日本時間で昨日Ubuntu 11.10がリリースされましたので、久々に実機に入れてみました。

ちなみに日本語Remix版は今月の中旬以降にリリースされる予定とのことです。

今回インストールしたのはubuntu-11.10-desktop-amd64って奴で64Bit版です。
まぁE-350でどれくらいの速度で動くのか確認したかっただけで、たぶん常用はしません。
常用Verはいつも通り仮想PCで日本語Remixが出てから構築します。

ということで、スクリーンショットです。
完全にUnityです。
まぁ慣れの問題だと思いますが、立ち上げたいアプリを探すのが面倒で、場合によってはソフト名をTYPEする必要があったりするので、ちょっと使いづらいです。
Windowsもそうですが、これからタブレットPCの事を意識していくとこんな感じになっていくのでしょうね
起動速度はWindows7より早いです たぶん30秒はかかってませんし、起動したら、普通に動いてくれます。

ただ、動画支援が働いていないのか、動画再生中はちょっと重いです。
たぶん設定すれば良いと思うけど、面倒なのでドライバ入れただけです。

あとは、今まで通り特に問題ない感じ

全体的にいえるのは細かいところで変わっているが、前回のUbuntu11.04からそんなに大した変更がないように見える。 デスクトップがUnityのみになったぐらいか・・・?

コメントを残す