日: 2010年6月12日

モニターアーム取り付け

今回買ったのはSMA-192
どこのメーカーかよく分からないけど、10Kgまで対応って書いてあったのでギリギリ大丈夫かと
で、よく調べると19インチまで対応って書いてあったよ…
家のモニタ24インチじゃん

まぁ何とかなるだろうってことで早速つけてみました

アームとVESA変換板をつけた状態

モニターにアームをつけた状態

これで、モニターの下がすっきりして、キーボード2つとタブが置ける

モニターアーム買った店で、VESAの変換パネルが売ってたが、3700円 高いわ~

PCG-GR5F/BPのヒンジが完全に逝きましたわ

2002年に発売され、もうメーカ修理が終了したPCG-GR5F/BPのヒンジがついに逝きました。
まぁ一応ケーブルがつながっているのは反対側なので、しばらくは使えるけど
もう片方が逝くのは時間の問題かと

寝転んでネット見るのに最適だったのに残念です

まだ動くもん 大丈夫だもん

VESA 変換板がでけたお~

以前にもこのBlogで書いたと思うけど、今使っているSAMSUNG SyncMaster 245Tに、モニターアームを付けたいと思った場合 普通に売っているVESA規格のモニターアームだとねじの間隔が合わないので使えません、で変換用の板が売られているのですがネットで買うと3000円

ありえないよね ただの板なのに

つーことで、じぶんで作ったほうが絶対安上がりなので、作ってみました。
と言っても、金属加工は友人にやってもらいましたが….
なので、自分が実質的にやったのは適当な設計と、色塗ったぐらいです^^;
こんなのに関わってくれてありがとう!!

設計は過去のBlogを見てください^^
今回は色塗りと完成までを書きます。

と言うことで、下記の写真が友人にやってもらってできた板です。
色無しのそのままの板です。あまりほかって置くと錆びそうです><

ということで早速塗ります

今回使ったのはこのスプレー缶 近くのホームセンターで適当に購入しました^^;
とりあえず液晶の色とあわせたいので黒のラッカー系を選んでみました。
だってどれが合うのかよく分からないから、なんとなく強そうな(シリコンが含まれてるからたぶん強いはず)物をね

で、普通に吹き付けただけです。

一応重ね塗りもしたし、水に濡れる様な環境や高温にならないから大丈夫だと思う
こんな感じで良いよね たぶん

まぁ剥げたらまた塗りなおせばいいしね

まぁと言うことで、変換板は完成\^.^/
後はアームを買ってきて取り付けるだけ

ちなみに友人曰く変換板は多めに作ってあるので、もし欲しい方は格安で譲るよって事なので
もし欲しい人が居ましたら早めに連絡してください^^