カテゴリー: CG

SiteMix

SiteMixは無料で使えるWebスペースです。

広告が入りますが、1.5GBのスペースがあるので、ちょっとHPを公開するのにもってこいかと

WordPressも2.7がインストールされますし、自動アップデートも可能なので、このあたりは良いかと
また、1ファイルの制限が10MBと、無料の割には大きいファイルが置けるので、倉庫にするのもアリかな
ただ、CGI使えないから、倉庫スクリプトは動かないです。

 

とりあえず、気になったことは、サブドメインを選択した場合、後から独自ドメインに変更できない。
そして、1サーバー1000人ぐらい収容しているので、サイトが重い
特にMySQLのリクエストで、たまにエラーが出ます。 TOK2系特有の症状?

あと、PHPは使えますが、CronとSendmailが使えません。またsafe modeが有効なので、ファイル作成させる場合は注意が必要です。

最大の難関はPhpMyAdminが使えません。そして、PhpMyAdminのWordpress版も、もちろん使えません。
なので、MySQLを自由に弄れません。多分このあたりはハッキングされた時に対策したのかな
まぁFTPが使えるので、テーマやプラグインの追加とかは簡単に出来ます。
ただし、データーベースに設定を保存するテーマやプラグインが使えませんので、かなりダメかも

 

まぁ無料って事で、広告が、これ以上大きくならずに、機能もこのまま維持できれば、国内では比較的良いWebスペースだと思います。
ただ、この機能だと、海外の無料サーバーの方が、自由度が高いので、英語が苦にならない方は、海外の無料サーバーを探してみるといいでしょう。

SiteMixで作成したサイトは消します。 だってXREAの方がかなり使い勝手がいいからね

XreaにMovable Typeを

普段WordPressを使っている管理人だが、Movable Typeの使い心地調べるために、
Movable  TypeをXREAサーバーに入れてみた。
前評判でXREAだとうまく動かないって言われていたけど、何にも問題なく普通に入れれた。

入れ方、MySQLのデーターベースを作る
FTPソフトで、Movable Typeのファイルをアップロードする。

今回はフォルダを分けるが面倒だったので、
public_html/mtに全部のファイルを入れました。
アップロードしたmt-config.cgi-originalをmt-config.cgiに変更して、内容を書き換えます。

CGIPath   http://あなたのドメイン/mt/
StaticWebPath   http://あなたのドメイン/mt/
Database   データーベースの名前
DBUser   データーベースのユーザー名(データーベースの名前と同じもの
DBPassword   データーベースのパスワード

そして、FTPソフトで、CGIファイル(mt-config.cgiを除く)のパーミッションを755にします。

あとは、ブラウザでhttp://あなたのドメイン/mt/にアクセスして、指示どおりやれば、インストールが完了します。

使い方が、よく分からん
無料のまともに使える(アフィしない)テンプレートが見つからない。
動的作成に対応したプラグインが少ない。
プラグインってあまり更新されていないような…
WordPressの方が使いやすいかな

Ubuntuで3DCG

Ubuntuで3DCGをやるとしたら、多分有名なBlenderを入れるかと思いますが、それではあまりおもしろくないので、K3Dと言うソフトを入れてみました。
SynapticパッケージマネージャーでK3D(プログラム本体)とAqsis(レンダリングソフト)を選んで、依存関係は自動でやってくれるのでそのまま入れるだけでOKです。

000
残念ながら日本語版はありませんが、使ってみれば何とかなるかと

こんな画面になります。有料ソフトと比べるとちょっと不満な点が出てきますが、それなりに使いこなせれば、良い物が出きるかと
3DsMAXやMAYA、LightWave3Dに慣れていて、Blenderの独特な操作が、使いづらかった人は、試してみる価値があるかも

もう少しビュー関連と、ポリゴン編集の能力が上がって使いやすくなれば、メタセコよりよくなるかな

投稿テスト

Wp-Shotの後継プラグイン出て、ほとんど更新されなくなったので、後継プラグインに変更してみました。
ついでに、PHPをCGIで動くようにもしちゃいました。
ということで、多分重くなるけど、まぁ仕方が無いということで…

必殺仕事人2009がつまらん

今までの必殺シリーズの流れを汲んでいるって言うのは、分かるけど、これを2時間10分もやられたら、ダメだわ

無理やりスペシャルのために尺を長くしたようで、中弛みが激しく、ちょっと見るにたえない出来かな
あと、CGもCGって分かっちゃう出来なのは、どうかな
キャストもジャニは必要ないな

 

残念です。

WordPress2.7 日本語版

WordPress2.7の日本語版が登場しました。
ということで、突っ込んでみました。
RCの段階で動かなかったプラグインたちも、更新されていて、今までと同じように使えるので、今のところ、問題ないようです。
ただ、インターフェースになれるのが大変かな。
なんせ1年で2回も大幅に変わってるからね
まぁこのあたりは時間が経てば、大丈夫かな

このWordPress2.7が出たことにより、古い2.6はメンテナンスされなくなるようなので、出来るだけアップデートしたほうが良いでしょう。

XREAってセーフモードで動いているから、CGI化しないと自動アップデートが出来ないみたい。
CGI化重くなるから嫌いなんだよなぁ~
今まで通り、手動でやっても良いけど迷う…
なんかいい方法ないかな?

Wubiを使うとパーティションを切らなくてもUbuntuが入れれる

Wubiを使うと、今Windowsが動いているPCのHDDのパーティションを変更することなく、Ubuntuが入れれるようです。
Ubuntuを入れようかなって迷ったのですが、Ubuntuから派生したEcoLinuxを入れてみることに。

今回の被験者?はSONY VAIO PCG−GR5F/BPです。家では未だに、現役バリバリです。
画面はキャプチャーし忘れたので無いのですが、これがOSを入れる手順かって思うほど簡単に出来ます。
何の不都合もなくすんなり入りました。 かなり拍子抜けです。
これならLiveCDで動かすより、Wubiで実際にインストールして試した方がいいです。
レスポンスがかなり違います。
EcoLinux古いマシンでも、十分動きます。
ただ、最初から入っているアプリが少ないので、自分で追加しないといけません。またUbuntuのGENOMよりXfceの方が、Windowsに近い外観を持っていますので、Windowに慣れた人は、抵抗無く使えると思います。
また、Ubuntuをベースにしているので、日本語ローカライズ版を入れれば、さらに使いやすくなるでしょう。

P.S. HDDの容量は多めに確保しておきましょう 最低でも9Gぐらいないと後々困ってきます。
Wubiの容量後から変更できるような事書いてあったけど、その時は入れ直した方が早いよね

AutodeskがSOFTIMAGE|XSIを買収

AutodeskがSOFTIMAGE|XSIを買収しました。 
2006年のMAYAに引き続き、SOFTIMAGE|XSIも買収したということで、名だたる3DCGソフトを1社でまかなってしまうことになります。
独占しちゃうね

まぁ、MAYAも、あれから、統合されることもなく、販売されているということは、SOFTIMAGE|XSIも、そのまま残ると予想されます。
統合して、新しいソフトを出して欲しい思いもあるが、重くなったり安定性が無くなるのもどうかと思うので、このまま独立して進化していけばいいのかな

プレスリリース
http://www.autodesk.co.jp/adsk/servlet/item?siteID=1169823&id=12028020&linkID=5965257