日本国内でもAndroid端末が昨年あたりから発売されて来ましたが、このBlogは対応しているのか確認してみました。

一応PC(IE,Chrome,Firefox,Opera)、携帯、iOSで表示される事は一度は確認したのですが、今度はAndroidです。
AndroidOSが動く実機を自分は所有していないので、今回はUbuntuにAndroidエミュレータを入れて確認してみたいと思います。

今回使用したのはUbuntu10.10ですが、Javaベースなので他のバージョンでも動くと思われます。

まず、Android SDKを入手するために

http://developer.android.com/sdk/index.htmlへアクセスします。
そこから執筆時の最新パッケージandroid-sdk_r09-linux_x86.tgzを落としてきます。

ダウンロードしたandroid-sdk_r09-linux_x86.tgzを好きな場所に解凍しandroid-sdk-linux_x86/toolsのandroidを実行します。

端末を使用する場合は下記のコマンドで出来ます

wget http://dl.google.com/android/android-sdk_r09-linux_x86.tgz
tar zxvf android-sdk_r09-linux_x86.tgz
cd android-sdk-linux_86/tools
./android

で、Android SDK and AVD Managerが起動したら、Available packagesを選び

AndroideSDK Platform-toolsと

SDK Platform Androide 自分が必要とするバージョン 今回は最新の2.3.1を選びました。

を選択してください

後は、Virtual deviceでエミュレーションの名前やメモリの容量やAndroidのバージョン等設定します。

作成が終わったら、起動します。

表示されてから起動するに時間がかかりますが、起動してしまえばそれなりに動いてくれます。

で、今回の本題このBlogを見るとどうなるかチェックです^^

出来れば普段見るPCと同じ感じになってほしいのですが・・・

・・・

・・

えっ・・・

こうなるのね・・・

iOSでの表示と同じです^^;

予想外だ><

あまりappleの製品好きじゃない俺としては許せないな

ちょっとショック
このBlogで使用しているwptouchというPluginの影響だね

ムムム


コメントを残す