月: 2012年10月

ペイントクリップ

普段模型をエアブラシで塗装する際、目玉クリップや割りばしを使って塗装しているのです
HIQパーツ等から出ているペインティングクリップみたいなのがあると便利だなぁ~って思っていたのですが、いかんせん高いので、自分で作ってみました。

 

大須の中華パーツ屋で4個100円で売ってたのでこれを10個ほど購入

IMG_0324
まぁネットで買えばもっと安いかもしれませんが、手短に買える所って事で大須で買いました。
今日占めたのは私ですすいません^^ 一応黒は2袋ほど残したけど、赤は買い占めたwww

 

IMG_0325
ミノムシ部分とワニ口クリップを分離させます
ワニ口クリップだけで売ってくれれば一番楽でいいんだけど、なかなか見つからないです。

IMG_0326

あとはダイソーで買った竹ひごと合体させて完成
やっぱワニ口が中華パーツなので、メッキがすぐに剥がれる・・・
まぁでも使えればいいので問題ないはず

IMG_0327

40本分のクリップ完成

材料費 : 竹ひご 105円
            : ミノムシクリップ  1000円

約半額で倍の量が作れたので、満足です。
まぁ40本あれば足りると思うけど、足りなかったらまた作ればいいかな

ガレージキットにホワイトサフ吹いた

先日、グレーのサーフェイサーを吹いたガレージキットに、ホワイトサフを吹きました。

1パーツだけは、木目シールを張るので、ちょっと色が違いますが、他のパーツは真っ白に塗ってます^^

IMG_0323

ゴチャゴチャに置かれていますが、パーツ同士の接触はしていないので、これでも問題はありません
今回のガレージキットはアマチュアサークルが製作した物って事もあってか、気泡がすごく多く、
隠れ気泡を修正した場所の横でまた気泡が発生して、ちょっと大変でしたが、たぶん見える部分の気泡は消えたはず・・・

乾燥後、パーツを見て問題が無ければ、カラー塗装に入っていきます。
しかしこの時期、部屋の窓を開けると寒いね><
早く完成させちゃうか、じっくりやるか悩むところだな

 

やっぱり業者抜きの方が楽だわ

MediaMonkeyのカスタムタグをMusicBeeでも表示させる方法

MediaMonkeyのカスタムタグはCustam 1~5までの5つが使用でき、MP3ファイルに直接書き込むことができるので
、他のMediaMonkeyが入ったPCでも表示させることができますが、MediaMonkey以外のソフトで開くとなると、TAGを定義しないと見ることができません。
そこで、その方法をここにメモしておきます。

MusicBeeを立ち上げて、下図の様に設定画面を開いて、新しいタグを定義するを選んでください。

m02

 

 

開くとこんな画面が出ます。この画面では、あらかじめCOMM/Songs-DB_Custom1はもう入っています。

m03
識別子の所に、COMM/Songs-DB_Custom1と入れ、空白になっている横のid3(.mp3)を選べば上の図のようになります。
これを繰り返して残りの2~5まで作成します。 Mediamonkey側ですべて使用していない場合は使っている分だけでもOKです。

一応MediamonkeyのCustom1がCOMM/Songs-DB_Custom1
Custom2がCOMM/Songs-DB_Custom2に対応します。

保存したら閉じてください。

 

m04

カスタム1と2は最初から定義されているので、カスタム3から追加していきます。
表示名は好きに設定してください。Mediamonkeyと同じにしておいた方が混乱が少ないかと思います。
そして先ほど作ったタグを設定して

保存して適用させれば終了です。

プレイヤー画面に戻って追加したタグをフィールドに表示させましょう。

 

Mp3TAGで同様にカスタムタグを表示させる場合はCustom1は %COMMENT SONGS-DB_CUSTOM1% になり
Custom2は %COMMENT SONGS-DB_CUSTOM2% です。

2体のガレージキットにサフ吹き

みずうみの底さんの瀬名 愛理とASUKACRAFTさんの秋津原 瑞穂にサーフェイサーを吹きました。

1体だけやるよりどうせなら2体同時にやった方が面倒事が減るので、2体同時にやりました。
この2つのガレージキットは2011年の冬に行われたワンフェスで購入したものです。
製作まで期間を置いたので、レジンに含まれる溶剤がある程度揮発したはずなので、後々の障害が少ないハズ・・・ たぶんね
まぁ逆に期間を置きすぎると、変色して固くなるので、これくらいでちょうどいいはず

ガレージキットの量が製作に追いついていないっていうのはナイショね
衝動買いし過ぎなんだろうね~

まぁということで2体のガレージキットにサーフェイサー吹いたわけですが、粗が結構出てきてショック・・・
隠れ気泡というべきものが無数に・・・
パーティングラインの処理忘れ・・・
つなぎ目を接着後パテで盛った後のヒケ等数えきれないぐらい発覚

どうせ、サフ吹は1回では完了しないって分かっているからグレーサフ吹いて傷を見やすくするわけだし、2回目は上に塗るカラーによってサフの色を変えるって初めから決めてるからいつも通りっちゃいつも通りなんだな
ただ、今回の修正する量を考えると結構時間がかかりそうだなぁ~って思っています。
やっぱりKOTOBUKIYA等の大手と個人だと気泡の量とか、処理する量増えるなぁ~

サフが乾いたら修正に入るぞ~

一週間のつぶやきダイジェスト for 2012-10-07

  • 台風どっかいったのかな #
  • おめこ〜 #
  • @erurimu123 ? #
  • セイバーリリーさん塗らないと #
  • キムワイプが無くなった
    今度買って来ないと #
  • 今日の模型はここまで #
  • 今日も、模型塗装
    色間違えたけど気にしないwww #
  • メッキシルバーNEXTが剥げた>< やっぱ下地がエナメルだと曇りやすいし剥げやすいのね テカリは綺麗なのに残念 #
  • また、家の前で誰か事故ったぞ
    事故多いなぁ〜 #
  • やっとポリス着たか 対応遅いなぁ #
  • 単三電池買ってこないとなぁ~ #
  • オンゲーやりたいけどそろそろ寝ないと・・・ #

セイバー・リリィーさん 完成

KOTOBUKIYAさんより発売されました、Fate/stay night セイバー・リリィさんを塗装して完成させました。

いやーこいつも買ってからの放置期間が長かったなぁ~ っとチョイ反省^^;

封印されしプラモが結構あるので・・・、完成させただけでも、良しとしましょう

今回メッキシルバーNEXTの下地にエナメル塗料を初めて使ってみたのですが、
確かに、輝きがかなり良くなるのですが、触ると曇るわ剥げるわで、今後どうしようかと迷い中
そんなこんなでちょっと後悔?しつつも、何とか完成させたわけですが、
製作に入ってからは完成まで時間をおかずに、すぐに作れたので、やる気次第で早く完成まで持っていけるって事かなぁ~なんて思っています。
やっぱりお気に入りのキャラは早いのか・・・

とりあえず完成写真です。

IMG_0316

色塗ったほうが、断然見栄えがよくなり、完成時の満足度も格段にUpします。
顔がチョイいまいちですが、これはこれで可愛いですね

IMG_0312
以前作ったセイバーさんと比べても、今回のセイバー・リリィーさんの方が出来が良い気がする

IMG_0319

とりあえず、今回はメッキシルバーNEXTとパール塗装再来ってことで、如何に綺麗に塗装できるか目標としたわけですが、
メッキシルバーNEXTの下地は出来るだけ平滑にし、黒光沢を塗った段階で、映り込みがあるぐらいにする
エナメル塗料は乾燥が遅く平滑になりやすいので、メッキシルバーNEXTの色調が一番綺麗に見えるが、その後、曇りや剥げ易い等の問題があるから注意
ラッカー下地ならそこまで曇らないし、剥げづらいが、光沢を得るのが難しい。
パール塗装は下地の色とパールの色に注意 同じ色だと効果が出づらい 特に白下地にホワイトパールは× 白下地にちょい青か茶色系を混ぜれば多少マシになる
効果を最大限に出すには、白下地の場合、白以外のパールを使った方が良い

セイバー・リリィさんの塗装

先月、セイバーさんを完成させたので、この勢いで、サクット終わらせようって事で、現在KOTOBUKIYAさんから発売されたセイバーリリィさんを製作しています。
まぁパーツ数はセイバーさんとほぼ同じぐらいなので、そこまで面倒じゃないかと

IMG_0311

ごちゃごちゃして分かりづらいかもしれませんが、塗装しました。
黒く塗られているパーツは後日、メッキシルバーネクストを吹くためにわざと光沢にしています。
今回試しに、黒の光沢を綺麗に出すために、エナメル塗料を使ってみました。果たしてこれが吉と出るか凶と出るか、大変楽しみであります。
メッキシルバーネクストはラッカー系じゃ無いから重ね塗りしても大丈夫なはずですが、ちょっと心配^^

そのほか、まだ調整が足りないカラーや、後でパールコートするのも有りますが、まぁ塗装行程の半分以上終わったと思います。
しかし、ホワイトパールって白の上に吹いてもあまり目立たないのね^^;
後日ムーンストーンパールを買ってこないと・・・

ネオ・キタロー村でピザ体験

先日(9月30日)に台風が、日本列島に近づいているさなかに、愛知県の額田にある珍スポット

ネオ・キタロー村へ友人らと行って来ました。

すごい山の中にあるが、偶にTVで取り上げられることもあり、それなりに有名な場所のようです。
自分は蛭子さんが出ているTVでネオ・キタロー村の存在を知りました。

まぁ正直珍スポットですね。
それ以外言いようが無い場所です^;

まぁこんな感じです。

なんともいえない場所・・・

ここで、石窯を使って、ピザ作り体験をしてきました。

材料は持込で、薪は村長さんが用意してくれました。

まぁピザは美味しかったけど、途中で台風の影響が強くなってビザの中に水滴が落ちるわで、結構ハプニング等が有りましたが、楽しめました。

 

一応村長に進めれれるまま、サインしましたが、村長に渡されたペンは水性・・・

いつまで残っていることやらww

 

そのほかの写真はこちら