフを吹きました。

1パーツだけは、木目シールを張るので、ちょっと色が違いますが、他のパーツは真っ白に塗ってます^^

IMG_0323

ゴチャゴチャに置かれていますが、パーツ同士の接触はしていないので、これでも問題はありません
今回のガレージキットはアマチュアサークルが製作した物って事もあってか、気泡がすごく多く、
隠れ気泡を修正した場所の横でまた気泡が発生して、ちょっと大変でしたが、たぶん見える部分の気泡は消えたはず・・・

乾燥後、パーツを見て問題が無ければ、カラー塗装に入っていきます。
しかしこの時期、部屋の窓を開けると寒いね><
早く完成させちゃうか、じっくりやるか悩むところだな

 

やっぱり業者抜きの方が楽だわ