カテゴリー: 写真

ストライクウィッチーズ 宮藤芳佳 w/零式艦上戦闘機 22型

ハセガワのストライクウィッチーズ 宮藤芳佳 w/零式艦上戦闘機 22型を地元の店で、半額だったので、つい買ってしまいました^^

ということで、作ります。
今回は、零式艦上戦闘機 22型のプラモデルとレジンキャストのキャラクターが付いてくる、抱き合わせ販売となったいます。
ストライクウィッチーズでシリーズ化されているのか、販売予定のものを含めて4つあるみたいです。
原型師は、以前作った、イゼッタと同じ辻村聡志さんです。最近はたまごひこーきのキャラクター付きのキャラクターの原型師もやっているみたいです。
まぁこういう販売も悪くはないのですが、飛行機の方がリニューアルされていない古い金型を使っているので、バリがひどかったりして、ちょっと残念です。それさえなければ、値段的にはそこまで高くないので、有りなんですけどね^^




使用カラー

零戦22型
GX2 ウィーノブラック
GP-08 プレミアムミラークローム
15 暗緑色(中島系)
28 黒鉄色
33 つや消しブラック
35 明灰白色(半光三菱系)
41 レッドブラウン
47 クリアーレッド
50 クリアーブルー
57 青竹色
60 RLM02グレー
61 焼鉄色
92 セミグロスブラック
116 RLM66ブラックグレー
125 カウリング色
126 コクピット色(三菱系)
137 タイヤブラック

キャラ
肌色
111 キャラクターフレッシュ(1)
112 キャラクターフレッシュ(2)
49 クリアーオレンジ

髪の毛
60 RLM02グレー
41 レッドブラウン
GX1 クールホワイト

セーラー服
62 つや消しホワイト

靴底
19 サンディブラウン

セーラーカラー
323 ライトブルー
328 ブルーFS1505

スカーフ
328 ブルーFS1505

眼はデカール貼った後クリスタル ジェル メディウムで盛り上げてます



写真です
ちょっとピンボケしてます^^; もしかしたら差し替えるかもしれません

まぁ今回はこんな感じになりました。
一応8月中にできたのでOKかな
次は作るものが決まっているので、ぼちぼち作り始まるかな

BANDAI HGBF 1/144 ういにんぐふみな

BANDAI HGBF 1/144 ういにんぐふみなを組みました。
まぁFigure-riseLABO ホシノ・フミナが発売されているので、今更感がありますが、フミナです。
これでふみなは3体目かな 一つのキャラで、ここまで展開してくるとはバンダイも本気ですね(笑)
ういにんぐふみなは素体に、装甲を足して、いく感じで、完成します。
装甲部分だけでも、SDガンダム(SDすたーういにんぐがんだむ)が組めるので、今回かなり考えられて、作られているのが分かる製品になっています。さすがバンダイです^^
まぁただ、塗装派の人はあまり脱着はしないほうが良いですね、普通に塗膜が剥がれます^^;

使用カラー
肌色
111 キャラクターフレッシュ(1)
112 キャラクターフレッシュ(2)

髪の毛
肌色の残りに
44 タン

黄色
UG03 MSイエロー
109 キャラクターイエロー 少量+


UG01 MSホワイト


108 キャラクターレッド


GX2 ウィーノブラック

グリーン
GX205 GXメタルグリーン

グレー
NP002 メカサフ ライト
GX2 ウィーノブラック
8 シルバー

艶調節
GX100 スーパークリアーⅢ
189 フラットベース

サフ(髪の毛のつなぎ目消し等をしたため)
サーフェイサーエヴォ ホワイト

目はホルベインアクリラガュシュで塗装後、
クリスタル ジェル メディウムで盛り上げ

写真です
スーパーデラックスウイニングガンダム(仮)

素体の状態 まぁガンプラとしてみれば悪くないかな

SDすたーういにんぐがんだむ

組み換えをよく考えられてて、組み立てやすいですね
他のメーカーも頑張ってくれ~~
まぁ塗装に関してはいつも通りだし、一部気になった部分は合わせ目消しをしてますが、太ももは間接なのでそのまま・・・ ちょい目立つね 逆にニーソにしてしまうのも有かも
後、今回ちょっと残念なのが、首の黒いパーツが行方不明・・・
塗った覚えがないから、その前に紛失したんだろうなぁ~
しかし、パーツがよく無くなるからちゃんと管理しないとダメですね

次は何を作ろう・・・
最近、欲しいプラモが無いので4月ぐらいから買ってない3月に買ったのは在庫処分で激安だったから買っただけなので、今特に作りたいのが無いから、車来るなら早めに来てね(笑)

アオシマ 1/24 痛車 No.17

青島文化教材社 1/24 痛車 No.17 魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st 高町なのは ランサーエボリューションXを組みました。

今回は友人の依頼を受けて組みました。
デカールは依頼人が貼るってことで、基本的には組み立てと塗装、内装のデカール等は貼って、ボディのデカール以外は完成させてから渡すって事になってます。
まぁゆかりんなのでデカールを貼っても良いかなぁ~って思いましたが、見ただけで躊躇しちゃいました^^;
ちなみに依頼人は同シリーズのフェイトさんの痛車も所有してました。
両者のキットの違いは、ホイールとデカールぐらいでした。
2つのパッケージを並べるとちゃんと1つの絵になるので、お持ちの方は並べてみるのもいいかもしれません。

使用カラー
GX1 クールホワイト
GX2 ウィノーブラック
3 レッド
33 つや消しブラック
35 明灰白色
71 ミッドナイトブルー

GX201 GXメタルブラック

GP-08 プレミアムミラークローム
Ex-03 Ex-クリアー
造形村シャインパール ホワイト

X11 クロムシルバー

ボディはGX1 クールホワイトの後にEx-03 Ex-クリアーに造形村シャインパール ホワイトを混ぜてクリアーコートを軽くしてます。

写真です。

今回ちょっと失敗してやり直してます^^
ボディの素材が白でボディは白指定なので、確実に透けます。よって、シルバーを下地に入れてます。
その後GX1 クールホワイトを塗装し、Ex-03 Ex-クリアーに造形村シャインパール ホワイトを混ぜてクリアーコートをしたら・・・ 下地が溶けだしてやり直してます^^;
いやぁ~もう少しGX1 クールホワイトを厚く吹いて、乾燥時間をしっかり取らないとダメだったかな

それ以外はいつも通りエアブラシや筆で順調に進んでます。
今回痛車デカールを貼らなくていいので、これで済んでるが、もし貼ってたらって考えると・・・
蒸しタオルやらマークセッター、ソフター(持ってない)が必要になるんだろうなぁ~
その後の、クリアーコートも、デカールが溶けないようにかなり慎重に何度も吹く事になったはず
もうデカールが溶けるのは嫌‼
まぁそれでも、ここまでは完成したので、あとは依頼人のがんばり次第だね
がんばれ~~

 

さて次は、キャラ物のプラモが作りたいなぁ~
かわいい系・・・
きゃらっがい モモ買ってないし
今あるのって戦車、軍艦、ガンダム、バーチャロン・・・
F.A.G.かメガミデバイス、ガレージキット
悩むねぇ~
早くジョーシン出来ないかなぁ~

 

p.s. 多分渡すときに言うと思うけど一応
デカールが貼りやすいように、アンテナ、サイドミラー、フロントバンパー、リアバンパー、リアウイング、ガラス、フロントライトのカバー、リアライトのカバー、サイドカバーはピットマルチ2での仮止めなので外して貼ると楽に貼れると思います。
また、外した後、また再度接着できますが、ちゃんと固定するなら、田宮セメント等を使ってください。
あと、ボディとシャーシ(内装含む)は分離できますので、デカールを貼るときに仮止めのパーツと同様に外すと楽に貼れると思います。

フィギュアライズバスト マクロスΔ フレイア・ヴィオン

BANDAIより発売された フィギュアライズバスト マクロスΔ フレイア・ヴィオンを組みました。
以前、マクロスΔ の美雲・ギンヌメールを組んだ時に、フレイアの方が有ればって思っていてちょうどアリスホビーで巡り合えた感じですね^^

まぁこいつもセール品ですけどね^^
とりあえず今回は塗装は頑張るが、時間的に合わせ目消しは無しの簡単に終わらせる感じで作成しました。

使用カラー
髪イエロー
GX1 クールホワイト
329 イエローFS13538

髪オレンジ
GX1 クールホワイト
59 オレンジ
63 ピンク

髪影
59 オレンジ

肌色
111 キャラクターフレッシュ(1)
112 キャラクターフレッシュ(2)

服ホワイト
GX1 クールホワイト

服レッド
GX1 クールホワイト
79 シャインレッド

服ブラック
GX1 クールホワイト
71 ミッドナイトブルー

服イエロー
GX1 クールホワイト
4 イエロー
329 イエローFS13538

服ピンク
63 ピンク

ネクタイ青
65 インディーブルー
67 パープル
328 ブルーFS1505

マイク、台座オレンジ
59 オレンジ

台座オレンジを塗った後XC08 ムーンストーンパールを軽くコート

台座ブラック
GX2 ウィノーブラック

まぁ今回は専用カラーとか出てないので、普通に塗ってます。
説明書の色指定は、水性カラー指定なので、なんとなくこんなんかなぁって感じで調色してます。

写真です


せっかくなので2体並べてみました。

とこんな感じに仕上がりました。
まぁ悪くないかなぁ~って思っているのですが、やっぱり髪の毛の合わせ目が気になるね

とりあえず次はまた車かなぁ~(笑)

ガラヤカ はんまぁスペシャル おしおき☆パピポン

ハセガワより発売された 電脳戦機バーチャロン ガラヤカ はんまぁスペシャル おしおき☆パピポンを作りました。

電脳戦機バーチャロンの機体は過去にテムジンを作ったことがあったので、2度目になります。まぁその時は、塗装も、デカールも墨入れもしませんでしたが、今回はちゃんとやりました^^

しかし、前回同様壊れやすく、デカールが大変ってことは変わってません
もう少しスケールアップしてパーツ分割等をすれば組みやすくなると思うんだけど、発売されるだけましかなぁ~

 

 

使用カラー
ガイアノーツのバーチャロンカラーを使用する
VO-01 ウォームホワイト
VO-02 アイスコバルトブルー
VO-03 ビビッドオレンジ
VO-15 フレームメタリック(2)
79 シャインレッド
GX2 ウィノーブラック
GX205 GXメタルグリーン
SM02 スーパーゴールド
GX112 スーパークリアーⅢ UVカット 光沢
X1 ブラック

エッチング
バーチャロン用Vディスクエッチングパーツセット2

 

写真です

 

今回は専用カラーが使えたので、調色は楽でしたが、いかんせん塗分けとデカールが面倒でした^^;
しかも、当時のCGっぽさを出すために、光沢にしたかったので、クリアーを吹いたら、デカールが溶けたしちょっと大変でしたが、完成させることができてよかったです。
できればゲーム出る前に完成させたかったけど、無理でした

次はどうしようかな
ガラヤカはもう1体、他にもマイザーとか積んでるが、しばらくバーチャロンはいいかな
車かフレイアかふみなか

迷う・・・

ミラージュ YC07-CRONUS

KOTOBUKIYAより発売されたミラージュ YC07-CRONUS(クロノス)ガンメタVer.
限定版って書いてあったが、塗装しちゃいました^^
成形色がメタリックの場合、成型時にできるウェルドラインが目立つので、気になったので塗りました。

実は、この模型、昨年の10月頃には完成して、とりあえずの写真をTwitterに上げたのですが、ちゃんと撮影した写真は上げていなかったので、ナイトライダーと一緒に撮影して、
今回Blogに上げました。
めんどくさがり屋ですいません^^


本来の配色とは変えてますのが、模型ってこういうもんでしょ
いつも同じように作っていては面白くないので…

ナイトライダー ナイト2000 K.I.T.T. シーズンI

青島より発売された1/24 ナイトライダー ナイト2000 K.I.T.T. シーズンIを組みました。
途中放置期間が長くて、パーツが行方不明になったり、割れたりしましたが、なんとか完成させることができました・・・
前に作ったサンバートラックと比べてシャーシの作りがかなり違うんだなぁ~と実感しました。

使用カラー

ボディ
GX2 ウィーノブラック
Ex-03 Ex-クリアー

スイッチ類
X-11 クロムシルバー
GE-06 蛍光ブルー
GE-07 蛍光レッド
GE-08 蛍光イエロー
GE-10 蛍光グリーン

シャーシ
33 つや消しブラック
GP-08 プレミアムミラークローム
8 シルバー

内装
3 レッド
44 タン
33 つや消しブラック
101 スモークグレー

 

写真です。
ちょっとリアのガラスが割れて、いるのが残念です^^;
リアガラスは仮止めに近いので、交換しようと思えば交換できますが、パーツ請求するのもなぁ~って・・・

スイッチはガイアの蛍光エナメルを使っているので紫外線ライトを当てるとちょっと光ります その分普段の発色がよくないのがちょっと失敗

自分のそそっかしい?所が出てしまった作品です。
しかしカーモデル等で光沢出す前提だと埃が気になるので、何とかしないとね

次は何作ろう

フィギュアライズバスト 初音ミク

バンダイ フィギュアライズバスト 初音ミクを塗装しました。
予約して発売時期に、葬儀、稲刈りが重なり結構バタバタしましたが、とりあえず満足いく形で完成させられてほっとしています。

いやぁ~大変ですね・・・

使用カラー

髪の毛
57 青竹色
GX205 GXメタルグリーン
コートする
XC07 ターコイズグリーン

黄色肩腕
シール


SM03 スーパーアイアン
8 シルバー

ネクタイ、服の周り等
57 青竹色
GX205 GXメタルグリーン
GX216 GXメタルダークブルー

ヘッドホン黄色、赤色
シール

ヘッドホン黒
GX2 ウィノーブラック


63 ピンク
112 キャラクターフレッシュ(2)


111 キャラクターフレッシュ(1)
112 キャラクターフレッシュ(2)

今回は出来るだけメタリック調にしたかったので、こんな配色になっています^^
黄色はキレイに発色させるのが面倒だったので、シールで済ませています

写真です

デフォルメされたフジミのミクも良かったのですが、こっちは正統派って感じで良いですね。
出来れば、もう1体ぐらい買って、桜ミクとか色替えして作るのも面白いかもしれません
下半身まであると完璧なんだけどね、そこは仕方がないかな~
とりあえず目と顔の一体成型は塗装派の人にとっては残念でしかないが、最近のバンダイのコンセプトは塗装しなくても良いって感じだと思うので、仕方がないのかなぁ
まぁプラモを作る人口に対して塗装する人って実際どれぐらいいるのかわからないしね~

さて次は何を作ろうかなぁ~ 車も良いけど、ガレージキットかロボット物か戦車か・・・
罪にならないように組んでいかないと

プチッガイ きゃらっがい フミナ

バンダイから発売されたプチッガイ きゃらっがい フミナを軽く塗装してみました。
尚、同時に発売されたギャン子は買ってません・・・
パーツ少ないから、ちょっとした合間にちゃちゃっと済ませられます。
塗装しなくても十分ですが、そこは何となく塗装してます。

使用カラー

ボディ 黄色
113 RLM04イエロー
1 ホワイト
XC08 ムーンストーンパール
30 ブラットべース

 

ボディ 緑
64 ルマングリーン
66 デイトナグリーン
XC06 トルマリングリーン
30 ブラットべース

 

ボディ 髪飾り(ピンク)
63 ピンク
XC03 ルビーレッド

ボディ 黒
XF1 フラットブラック

フミナ顔
111 キャラクターフレッシュ(1)
318 レドーム

フミナ髪の毛
19 サンディブラウン
43 ウッドブラウン
318 レドーム

写真です

プチッガイ フューチャーピンクと並べてみました

見てわかるように、ほとんどのパーツが色違いなだけで、顔の部分だけ違うだけです^^;
まぁ最近の模型メーカーでよくある色違いバリエーションに顔を新規パーツで付けましたって感じです。

AOSHIMA ’12 サンバートラック 郵便車

アオシマより発売された ’12 サンバートラック 郵便車を友人の依頼によって作成しました。
静岡のホビーショーで半額ぐらいで売られていたものです。

物自体は車のプラモにしては、はめ合わせの問題等が少なく、シャーシもちゃんと作られているので、出来がいい方だと思います。
とは言っても、車のプラモで、ちゃんと色を塗って組むのは初めてです 小学生ぐらいのときに塗らずに作った覚えはあるのですが、かなり昔ですし、色塗ってないのでカウントしません^^
戦車も車といえば車ですが、まぁジャンルが違いますし・・・
まぁ初めてにしては作りごたえがあってよかったと思います。

使用色
ボディ
3 レッド
XF1 フラットブラック
X-11 クロムシルバー

ガラス
XF1 フラットブラック
101 スモークグレー

内装
13 ニュートラルグレー
XF1 フラットブラック

座席
35 明灰白色(半光三菱系)
XF1 フラットブラック

車体
92 セミグロスブラック
SM03 スーパーアイアン

エンジン
SM03 スーパーアイアン
3 レッド
15 暗緑色(中島系)

タンク
XF2 フラットホワイト
XF55 デッキタン
4 イエロー

バッテリー
92 セミグロスブラック
XF2 フラットホワイト
XF55 デッキタン
3 レッド

ウィンカー
8 シルバー
49 クリアーオレンジ

ブレーキランプ
47 クリアーレッド

クリアー
Ex-03 Ex-クリアー

写真です。

ある程度塗り終わって、研ぎ出しまでいった所で、組むとプラが透けて赤い色が黒っぽいところと、明るいところが、はっきり出て、ちょっとまずかったので、一部裏面にシルバーを吹いたりしてちょっとごまかしています。
また、よく見ると荒いところもあります、接着剤はみだしやら研ぎ出しが適当だったり、まだまだ改善すべきところもありますが、あまりやるとテンションダダ下がりで封印になってしまうのもどうかと思うので、この辺で完成って事にしました。
まぁ問題点は次回以降に頑張ろうって事で・・・

 

p.s依頼主へ これで良いかな?リテイクも必要なら行いますので、早めの連絡を・・・

 

次のプラモはきゃらっがい フミナかなと