SONY製WALKMANのNW−A3000を未だに持ってます。
ただ、電池がヘタっているので、常用してませんというか外付けHDD代わりに使ってます。
HDDで20GBもあるのでUSBメモリに比べても遜色なく意外と使い道があるので...
使える物は使わないとね^^

で、今回の本題UbuntuでSONY製WALKMANに曲を入れてみようってことで
JSymphonicを使います。
で、JSymphonicを使う前にSonicStageかBeatJamで初期化しておく必要があります。
それを1度やってOMGAUDIOフォルダとその中身を作ってしまえば後はいらないので、
友人なりネット喫茶なりでやってしまえばOKです。
アレ系のソフトはシステムに深く食い込むので嫌い><

ではインストールからてきとうに
JSymphonicはSynapticパッケージマネージャーにありますのでそこから入れればOKです。
Ubuntu使っている方なら簡単ですね

次にWALKMANをUbuntuの入っているPCに挿します。
挿したら、JSymphonicを端末から起動するか、自分でランチャを作って起動させます。
初回起動時にWAKLKMANの場所を聞いてくるので、

/media/1234-5678  を指定します
環境によって変わるので適時合わせてください
マウント先は /media/ のどこかになります...

あとは、自分の使っている機種と音楽の入れているフォルダを指定すればOKです

かんな感じで^^

で設定が終わったら

後は右側にあるリストから入れたい曲を選んで、緑色の+のアイコンを押し、フロッピーのアイコンを押せば転送されます。
削除の仕方は左側のリストから消したい曲を選んで赤い色の−アイコンを押して、フロッピーのアイコンを押せば削除されます。

使い方はこれだけです。まぁ複雑な事はできませんが、曲を転送するだけなので軽いです^^

大体Windowsでやれることは出来るので、Ubuntuでも本当にいいように思えてくる
あとはゲームが動けば完璧なんだけどなぁ~

コメントを残す