Fenrir オリジナル燈狼

2011年の冬にワンフェスにて購入したFenrir オリジナル燈狼を作りました。
残念ながらディーラーさんのHPは無くなってしまいましたが、まぁ購入時にパーツチェックしてあるので、特に問題は無いかと思います。
まぁもっと早く作れって事だよね・・・

このガレージキットは着物を着ているってことで、完成見本には、着物の柄も書かれていましたが、今回は描きませんでした^^;
良いデカールないかなぁ~って、探したのですが、見つからなかったです・・・まぁ眼は自分で描き入れている分けだから、描けよって言われたら元も子もないですが、まぁ今回は時間の都合で無しということで…

ということで、完成させた写真です。

IMG_0295IMG_0298 IMG_0297IMG_0296IMG_0299 IMG_0300IMG_0302

このガレージキットは個人抜きってことで、結構気泡や歪みがあって苦労しました><
なので、おもったより時間がかかってしまい、着物の柄までやる余裕はありませんでした・・・

まぁそれでも完成したのでOKでしょ罪にならなくて良かった

使用カラー


111 キャラクターフレッシュ(1)の後、影でg054 ノーツフレッシュオレンジ
更にg059 サフレス フレッシュピンク+112 キャラクターフレッシュ(2)を吹く

眼帯+首輪+ベルト
GX2 ウィノーブラック+189 フラットベース「なめらか・スムース」

髪の毛+しっぽ
g052 ノーツフレッシュホワイトの後、影で174 蛍光ピンク
その後残りの塗料に11 ガルグレーを入れシャビシャビにしてコート

耳封緘
X-12 ゴールドリーフ

着物
下部
113 RLM04イエローの後、影で58 黄橙色
中部
59 オレンジ+173 蛍光オレンジ
上部
79 シャインレッド+171 蛍光レッドの後、影で100 マルーン

着物襟
GX1 クールホワイト
g037 純色バイオレット
着物帯+リボン
59 オレンジと173 蛍光オレンジ
着物帯締め+ベルトシルバー
X-11 クロムシルバー


GX2 ウィノーブラックを下塗り
シルバー 明るめ

GX2 ウィノーブラック


GX2 ウィノーブラック 一部艶消しの為189 フラットベース「なめらか・スムース」を混ぜて塗装

高下駄
GX2 ウィノーブラック

鼻緒
67 パープル+GX1 クールホワイト
足袋
GX1 クールホワイト


g037 純色バイオレット
g050 クリアーホワイト


アクリラガッシュで塗装後181 スーパークリアー半光沢でコート
その後クリスタル ジェル メディウムで盛り

基本Mrカラーで一部ガイアカラーとタミヤエナメルを使用して、眼はアクリラガッシュといういつもの方法で、やってます。
そろそろサフレスとかやってみたいと思いつつ、なかなか踏ん切りがつかない、おっさんですが、これからも末永き見守ってください^^

さて次は何を作ろうかなぁ~

秋津原 瑞穂

ASUKA CRAFTさんの秋津原 瑞穂を作りました。
秋津原 瑞穂はAXLから発売されたエロゲーのキャラクターとなります。
購入は2011年の冬のワンフェスですので、結構経っちゃってますね^^;
実は、前回の物と同様にサフまでで止まっていたのですが、気に入らないところもあったので、修正して結局サフを再度吹いて、塗装して組み立てました。

ということで完成写真です。
IMG_0438 IMG_0439 IMG_0440 IMG_0441 IMG_0443

ちょっとテカリすぎている感も否めませんが(これでも艶消しは吹いてます)、ある程度艶は欲しいので、悩ましいところです。

色リスト

GX1 クールホワイト

白影
GX1 クールホワイト
80 コバルトブルー
GX2 ウィーノブラック

白コート
XC08 ムーンストーンパール
ガイア050 クリアーホワイト

服 ベージュ
318 レドーム
44 タン

服 ベージュ影
44 タン
318 レドーム

髪の毛
318 レドーム
109 キャラクターイエロー

髪の毛影
318 レドーム
109 キャラクターイエロー
44 タン
173 蛍光オレンジ

髪の毛光
ガイア050 クリアーホワイト
XC08 ムーンストーンパール
173 蛍光オレンジ


111 キャラクターフレッシュ(1)

肌影
111 キャラクターフレッシュ(1)
054 ノーツフレッシュオレンジ
053 ノーツフレッシュピンク

髪飾り緑
64 ルマングリーン
XC06 トルマリングリーン

服黒
GX2 ウィノーブラック
116 RLM66ブラックグレー

服黒影
GX2 ウィノーブラック
71 ミッドナイトブルー

服黒光
116 RLM66ブラックグレー
71 ミッドナイトブルー

ニーソ黒
116 RLM66ブラックグレー

ニーソ黒影
116 RLM66ブラックグレー
71 ミッドナイトブルー

シルバー
SM03 スーパーアイアン


108 キャラクターレッド

赤影
100 マルーン


GX2 ウィノーブラック

靴光
GX2 ウィノーブラック
71 ミッドナイトブルー

木の棒下地
44 タン

木の棒上塗り
43 ウッドブラウン


白目
GX1 クールホワイト

ホルベイン アクリラガッシュ
ジェットブラック
バーント シェンナ
ライトブルー
スカイブルー
ビリジャン
パールホワイト
クリスタルジェルメディウム

眉毛
ホルベイン アクリラガッシュ
ディープイエロー
ジョーン ブリヤン

ホルベイン アクリラガッシュ
スカーレット
カーマイン

まぁ色はいつも通りラッカー系をメインで使用して、一部をガッシュで塗っています。
この組み合わせが、自分には合っているのかなぁ~って思っています。そろそろサフレス塗装をやってみたいと思いつつ、塗装は難しいので、悩ましいところです。

 

次は、何作ろうかな

みずうみの底 瀬名 愛理

WF2011冬に購入したらしいみずうみの底 瀬名 愛理をやっと作りました^^;
いや~サフまでは吹いてから、かなり長い間放置状態でしたが、いいかげん場所を取るので、完成までもっていきました。

え~まぁガレージキットですので、いつも通り、気泡やバリの処理等をして、塗ってます。
基本はラッカー塗料で、眼等でガッシュを使っています。
塗料を重ねる時には、相性を考えてやらないとダメだねぇ~ってことを痛感
台座は初めに濃い色で塗装後、通常の色で塗装してやすり掛けして木目を何となく再現してます 白くなっているところは削りすぎた^^;

まぁでも完成させれたのでOKかと

IMG_0435IMG_0429 IMG_0430 IMG_0431 IMG_0432

使用したカラーリスト
髪の毛
318 レドーム
44 タン

髪の毛影
318 レドーム
44 タン
310 ブラウンFS30219

髪の毛ハイライト
G050 クリアーホワイト

肌色
111 キャラクターフレッシュ(1)
112 キャラクターフレッシュ(2)

肌色影
318 レドーム
112 キャラクターフレッシュ(2)

制服白
GX1 クールホワイト
107 キャラクターホワイト

制服白影
G050 クリアーホワイト
323 ライトブルー
11 ガルグレー

制服パールコート
G050 クリアーホワイト
XC08 ムーンストーンパール

制服黒
GX2 ウイーノブラック

制服、リボンブラウン
29 艦底色
131 赤褐色

リボン青
323 ライトブルー
110 キャラクターブルー


29 艦底色
131 赤褐色
GX2 ウイーノブラック

白目
GX1 クールホワイト


ホルペイン アクリラガッシュ
ジェットブラック
チタニウムホワイト
バーント シェンナ
バイオレット
スカイブルー
ライトブルー
ウルトラマリン ブルー
ビリジャン

 眼ハイライト
ホルペイン アクリラ
パールホワイト
で、塗装後GX100 スーパークリアーⅢでコート
その後、クリスタルジェルメディウムで盛る

頬、口
アクリラガッシュ
スカーレット

全体艶消し
181 スーパークリアー半光沢
182 スーパークリアーつや消し

台座
43 ウッドブラウン
310 ブラウンFS30219

次は ASUKACRAFT 秋津原 瑞穂も今回の物と同様に、サフ吹いたところで止まっているから、やらないとなぁ~

SSL証明書

4月12日に正式サービスへ移行したLet’s Encryptを使って、レンタルサーバー(Coreserver)に置いてあるBlogをSSL対応にしてみました。
たぶんvalue-domain系のレンタルサーバーは同様な方法で、使用できるはずです。

Coreserverは比較的自由度が高いので、普通にサーバーにLet’s Encryptを入れてやろうと、gitを入れたりしたのですが、最終的に権限が無いって事で動かず他の方法を試してみる事にしました。

 

他の方法として別のPCで、SSL証明書を作ってインストールするって事をやってみます。
今回使用したのはWindows環境でも動くletsencrypt-win-simpleを使います。
Linux環境があれば普通にLet’s Encryptを入れて実行すれば良いと思います。

ということで、ここにアクセスして、現時点(4月18日)での最新版を落としてきます。
解凍してフォルダを開きletsencrypt.exeから起動(途中UACが文句言うけど許可)してください。
その後、メールアドレスを入れて(初回のみ)
どうするか聞いてくるので、今回はFTPを使うので、
F: Generate a certificate via FTP/ FTPS and install it manually.

Fを押します。
そしてドメイン名を入力します。
www.example.com
その後、FTPアドレスを入力し、
example.com:21/public_html
続けてFTPのアカウント、FTPのパスワードを入力します。
終わったら
C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\letsencrypt-win-simple\httpsacme-v01.api.letsencrypt.org
に作成されたSSL証明書や中間証明書等が入ります。
ブラウザでvalue-domain.comにアクセスして、サーバー設定のウェブで
Sub7に先ほど入れたドメイン名を入れ、NoDirにチェック
ドメインウェブのSSLの設定でドメイン名を選択し、証明書設定を押す。

具体的なやり方は公式のSNIを使用したSSLの設定(コアサーバー)を見てください

SSL証明書のインストール

①プライベートキー[パスフレーズあり]
SSLCertificateKeyFile は空白でOK
その下の①上記プライベートキーのパスフレーズ(必須)も空白で
②プライベートキー[パスフレーズなし]
SSLCertificateKeyFile に
(ドメイン名)-key.pemを開いてコピペしてください。

発行された証明書(必須)
SSLCertificateFileは
(ドメイン名)-crt.pemを開いてコピペしてください。

発行された中間証明書(任意)
SSLCACertificateFileは
ca-(ランダムな文字列)-crt.pemを開いてコピペして,
CERT・証明書インストールを押して完了
反映されるまで5分ほどかかりましたが、問題なく使用できています。

 

尚、Let’s Encryptで作成された証明書は90日間しか使えませんので、証明書の有効期限が切れる前に、再度作成して設定し直さないと無効になります。

サーバー側で自動化できるといいんだけど、レンタルサーバーだと難しいよなぁ
結局VALUE-DOMAIN次第って事かな

 

1/700 艦NX1 日本海軍戦艦 大和

フジミより発売された 1/700 艦NX1 日本海軍戦艦 大和を作りました~

ここまで来るのが長かった
同時に進めていたはずの金剛と榛名は、エッチングで止まってまだ全然終わっていません^^;
この大和のプラモデルも製作が止まっている間にエッチングパーツや木甲板が発売されてしまいましたが、当初の予定通り、普通に組んで塗装しただけです。
これで、エッチングパーツをつけるとなるとさらに遅れてしまうのは確実ですし、積みプラ、積みガレージキットの問題があるので、さくっと終わらせました。

IMG_0420 IMG_0421 IMG_0422 IMG_0424

IMG_0426

 

 

今回使用した色

シャフト、探照灯
SM03 スーパーアイアン
スクリュー
GX209 GXレッドゴールド
水偵
15 暗緑色(中島系)
機銃
28 黒鉄色
艦底
29 艦底色
船体
32 軍艦色(2)
煙突
GX2 ウィノーブラック
防水布
316 ホワイトFS17875
木甲板
19 サンディブラウン
43 ウッドブラウン
44 タン
318 レドーム
艶消しコート
182 スーパークリアーつや消し

汚し
タミヤエナメル
XF63 ジャーマングレイ
XF64 レッドブラウン
XF24 ダークグレイ
XF1 フラットブラック

ちょっと気になったのが、スナップキットなので、接着剤不要っていうのがコンセプトですが、塗装しなくてもはめ合わせが結構きついので、自分で穴を大きくした方が良いです。
これは同社製ちび丸艦隊シリーズでもそうです。
よって塗装をすると、確実に入らなくなりますし、無理にはめようとして部品を壊す恐れがあります。なので、ちゃんと穴を大きくするなどの対策をしてください
まぁバンダイのガンプラのようにはいかないですね というかガンプラが異常なのか・・・

さて次は何を作ろうかな

一撃殺虫!!ホイホイさん LEGACY DG-001LN ウサギア

KOTOBUKIYAさんから延期に延期を重ねて、いつ出るのかかなり待ちわびていた
一撃殺虫!!ホイホイさん LEGACY DG-001LN ウサギアが発売されたので、作ってみました。

発売は昨年12月なので、時間がかかりすぎですね^^;
というか放置してた・・・

いやぁ~色見本通りに塗れば、ここまで時間はかからなかっと思うけど、たまには違う色で塗ってみようかなぁ~って思ったところが間違いだったかな^^

でも、そのぶん満足しているので、これはこれでOK~

こんな感じになりました。

KOTOBUKIYAも素材でABSを多用してきたので、塗装にはパーツ破損の危険性が伴いましたが、まぁ今回は破損しなかったので良しとしましょう
特に髪の毛は、色味が気に入らなかったので、2回塗り直しているからかなり怖かった

塗る人にとってはABSは鬼門なのでなるべく避けたいなぁ~って思うのですが、強度と粘り気を考えるとメーカーが使うのも仕方がないのかな

 

そのほかの写真はこちら

 

 

今回使用した色

使用カラー

g051 ノーツフレッシュ
g054  ノーツフレッシュオレンジ

髪の毛 パニエ
318 レドーム
58  黄橙色
171 蛍光レッド
g050 クリアーホワイト

タイヤ(側面)
137 タイヤブラック

タイヤ(接地面)
SM03 スーパーアイアン


3 レッド
100 マルーン
171 蛍光レッド


8 シルバー
GX2 ウィーノブラック

ネックイーター基本色
59 オレンジ
171 蛍光レッド

ネックイーター金属色、手シルバー
SM03 スーパーアイアン

手黒
8 シルバー
GX2 ウィーノブラック

艶消しコート
181 スーパークリアー半光沢
182 スーパークリアーつや消し

となります。割合は目分量なので各自調整してください

 

さて今度は何を造ろうかなぁ~

これを造っている途中でFA.G買っちゃったし 積みプラをいいかげん消費していかないと

 

ちび丸艦隊 武蔵 DX

フジミ模型から発売されたちび丸艦隊シリーズSPOT No.03 ちび丸艦隊 武蔵 DXを製作しました~

元々買うつもりじゃなかったのですが、地元で1200円で売られていて、おもわず衝動買いしてしまいました。
今家にあるプラモで被っていないので、結果的にはよかったのかなぁって思っています。

 

付属のエッチングパーツは大和用でしたが、問題なく使えましたので、ちゃんとエッチングパーツをつけて完成させました。
電探は削って、甲板は手塗でいつも通りの処理をしています。

今回使用した色は

甲板
44 タン
55 カーキ
44 タン
39 ダークイエロー
43 ウッドブラウン

船体
32 軍艦色(2)

船体 黒
GX2 ウィノーブラック

艦底
29 艦底色

砲塔
32 軍艦色(2)
28 黒鉄色

砲塔 白
GX1 クールホワイト
45 セールカラー

小物  金色
GX209 GXレッドゴールド

小物  銀色
GX208 GXラフシルバー

汚し
XF1 フラットブラック
XF64 レッドブラウンXF10 フラットブラウン
XF24 ダークグレイ

なるべくちび丸金剛と同じ色合いになるようにしました

IMG_0302 IMG_0303 IMG_0305 IMG_0306 IMG_0307

 

 

ちび丸金剛と並べてみました やっぱり並ぶといいですね 他のも買おうかな

IMG_0309

 

今年最後のプラモデルかなぁ~ なんにせよ完成させれてよかった

ちょっとメモ

Firefox43の署名チェック回避
Firefox43からは、署名チェックが厳しくなって署名が無いものは動かなくなりました。
でも、認証を受けていないアドオンをどうしても使いたい場合は
アドレスバーにabout:config
で設定画面に入って
xpinstall.signatures.requiredを検索
そして値をfalseにする。これでOK
まぁいつまでこれで延命できるかわからないけど、とりあえず今のところは使えます。

ついでに
EmEditorのPro版とFree版が同じバイナリになったおかげで、体験版としてPro版を30日間使えるようになったのですが
正直毎回ダイアログが出るのがうざいしFree版で十分なので、強制的にFree版にする方法をメモっておきますEmEditorを起動したら

ツール より クイック起動
検索と書かれているテキストボックスにダウングレードと入力
出てきたリストの該当するものを選べば再起動を促してくるので、
再起動したら終了
これでFree版になります
一応Free版は個人使用に限定されていますので注意してね

1/350 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァーシリーズ No.14 潜水艦 蒼き鋼イ401

青島から発売された、1/350 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァーシリーズ No.14 潜水艦 蒼き鋼イ401を組み立ててみました。

1/350の潜水艦って事で、1/700よりも上のディテールを期待していたのですが、ディテールはまぁまぁでした。まぁ青島ですから、そこまで期待はできないのかと
今回もエッチングがついていますが、前回の401とほぼ同じ感じで、そこまで難しくはありません。

むしろ今回は超重力波モードになるので内部を見せる必要があるので、内部側に隠された押しピンの後の処理とかが、大変でした。まぁそこまで気にしなくても大体隠れるのでやらなくてもいいんですけど、作っている途中で気になったので・・・

あと相変わらず説明書に間違いがあったり抜けているところがいつもの様に、あります。一応修正した紙が入っていますが、そこだけではないのです^^;
なぜかパーツが余って、パーツを組みつけてから気づいたのですが、なくてもまぁ問題ないところなのでそのままスルーしました・・・
バンダイみたいなクオリティは求めてないけど、一度説明書を見ながら組めるかは、確認してほしいです。

あとデカールは差し替え部品があるのだから、差し替え用のデカールを追加してほしかったですね。

色見本は超重力波モードを追加しただけで、以前の使いまわしで、模型との齟齬がありますが、まぁ大体で塗るしかないです^^;

まぁ愚痴はこの辺にして写真です。

そのほかの写真はこちら

 

今回使用した色は

甲板 スケールがそこそこのサイズなのでちゃんと甲板塗り分けします
基本海につかるので戦艦の甲板色よりは暗めにした方が良いかな
55 カーキ
44 タン
39 ダークイエロー
43 ウッドブラウン

船体 明るい青(基本色としてストック)
AR-01 ルミナスブルー
65 インディーブルー
323 ライトブルー
GX216 GXメタルダークブルー

船体 明るい青の影色
65 インディーブルー
GX216 GXメタルダークブルー

船体 暗い青
AR-01 ルミナスブルー
65 インディーブルー
323 ライトブルー
GX216 GXメタルダークブルー

船体 暗い青の影色
65 インディーブルー
GX216 GXメタルダークブルー
28 黒鉄色

小物(アンテナ、手すり)
メカサフライト
8 シルバー

小物(船外電路)
X-11 クロムシルバー
XF19 スカイグレイ
XF63 ジャーマングレイ

小物(武装)
メカサフライト
8 シルバー

内部メカ基本色
メカサフライト
8 シルバー

内部メカ(陰影)
メカサフライト
8 シルバー
GX2 ウィノーブラック

内部メカ 羽、推進器内部(光っている状態)
GX205 GXメタルグリーン
57 青竹色
XC08 ムーンストーンパール

小物(光物)
XC04 アメジストパープル
AR-05 ルミナスパープル

 

しかし、今回は時間がかかったなぁ~
マスキングテープをはがしたら塗装まで剥がれたり、塗り間違いや、塗り忘れがあって、思ったより時間がかかってしまいましたが、出来栄えはそれなりに満足しています。欲を言えばキリが無いし、何時まで経っても完成しなくなってモチベーションが維持できなくなるのが目に見えてわかっているので、この辺で完成って事で・・・

 

完成したのは良いけどケースどうしようねダイソーの1番大きいコレクションケースに入らないし、そのままだと埃がついて困るからなぁ~
箱に封印かなぁ

 

Windows10にしたらLANつながらね~し

今回の記事はほぼほぼ愚痴です。
もしRealtekのLANの事でここにたどり着いた方は記事の下の方の結論のちょっと前から読んでもらえると幸せになるかもしれません^^;

 

Windows10がリリースされて、試しに入れたPC(Windows7  PRO 32bit Core2Duo E8400 メモリ4GB)が問題なく動いたので、他のPCもどうせならWindows10にしちゃおうかなって事で、ゲーム用のPCもWindows10にしたのですが、OSは問題なく動くんだよ

でもね LANが認識しないのよ

今どきのPCったらネット見れなきゃ意味ないでしょ!!

オンボードの蟹さん(Realtek RTL8111E )が繋がらない まぁ蟹だから安定性はないけど、結構普及しているチップでしょ

一体どーいうことよって思って

ネットで調べてもまともな解決策が無かったから、その時はTwitterに愚痴ってWindows7に戻したんだよ

で、後日Twitterにリンク速度下げれば繋がるよって返信来たから、時間があるときに試せばいいかって思っていたのよ

でもさ、普通にWindows7立ち上げるとWindows10にする準備ができましたってダイアログが、また起動するたびに出るようになったんだよ

不具合があったからWin7に戻したのにね

で、RealtekのHP行ってドライバがリリースされたから、ダメもとで、やってみようかな~って思って、今日Windows10に再び挑戦しました~!!

Windows10は問題なく入りましたよ

であらかじめダウンロードしておいたドライバをインストールしたんだよ
繋がらね~

おいおいだよね

何のためにリリースしたのかわかんねーじゃん!!

まぁTwitterの返信にあったリンク速度を落とすって事も試したんだよ

ダメだったわ~><

自分のPCだとダメみたい まぁ環境によるんかなぁ~

で、どうしようか考えて、思いついたのが

ハード再認識させればどうかなぁ~ってことで

デバイスマネージャーからRealtek PCIe GBE Family Controllerを選んで、削除

そしてハードウェア変更のスキャンを実行したら普通に再認識してLANが使えるようになったんだよ

まぁこの方法ってWin98の頃からSCSIを後から認識させたりPIO病やらでやったことがあったけど、まだ有効なのね

やっぱりWindowsは古の呪縛から逃れられないのか・・・

 

結論  RealtekのNIC(LAN)がどうもうまく動かない時は、一度デバイスマネージャーからRealtek PCIe GBE Family Controllerを消して、再認識させるとうまくいくかもよ
まぁこれは他のハードウェアでも言えることです

ちなみにうまくいかなかったPCはTUKUMOのBTOでG-GEAR GA7J-C43/Eです。 これにSSD追加とOSをWin7 Pro x64、サウンドカード追加したものになります。