アメリカのスパイ衛星NROL-21/USA-19のミサイル迎撃が、GMTで、21日の午前3時30分前後らしいです。

使われるミサイルは、SM-3で、宇宙空間上での迎撃になるので、爆破せずに運動エネルギーを直接衛星にぶつけて、目標を破壊するそうです。
まぁ宇宙空間では、空気が無いから、燃焼できないし、今回の目的のために、新型ミサイルを作る予算と時間も無いだろうしね

まぁ失敗したら、世界の笑いもの、成功したら、非難の対象になるのでは?なんて思っているのですが…

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200802191554

コメントを残す