月: 2016年4月

SSL証明書

4月12日に正式サービスへ移行したLet’s Encryptを使って、レンタルサーバー(Coreserver)に置いてあるBlogをSSL対応にしてみました。
たぶんvalue-domain系のレンタルサーバーは同様な方法で、使用できるはずです。

Coreserverは比較的自由度が高いので、普通にサーバーにLet’s Encryptを入れてやろうと、gitを入れたりしたのですが、最終的に権限が無いって事で動かず他の方法を試してみる事にしました。

 

他の方法として別のPCで、SSL証明書を作ってインストールするって事をやってみます。
今回使用したのはWindows環境でも動くletsencrypt-win-simpleを使います。
Linux環境があれば普通にLet’s Encryptを入れて実行すれば良いと思います。

ということで、ここにアクセスして、現時点(4月18日)での最新版を落としてきます。
解凍してフォルダを開きletsencrypt.exeから起動(途中UACが文句言うけど許可)してください。
その後、メールアドレスを入れて(初回のみ)
どうするか聞いてくるので、今回はFTPを使うので、
F: Generate a certificate via FTP/ FTPS and install it manually.

Fを押します。
そしてドメイン名を入力します。
www.example.com
その後、FTPアドレスを入力し、
example.com:21/public_html
続けてFTPのアカウント、FTPのパスワードを入力します。
終わったら
C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\letsencrypt-win-simple\httpsacme-v01.api.letsencrypt.org
に作成されたSSL証明書や中間証明書等が入ります。
ブラウザでvalue-domain.comにアクセスして、サーバー設定のウェブで
Sub7に先ほど入れたドメイン名を入れ、NoDirにチェック
ドメインウェブのSSLの設定でドメイン名を選択し、証明書設定を押す。

具体的なやり方は公式のSNIを使用したSSLの設定(コアサーバー)を見てください

SSL証明書のインストール

①プライベートキー[パスフレーズあり]
SSLCertificateKeyFile は空白でOK
その下の①上記プライベートキーのパスフレーズ(必須)も空白で
②プライベートキー[パスフレーズなし]
SSLCertificateKeyFile に
(ドメイン名)-key.pemを開いてコピペしてください。

発行された証明書(必須)
SSLCertificateFileは
(ドメイン名)-crt.pemを開いてコピペしてください。

発行された中間証明書(任意)
SSLCACertificateFileは
ca-(ランダムな文字列)-crt.pemを開いてコピペして,
CERT・証明書インストールを押して完了
反映されるまで5分ほどかかりましたが、問題なく使用できています。

 

尚、Let’s Encryptで作成された証明書は90日間しか使えませんので、証明書の有効期限が切れる前に、再度作成して設定し直さないと無効になります。

サーバー側で自動化できるといいんだけど、レンタルサーバーだと難しいよなぁ
結局VALUE-DOMAIN次第って事かな

 

1/700 艦NX1 日本海軍戦艦 大和

フジミより発売された 1/700 艦NX1 日本海軍戦艦 大和を作りました~

ここまで来るのが長かった
同時に進めていたはずの金剛と榛名は、エッチングで止まってまだ全然終わっていません^^;
この大和のプラモデルも製作が止まっている間にエッチングパーツや木甲板が発売されてしまいましたが、当初の予定通り、普通に組んで塗装しただけです。
これで、エッチングパーツをつけるとなるとさらに遅れてしまうのは確実ですし、積みプラ、積みガレージキットの問題があるので、さくっと終わらせました。

IMG_0420 IMG_0421 IMG_0422 IMG_0424

IMG_0426

 

 

今回使用した色

シャフト、探照灯
SM03 スーパーアイアン
スクリュー
GX209 GXレッドゴールド
水偵
15 暗緑色(中島系)
機銃
28 黒鉄色
艦底
29 艦底色
船体
32 軍艦色(2)
煙突
GX2 ウィノーブラック
防水布
316 ホワイトFS17875
木甲板
19 サンディブラウン
43 ウッドブラウン
44 タン
318 レドーム
艶消しコート
182 スーパークリアーつや消し

汚し
タミヤエナメル
XF63 ジャーマングレイ
XF64 レッドブラウン
XF24 ダークグレイ
XF1 フラットブラック

ちょっと気になったのが、スナップキットなので、接着剤不要っていうのがコンセプトですが、塗装しなくてもはめ合わせが結構きついので、自分で穴を大きくした方が良いです。
これは同社製ちび丸艦隊シリーズでもそうです。
よって塗装をすると、確実に入らなくなりますし、無理にはめようとして部品を壊す恐れがあります。なので、ちゃんと穴を大きくするなどの対策をしてください
まぁバンダイのガンプラのようにはいかないですね というかガンプラが異常なのか・・・

さて次は何を作ろうかな