中国産のWindows似のOS Ylmf OSを入れてみました。
外見がWindowsに似ているだけで、中身はそのままUbuntuですね。
アプリケーションもWindowsに似せた物を搭載するのかと思っていたのですが、UbuntuにデフォルトでインストールされるアプリにWine等が追加されていました。
今までもLinuxではMacOSXやWindowsに似せる方法は有りましたが、中国がここまでやるとは…

ちなみにベースとなったUbuntuは9.10と、現在リリースされている最新版が使われています。

Ylmf 
LiveCDモードで起動した画面です。

ちょっと見ただけでは、WindowsXPに見えちゃいますね^^
これで、違法コピー使用ユーザーが移って違法コピーが減るといいのですが
Ubuntu9.10ってそれなりに動作環境が高いから 普及するかなぁ~…

ダウンロードはhttp://www.ylmf.org/

 

とりあえず日本語化

中国語書けないので、日本語がインストールされた時の名前で書いています。

Ylmf3

端末より
wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add –
wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add –
sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/karmic.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade

で一旦端末を閉じ

Ylmf4

ソフトウェア・ソースで、一番上と3つ目、5つ目をチェックし、ダウンロード元を日本国内のサーバーにします。

言語サポートで、日本語を有効にすれば日本語化されます。

そして日本語Remixと同等にするには
端末よりsudo apt-get install ubuntu-desktop-ja を実行してください。

キーボードレイアウトを日本に設定してください

Ylmf5

 

日本語入力する場合はIBUSの設定で日本語Anthyを追加するか
言語サポートでSCMIを有効にしてください。

で、一度再起動すれば日本語が使えるようになります。

時間設定が日本になっていないので、時刻と日付の設定で Asia/Tokyoに設定してください。

一部で中国語が残っていますので、自分で個別に変更してください。

 

 

Ylmf6

最終的にはこんな感じになります。

 

 

Windowsから移行してくる場合は、こちらの方が慣れ親しんでいるので、使いやすいのかも
ただ、最初から日本語化されていないのでその手間を考えると…大変だよね
もし、日本語化したイメージが欲しい方は連絡して

8 Comments on Ylmf OS を入れてみる

  1. コメントありがとうございます。
    簡単に日本語化できますけど…
    近いうちに期間限定でUPしたいと思いますので、しばらくお待ちください^^

  2. コメントありがとうございます。
    申し訳ないのですが、再度公開するつもりはありません
    また、YlmfOS 1のベースと思われるUbuntu9.10は今年の4月でサポートが終わっていますので、脆弱性の面から使用するのは控えた方がいいと思われます。

コメントを残す