先日ニュースで報道されたところによりますと、日本が開発しているスーパーコンピューターの京が未完成の状態で、世界のスーパーコンピューターのランキングで世界一位になったそうです。

まぁこれ自体は喜ばしいことですが、これって民主党の業仕分けで、マスコミ大々的に取り上げるととになった奴だよね
まぁそれはいいんだけどさ、ふつう完成させてからのベンチマーク出せよって思うんだがね
今の結果が出ても、完成したわけじゃないから、この時期の数値がどれだけ意味があるのか微妙だよ
どちらかというと、今のうちなら(事業仕分け当時、京が完成する時にはIBMのBlue Waters(現在開発中)に負けるのは分かっていたのに、1位を目標にっておかしいでしょ、設計直すか2位を目指すのかって事だったよね、それなのに研究者が1位だって矛盾を言ったから減額騒動 結局お金はダダこねて貰ったらしいが)1位になれるから出したんでしょって思う。

まぁ幸いIBMのBlue Watersの開発が遅れているみたいだから、もしかしたら、京が完成した時も1年ぐらいは1位で留まれる可能性はあるが・・・

どうせ目指すなら、あの時点で設計変更して、さらに上を目指したほうが良かったような・・・

まぁSPARC64 VIIIfxを開発した富士通はすごいと思うけど、このCPUって他に使われるのかね
技術を後世に伝えていくという意味では、これも公共事業みたいなもんか・・・

ともあれ、最近の主流はIntelCPU+GPUでOSはLinuxなんだよねその中ではかなり貴重な部類なのかな
電力消費半端ないけど・・・

コメントを残す