ハセガワ たまごガールズ コレクション No.08 “羽澄れい”(メイド) w/ フォッケウルフ Fw190A を組みました。何とか3月中に終わってよかったです。

今回のプラモデルは従来のたまごひこーきにデカールとレジン製キャラクターを追加したものになります。まぁ自分としてはキャラクターの方がメインで、飛行機はオマケって感覚です。
だって、たまごひこーきは30年以上前の金型の再販だしね
まぁそれでも、ちゃんと飛行機のプラモを作ってからキャラクターを作って両方作ります(笑)

放置して罪プラや部品どりで可哀そうなことになるのは忍びない
買った以上は作らないとね

Fw190A は金型が古いせいか、バリ等がありましたが、たまごひこーきなのでデフォルメされており部品点数が少ないので、簡単に組めますし、塗装もそこまで面倒なところは無かったです。
レジンキャラはまぁいつも通り湯口を切ってバリ処理して、パーティングラインを軽く処理して、サフ吹いて塗装していくだけです。
眼のデカールも入っていたので、特段難しくはないかなぁ~って感じでした

使用カラー等
FW190A
機体色黒
GX2 ウィーノブラック

機体色白
GX1 クールホワイト

機体色赤
GX3 ハーマンレッド

プロペラ主脚等シルバー
GP-08 プレミアムミラークローム

プロペラゴールド
SM02 スーパーゴールド

タイヤ
137 タイヤブラック

コックピット内装
116 RLM66ブラックグレー


レジンキャラ
髪の毛
41 レッドブラウン
GX2 ウィーノブラック
107 キャラクターホワイト

服白
107 キャラクターホワイト
  陰影用に少し
  323 ライトブルー
  31 軍艦色(1)

服黒
GX2 ウィーノブラック
  陰影用に少し
  31 軍艦色(1)

ニーソ
1 ホワイト 肌色塗装後、重ねる感じで


92 セミグロスブラック
31 軍艦色(1)

オボン
GP-08 プレミアムミラークローム

カチューシャ赤
108 キャラクターレッド

ケーキ
アクリルガッシュで塗装

半光沢としてGX114 スーパースムースクリアーを適時使用

目にはいつも通りクリスタル ジェル メディウムで光沢と盛り上げ
一部にエナメルで陰影強調の為にウォッシングしてます

写真です

キャラは自立しなかったので、両面テープでプラバンを下に張り付けて、何となく固定させてます。 本当は塗装前に仮組して ちゃんと調節したほうがいい(ちゃんと自立するかはわからないけど)のでしょうけどまぁ、いつも通りなぁなぁなので(笑)

こういうキャラ付きのは3個目でしたが、 小さくて塗りづらいけど、プラモの横に置いて飾るにはちょうどいい感じですね なぜメイドなのかは謎ですが・・・
ちょっと気になってた、コトブキ飛行隊のはアクリルスタンドなのでちょっと買う気が失せてます。

アクリルスタンドは正直いらないから、レジン製のキャラ付けてほしかったよ
さて次は何を作ろうかなぁ~

コメントを残す