家のディスプレイVESA規格に対応しているのですが、普通75×75mmか100×100mmのところなんと200×100mmというちょっと変則的なサイズなのね
一応規格には含まれているサイズなんだけど、これに対応するモニターアームが出てないので、変換板かまして200×100mmを100×100mmにすれば、OKかなと

でこの板買うと3000円ぐらいするんだよ ただの板の癖にムカツク
ということで自作?依頼?してみようかなと

ということで、適当ですが図面書いてみました^^

板の厚さを1.5mmにしていますが重いディスプレイ(24インチ以上)の場合2.6mmの方が良いかも
穴の直径は5mmでも問題ないけど、入れやすさで5.5mmにして有ります^^

しかし、CAD使ったの高校の授業以来で、しかもAutoCADなんて持ってない(このために買える値段じゃねぇ)から、AR_CAD使ってみましたJWCADでも良かったんだけどなんとなく使いやすい方を選んでみた。

一応大丈夫だと思うけど、問題があったら修正します。

CADデータ(DXFとSGD)は連絡くれたらメールで送ります^^

Amazonで3000円で販売している所が有るから、それ以下の価格にしたらかなり売れるんじゃねwww

一応ネジはM4×10mmで0.7mmピッチになります
まぁJIS規格にある物なので、近くのホームセンターで買えるらしい

曲げ加工が要らない修正Verはこちら こちらはネジが干渉するので使用する場合はスペンサー等が必要となります^^